ブリーチ毛におすすめのシャンプーランキング7選。市販品~サロン品まで徹底比較!

髪質ケア

ブリーチ毛におすすめのシャンプーランキング7選。市販品~サロン品まで徹底比較! アイキャッチ画像

イトーンカラーが好きな人に必須なブリーチ。
そんなブリーチの一番の悩みはやはり髪ダメージですよね。

せっかく可愛い色に染めてもらっても髪がパサついていたり切れ毛や枝毛ができてしまうと残念な気持ちに・・。

さらに、ブリーチによって作られるハイトーンカラーは退色が早いという特徴もあります。

そこでこの記事ではダメージの進行を抑制してくれる上に、カラーケア効果も持ち合わせたブリーチ毛さんにピッタリのシャンプーをご紹介!

まずは、ブリーチ毛の人がどんなシャンプーを選ぶべきかを解説していきます。

ブリーチ毛におすすめのシャンプーの選び方

ブリーチ毛の人が着目すべきは全部で3つ。
それぞれを詳しくご紹介していきたいと思います。

頭皮や毛髪に優しい洗浄成分で選ぶ

手に泡を乗せている画像

シャンプーを選ぶ際、最も重要なのが洗浄成分。

そもそもシャンプーは水が約7割、洗浄成分が約3割、残りがコンディショニング剤や防腐剤、香料といった構成になっています。
ほぼほぼ水と洗浄成分で作られているため、いいシャンプーを使いたいと思っているなら洗浄成分の確認は必須です!

おすすめの洗浄成分

  • アミノ酸系
  • 頭皮や毛髪に優しいため、乾燥対策やダメージに繋がりにくい成分です。
    見分け方:ココイル~、コカミド~、ラウロイル~など

  • ベタイン系
  • 泡立ちや洗浄力はかなり穏やかではありますが、優しさに優れています。
    見分け方:~ベタインなど

    気をつけてほしい洗浄成分

  • 高級アルコール系
  • 洗浄力・脱脂力が高く、本来頭皮に必要なうるおいまでも落としてしまうことから乾燥を引き起こしたりパサつきの原因に・・。
    見分け方:ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~

また、複数回のブリーチによる深刻なダメージに悩む人は高級シャンプーに採用されるPPT系洗浄成分もおすすめ。

原価が高いことで必然的にシャンプー自体の価格も高くなってしまいますが、洗浄成分でありながら補修してくれるすっごい洗浄成分です。

商品紹介ブロックでも配合されている洗浄成分についてご紹介しているので是非参考にしてください。

補修成分が配合されているシャンプーを選ぶ

ロングヘアの女性の後姿

ブリーチ毛の人にとって最も重要と言ってもいいのが補修成分の配合。
ケアブリーチなどが普及していますが、どうしてもダメージが蓄積されてしまいます。

そこで、数種類の補修成分がしっかり配合されているシャンプーを選ぶようにしましょう。

おすすめの補修成分

  • 加水分解ケラチン
  • 毛髪内部の補修やキューティクルに付着することでしなやかさを与える。

  • 加水分解シルク
  • ダメージを補修し、うるおい溢れる毛髪に導く。

  • セラミド
  • 毛髪内部の水分保持に貢献しつつ表面のバリア機能をサポート。

  • エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)
  • キューティクルを補修し、広がりを軽減してくれる。

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 優れた吸着性・浸透性でキューティクルを補修しバリア機能をサポート。

枝毛や切れ毛を抑制やカラーの退色防止にも貢献してくれるので是非補修成分にも目を向けましょう。

補修効果の高いケラチンが配合されているシャンプーランキングはこちらをチェック

  • ケラチンシャンプーおすすめランキング9選!市販品からサロン専売品まで徹底比較。

色落ちを抑えるヘマチンが配合しているシャンプーを選ぶ

手に黒い液体を乗せている画像

ブリーチ毛の人にとってカラーの色持ちも重要になってきますよね?
ハイトーンカラーは色が抜けるのが早く、1週間持たないなんてこともザラにあります。

そもそも、サロンで使用される薬剤は弱酸性の髪をアルカリ性にもっていき施術するものがほとんど。

施術後、毛髪内部にアルカリが残留することでダメージの原因になり色落ちが早くなってしまいます。

ヘマチンはアルカリ除去効果も持っているため、カラーによって毛髪に残るアルカリ性薬剤を落としやすくすることで退色を防止。

伊東らん
また、カラーによってアルカリに傾いた毛髪を酸性側に戻すことができるクエン酸やリンゴ酸などの配合もチェックすると尚良ですよ!

