Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

公開

月経トラブルはアロマで対策!PMSにもおすすめなアロマオイル7選♡

アロマオイルは「香りを楽しむ」だけのものだと思っていませんか?実は、アロマを日々の生活にうまく取り入れることで、体調のコントロールができることもあります。今回は、女性に起こりやすい「月経トラブル」に効果が期待されるアロマオイルをご紹介します。

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
155view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

アロマの効果は香りだけじゃなかった!

アロマオイルは「エッセンシャルオイル」と呼ばれ、主にその「香り」を楽しむことに使用されます。好きな香りに包まれると、なんだか癒されますよね。

このアロマオイル、実は香り以外にも体の様々な不調を和らげてくれるようです。

女性が抱えやすい症状の1つに、PMS(月経前症候群)を含めた「月経トラブル」があります。そんな時にも、アロマオイルの効果が症状改善に貢献してくれるようです。

アロマオイルの注意点

最近は、アロマオイルを100円ショップなどでお値打ちに手に入れることができるようになりました。そんな時に気をつけたいのは、オイルの「純度」です。

芳香浴ならそれほど問題はなさそうですが、直接身体に触れマッサージなどを行う場合は、合成香料などが入っていない「ピュアオイル」の使用をおすすめします。ラベルの表示などで確認してみてください。

 月経トラブルに効果が期待できるアロマオイル7選

1.ラベンダー

ラベンダーは、ご存知の方も多いオイルですね。このオイルは「万能選手」と呼ばれるほど様々な効果が期待できるようですが、特に

・鎮静、頭痛を和らげる
・寝つきの改善
・自律神経のバランスを整える

生理前後の体調に有効だと思われます。ラベンダーは、他のオイルと違い少量なら直接肌に付けてもトラブルがほとんどないとされています。持ち歩いて使用するのにも便利なオススメオイルです。

2.ゼラニウム

ゼラニウムは、ローズにも似たフローラルな香りで人気です。ゼラニウムに期待される効果は

・ストレスによる緊張の緩和
・心と身体のバランス調整(自律神経の調整)
・むくみの改善
・皮脂バランスの調整

などです。ホルモンのバランスを整える効果が期待でき、気分を明るくしてくれる作用もあるようです。また、月経中の「吹き出物対策」としても使用できそうです。むくみはマッサージを同時に行うと◎

3.カモミール・ローマン

カモミール・ローマンの、リンゴのような甘酸っぱい香りが好きな方も多いのではないでしょうか。ハーブティーに使用されるのは主にカモミール・ジャーマンの方なので、苦みのあるカモミール・ローマンの飲用は少ないようです。カモミール・ローマンに期待される効果は

・心を穏やかにする
・ストレスや緊張を和らげる
・身体のバランスを整える
・皮膚トラブルの緩和

などです。生理前後には皮膚のかゆみを感じることも多いので、マッサージに使用するのも良さそうですね。中枢神経の鎮静作用が強いので、睡眠薬などとの併用は避けましょう。

4.イランイラン

イランイランは、エキゾチックで魅力的な香りがするため部屋のムードづくりにも使われるオイルです。また、香水にも利用されています。イランイランに期待される効果は

・イライラ、不安の緩和
・心身を安定に導く
・心拍数の低下
・ホルモンバランスを整える

などです。気分を高揚させる効果があるようなので、落ち込みがちな時には使ってみたいオイルです。生理痛時に腹部に塗布すると、温まるため痛みが緩和されるようです。

5.クラリセージ

クラリセージはスパイシーで甘さのある香りで、落ち着いた気分にしてくれます。クラリセージに含まれる成分の「スクラレオール」は、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用を示すと言われています。クラリセージに期待される効果は

・幸福感、陶酔感を与える
・ストレスや緊張を和らげる
・身体のバランス調整
・月経周期の乱れを改善

特に「女性向き」のオイルと言えそうです。通経作用があるので、妊娠中の方は使用を控えてください。

6.ネロリ

ネロリはビターオレンジの花で、苦さと甘さをあわせもつ繊細な香りがします。特に、精神的に不安定な場合に効果を発揮するようです。ネロリに期待される効果は

・うつ状態の緩和
・自律神経のバランスを整える
・寝つきの改善

などです。リラックス効果が強いため、車の運転や集中したいときなどは使用を控えましょう。

7.グレープフルーツ

グレープフルーツの爽やかな香りに包まれると、本当にリフレッシュできますよね。食欲のコントロールもできるこのオイルですが、他にも期待できる効果は

・気分を明るくする
・緊張をほぐす
・むくみを改善する

などです。気分を切り替えたいときに、とても良さそうですね。また、この時期にむくみやすい方は、マッサージに使用するのも効果がありそうです。

アロマで月経不順を吹き飛ばそう♡

アロマの力は、香り以外にもいろいろな効果をもたらすことがお伝えできたでしょうか?月経不順でも休めない方に、少しでも参考になれば幸いです。

ただ、アロマオイルの効果は必ずしも保証されるものではありません。体質によっては、身体に合わない場合もあります。特に妊娠の可能性がある方は、使用可能なオイルかどうかを一度確認してください。

また、マッサージに使用する場合は必ずキャリアオイルで希釈して、パッチテストを行ってくださいね。

アロマの香りのリラックス効果と合わせて、月経不順から解放されますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む