これらのようなアルカリに働きかけ酸性へと近づける成分の配合がキレイなカラーをキープするためにとっても重要なので是非チェックしてくださいね。

カラーケアに特化したシャンプーが気になる人はこちらをチェック

シャンプーの成分について詳しく知りたい人はこちらをチェック

  • シャンプーの成分について徹底解析。洗浄成分や髪にいい成分・危険な成分をご紹介。

ブリーチ毛におすすめのシャンプーランキング7選

ブリーチ毛におすすめのシャンプーランキングは洗浄成分・補修成分・カラーケア効果をそれぞれ重要度に応じて重み付けし選定しています。

選定基準重み付けの割合

  • 洗浄成分
  • シャンプーの核である洗浄成分は20%

  • 補修成分
  • 毛髪内部から補修しダメージをケアする補修成分は40%

  • カラーケア効果
  • 色落ちを防ぐカラーキープ効果は40%

第1位:haru黒髪スカルプシャンプー

haru黒髪スカルプシャンプー 商品画像

年齢に応じたケアを叶える1本5役のオールインワンシャンプー
4.20
洗浄成分:4.0 カラーケア:4.5 指通り:4.0
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅトリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エ キス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉工 キス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、ダイズステ ロール、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリ グリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、ア オモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油、カプリリルグリコール
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK
無添加成分 シリコン、合成ポリマー、カチオン界面活性剤、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、合成防腐剤、合成保存料
補修成分 ヘマチン、加水分解シルク、加水分解コンキオリン
仕上がりの特徴 ふんわり、しっとり
香り 柑橘系の香り
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 29.7円

補修効果のあるペリセアや白髪ケアを叶えるヘマチン、ハリコシアップをサポートするキャピキシルなど、加齢による悩みにアプローチをかけるharu黒髪スカルプシャンプー。

メインの洗浄成分であるココイルグルタミン酸TEAは、整髪料や頭皮の汚れにのみ反応しうるおいは残してくれる選択洗浄機能をもつアミノ酸系の洗浄成分。
そこに泡立ちを高めるコカミドDEAを組み合わせることで濃密泡を作り、頭皮はスッキリ洗えて、毛髪はしっとりとした仕上がりを叶えます。

100%天然由来・10個の無添加処方を実現しているため、頭皮や毛髪への優しさを求める人にもピッタリ。

アミノ酸系洗浄成分×複数の補修成分×ヘマチンでブリーチ毛の見方になってくれること間違いなしのシャンプーです!

  • haruシャンプーの口コミや成分解析をご紹介。白髪への効果は本当?

第2位:ラスティーク

ラスティーク 商品画像

PPT系洗浄成分+複数の補修成分で毛髪内部をしっかりケア
4.12
洗浄成分:5.0 カラーケア:2.8 指通り:3.0
水、ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸2Na、デシルグルコシド、グリセリン、ソルビトール、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、白金、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、フラーレン、レスベラトロール、ブドウ葉/皮/種子エキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、コレステロール、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-51、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、カンゾウ根エキス、 トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、フィトスフィンゴシン、キサンタンガム、カルボマー、 BG、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、マルトース、コカミドMEA、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルラクチレートNa、PVP、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、炭酸水素Na、エタノール、メチルパラベン、フェノキ シエタノール、香料
洗浄成分 PPT系
ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン、サルフェート、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤
補修成分 セラキュート-V、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-51
仕上がりの特徴 しっとり、ハリ・コシアップ
香り ジューシーローズジャスミンの香り
シリコン配合の有無
容量 250
コスパ 23.7円

洗浄しつつも頭皮や毛髪にうるおい・柔らかさを付与してくれる高価な洗浄成分「ココイル加水分解コラーゲンK」をメインに採用している珍しいシャンプーです。
内側からケアするセラミド類似成分のセラキュート-Vと、キューティクルに保護膜を作る加水分解ケラチンを配合していることで毛髪内部・表面それぞれを補修する「デュアルリペア」処方を実現。

またヒアルロン酸Naやプラセンタエキス、フラーレンやアルガニアスピノサ核油などの美容液成分も豊富に配合されいます。
さらに紫外線ダメージから毛髪を守る効果が期待できるブドウ由来の成分レスベラトロールも採用。

フルーツ、ローズやジャスミン、そしてムスクやバニラと香水のように変化する香りも評価を得ています。

カラーケア効果はないものの、PPT系の洗浄成分と複数の補修成分がブリーチ毛の人におすすめできるポイントです。

  • ラスティークシャンプーの口コミと成分解析を調査。実際に使ってみて徹底検証しました!

第3位:ラシカ シャンプー

ラシカ シャンプー 商品画像

カラーの退色を抑えツヤを引き出すシャンプー
4.00
洗浄成分:3.0 カラーケア:4.5 指通り:2.0
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ポリソルベート20、セテアレス-60ミリスチルグリコール、DPG、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、加水分解ケラチン(羊毛)、PCA-Na、乳酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、加水分解コンキオリン、ユズ果実エキス、BG、グリシン、グルタミン酸、アラニン、セリン、バリン、プロリン、イソロイシン、トレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ゼイン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解シルク、グリセリン、ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-10、クエン酸、アルギン酸Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、エチドロン酸、香料、(+/-)、紫401、赤227
洗浄成分 スルホン酸系
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン、パラベン、タルク、鉱物油、アルコール
補修成分 セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、加水分解ケラチン(羊毛)、アスパラギン酸、加水分解コンキオリン
仕上がりの特徴 退色防止、スルスル、うるツヤ
香り プラムベリームスク
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 18.5円

退色防止やツヤに特化した、ラシカシースルーグロスシャンプークール。

メインの洗浄成分であるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、泡立ち・泡切れともに優れており使用感は申し分ないものの、一方で洗浄力・刺激性が高い成分でもあります。
ベタイン系が含まれているとはいえ、頭皮がベタついている、また健康な頭皮・髪質な人以外で使用するのはあまりおすすめできません。

ただ他のシャンプーにはない大きな特徴として、カラーの退色をゆるやかにするポリクオタニウム-47、アスパラギン酸、ゼインが含まれているのはポイントです。
髪の毛をコーティングすることでカラーを閉じ込め、サポート成分のアミノ酸コンプレックスが退色時のオレンジ味をカバーしてくれます。
日常的におしゃれ染め、白髪染めを繰り返す人におすすめです。

第4位:KUROHAシャンプー

KUROHAシャンプー 商品画像

エイジングケアをサポートするオールインワンシャンプー
3.88
洗浄成分:4.0 カラーケア:3.7 指通り:4.0
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル
洗浄成分 アミノ酸系
ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA
無添加成分 香料、合成着色料、シリコン、サルフェート、ケミカル、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン
補修成分 6種類の発酵エキス、コメヌカエキス、ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴 まとまり、艷やか
香り リラックスハーブの香り
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 47.8円

発酵の力に着目した7役を担うオールインワンタイプのクロハシャンプー。
保湿力の高い発酵エキスを6種類も配合していることから、うるおいたっぷりのツヤ髪に導いてくれる構成です。
さらに白髪との関わりを研究されるヘマチンを配合していることで、若々しい印象へと導いてくれる効果にも期待ができます。
洗浄成分はメインにアミノ酸系、泡質を向上するためにさらに3つの洗浄成分を組み合わせているため、もっちりとした濃密泡でシャンプーができるのもおすすめポイント。
年齢を重ねてパサつきが気になる人、仕事や家事で忙しい人の時短アイテムとしてもおすすめできるシャンプーです!

  • KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや白髪への効果は本当?仕上がりを写真付きでご紹介!

第5位:ハイドロタンクシャンプー

ハイドロタンクシャンプー 商品画像

髪の主成分ケラチンを多数配合したダメージケアシャンプー
3.72
洗浄成分:3.0 カラーケア:2.8 指通り:4.0
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14?16)スルホン酸Na、コカミドDEA、ハチミツ、ハチミツエキス、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、プロポリスエキス、ローヤルゼリーエキス、ローヤルゼリー、水溶性コラーゲン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アルギニン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解シルク、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ポリクオタニウム-61、ポリクオタニウム-10、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オオウメガサソウ葉エキス、加水分解エンドウタンパク、クオタニウム-33、EDTA-2Na、カラメル、ピロ亜硫酸Na、BG、イソノナン酸イソノニル、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、PG、PPG-7、塩化Na、水酸化K、ヤシ油アルキルグルコシド、ペンチレングリコール、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ジステアリルジモニウムクロリド、ココイルアルギニンエチルPCA、コレステロール(羊毛)、クエン酸、安息香酸Na、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA
無添加成分 シリコン
補修成分 加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴 指通りさらさら、うるおい
香り フルーティフローラル
シリコン配合の有無
容量 480
コスパ 12.3円

ダメージヘアの補修にぴったりな、ハイドロタンクシャンプー。

メインの洗浄成分・コカミドプロピルベタインは穏やかな洗浄力で頭皮や毛髪に優しいのが特徴です。
ただ、洗浄力を保つために配合されているオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、洗浄力はもちろん刺激性も高いため、あらゆる肌質の人、特に敏感肌の人に向いているとは言えません。

このシャンプーの特筆すべき点は、分子の異なるケラチンを配合しているところ。
ケラチンは毛髪の主成分でもあり、キューティクルの補修に役立つため、パサつきや広がりが気になるダメージヘアにおすすめです。
また、植物由来成分のプロポリスエキス、ローヤルゼリーエキス、ローヤルゼリーが頭皮・毛髪にうるおいをもたらし、乾燥対策にもなります。

第6位:ケアテクトHBカラーシャンプーS

ケアテクトHBカラーシャンプーS 商品画像

洗浄成分の配合バランスに優れた低刺激のシャンプー
3.60
洗浄成分:4.0 カラーケア:4.0 指通り:3.0
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG-120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG-20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイル加水分解シルクNa
無添加成分 シリコン
補修成分 ヘマチン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解ヒアルロン酸
仕上がりの特徴 やわらか、まとまり、しっとり
香り ハーブ系の香り
シリコン配合の有無
容量 750
コスパ 17.6円

ダメージを防ぎながらハリ・コシアップが期待できるケアテクトHBカラーシャンプーS。

洗浄成分のメインは、優しさとマイルドさを持つラウロイルメチルアラニンNaです。
ラウロイルメチルアラニンNaの補助役として、適度な洗浄力でありながら頭皮や毛髪に優しいスルホコハク酸ラウレス2Naを配合。
しっかりと汚れを落としたいという人におすすめです。

そして、髪の主成分(ケラチン)と結合する成分・ヘマチンを配合しているのもポイント。
カラーやブリーチによるダメージを抑え、健やかな髪質へ導きます。
このほかにも、ヒアルロン酸の2倍以上の保水力を持つ加水分解ヒアルロン酸や、バリア機能の改善が期待できるペリセアが使われているため、しっとりさと優れた指通りを叶えます。

第7位:フィヨーレ|Fエイド プリフィカシャンプー スリーク

フィヨーレ|Fエイド プリフィカシャンプー スリーク 商品画像

繰り返すカラーによるダメージを軽減しつつ色持ちをキープ
3.52
洗浄成分:4.0 カラーケア:2.8 指通り:3.0
水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、DPG、ラウレス-4酢酸Na、加水分解キノア種子、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解バオバブ種子エキス、ジグルコシル没食子酸、リンゴ酸、ヒドロキシプロピルグルコナミド、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム、ベタイン、フラーレン、イソマルト、ポリクオタニウム-51、ヘリクリスムイタリクムエキス、αーグルカンオリゴサッカリド、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、PVP、BG、グリセリン、カラメル、ラウリルスルホ酢酸Na、コカミドメチルMEA、PEG-1ラウリルグリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、グルタミン酸ジ酢酸4Na、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリソルベート20、クエン酸Na、安息香酸Na、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン、鉱物油、合成着色料、サルフェート
補修成分 加水分解キノア種子、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解バオバブ種子エキス
仕上がりの特徴 しっとり、なめらか
香り エレガントなパッションフルーツ系の香り
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 29.7円

優しさに優れた洗浄成分を組み合わせ頭皮や毛髪への負担を減らしたプリフィカシャンプー。

加水分解キノア種子、プロテシル、フラーレンの配合によってカラーロック効果を実現。
美しいヘアカラーを長く楽しむことができます。

また、毛髪内部のダメージを軽減させるプレックス効果に優れた保湿成分を組み合わせることでハリ・コシをアップ。
さらにケラチンと加水分解ケラチンをダブル配合することでダメージ部分を補修してくれる効果にも期待ができます。

これらを包むのが毛髪表面のケアである擬似キューティクル効果。
リピジュアと、トリートメントに配合される5種のセラミドがしなやかでツヤのある髪に導いてくれます。

ブリーチ毛の人に取り入れてほしいシャンプー以外のヘアケア方法

ブリーチ毛の人がこれ以上ダメージを与えないために必要なことをご紹介していきたいと思います。

ケア効果の高いトリートメントを使う

やはりしっかりダメージをケアしたい場合はトリートメントの存在は必要不可欠。
毛髪内部からしっかり髪を整えてくれるものを選びましょう。

Roccoのおすすめは自宅で水素トリートメントができる「H2ONEST」。
ちなみにブリーチ毛のRoccoライターも大絶賛で愛用中の逸品です。

市販のトリートメントと比べるとお高いお値段ですが、毛髪内部の水分量をぐんとあげてくれるように開発されているのでブリーチ毛の人にはとってもおすすめ。

詳しく知りたい人はレビュー記事を見て頂けると実際に使用している様子や使い方、愛用者の口コミもご紹介しているので是非参考にしてくださいね。

  • H2ONESTトリートメントの効果や口コミを調査!水素トリートメントの実力を使用レビューと共にご紹介。

アウトバス用品は絶対使いましょう

シャンプー・トリートメントが終わって優しくタオルドライしたら、必ず洗い流さないトリートメントやヘアクリームなどのアウトバス用品を耳横から毛先にしっかり塗布してください。

アウトバストリートメントはいくつか種類がありますが、ブリーチ毛さんには毛髪表面を保護することに特化したオイルタイプかクリームタイプがおすすめ。

毛髪表面をコーティングすることでドライヤーの熱から守ってくれますよ。

また、Roccoおすすめ商品は「エメリルヘアオイル」。

キューティクルを閉じた状態にしてくれるγ-ドコサラクトンや加水分解シルクとシリコンを組み合わせた(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーが水分を保持し毛髪表面をしっかりコーティングしてくれます。

こちらも詳しく知りたい人はレビュー記事を参考にしてくださいね!

  • エメリル ヘアオイルの本当の口コミと実際に使った効果。購入時の注意点や悪い評判も徹底解説します!

ドライヤーの方法を見直す

髪が濡れたままの状態で放置するのは絶対NG。
せっかく効果のあるシャンプーを使っても台無しになってしまいます。
正しい方法できちんと髪を乾かしましょう。

正しいドライヤーの乾かし方

  1. タオルドライ
  2. 摩擦を与えないように優しく水分をタオルに移すようにタオルドライをしましょう。

  3. 根元をしっかり乾かす
  4. 髪を傷めないように左右にドライヤーを振りながらしっかり根元を乾かしましょう

  5. ある程度乾いたらブラシを使って下に引っ張りながら乾かす
  6. 髪を伸ばすようなイメージで下に引っ張りつつ風を当てていきましょう。
    この時ドライヤーも上から下へ風を送ることを意識するとキューティクルを整えることができます。

  7. 乾かし過ぎを防ぐために8~9割程度乾いたら冷風にチェンジ
  8. 乾かしすぎると、髪内部の空気が膨張してしまい広がりの原因に。
    冷風で仕上げることによって乾かしすぎを防ぎ、キューティクルをきゅっと閉じてくれるため、ツヤのあるまとまり髪に仕上がります。

ブリーチ毛におすすめのシャンプーまとめ

いかがだったでしょうか。
この記事ではブリーチ毛の人におすすめのシャンプーをご紹介しました。

できるだけダメージを抑えて、少しでも長く染めたてのようなハイトーンカラーを楽しみましょう!

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー