スタバ新店舗が鹿児島に3月29日オープン◎コーヒーと一緒に桜島の絶景が楽しめる!

スタバが鹿児島の観光名所にオープン!薩摩スタイルになっている内装がが気になるところ。また、観光地としては一体どんなところなのでしょうか。歴史と一緒にチェックしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
614view

2017/12/16 更新 公開

文化財がスターバックスに!

スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店出典:©www.starbucks.co.jp

2017年3月29日(水)に旧薩摩藩主島津家ゆかりの登録有形文化財 「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を「スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店」としてオープンします。

桜島や錦江湾の景色が目の前に広がる仙巌園と共に、薩摩の歴史を感じながらコーヒーが楽しめます。

気になる店内

スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店出典:©www.starbucks.co.jp

2階建ての洋風木造建築になっており、1階にバーカウンターと3部屋の客席があります。
2階には1部屋の計4部屋からなっています。
ゆったりとしたスペースでくつろげるように、店内には65席、テラスには14席を配置。

店内のインテリアは、天井や証明など薩摩切子とスターバックスのロゴに書いている人形の彩り豊かな表情からインスパイアされたデザインを施しています。
また、2階席中央のコミュニティーテーブル天板の杉材や屋外ベンチの溶結凝灰などは鹿児島県産の建材を使用。

景色だけではなく、建物のデザインから素材まで鹿児島を堪能できます◎

店舗情報

旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所出典:©www.kcic.jp

店舗名:スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1
営業時間:8:00-21:00
店舗面積:241.05㎡(72.92坪)
席数:79席(店内65席 テラス14席)
開店日:2017年3月29日(水)

旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所って?

仙巌園出典:©www.kagoshima-kankou.com

オープン時期がちょうど学校の春休みにもなるので、家族で鹿児島旅行で行ってみたいですよね。
周辺には仙巌園はもちろん、異人館や重要文化財として指定されている木村嘉平関係資料などがあるので、通り道に観光を兼ねた休憩で入店しても良いかもしれません。

でもせっかく新店舗に訪れるなら、文化財に指定されている理由を知りたいですよね。

串木野鉱山(くしきのこうざん)

出典:©www.hamadasyuzou.co.jp

1640年に山ヶ野金山が発見され、薩摩藩内で採掘されていました。
それから江戸幕府から採掘中止命令がなされ、余剰となった鉱山技術者が串木野村芹ヶ野付近の探査をし、鉱脈を見つけました。
これが金山鉱業事業所の大元の歴史になります。

1660年、島津綱貴の支持によって本格的な採掘がされるようになりました。
しかし採掘が成功することはなく、休山に。

出典:©www.hamadasyuzou.co.jp

時は進み1864年、島津家が再開発に着手します。
1904年には当時逓信大臣であった後藤新平が視察に訪れる機会に合わせて急遽新しい事務所が建設されました。
それが「芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」なんです。

明治後半には金20g/t以上採れていましたが、現在は鉱石の枯渇により昭和50年代に採掘が終了したそうです。

このように、薩摩の鉱山の歴史深い建物なんですね。
1900年代当時の外装は洋風でとってもおしゃれ。
きっと後藤新平が訪れなかったらここまで立派な建物は存在しなかったかもしれません。

参考文献:串木野鉱山

まとめ

桜島出典:©www.kagoshima-kankou.com

いかがでしたか?
鉱山の歴史に関わり文化財にもなっている建物でくつろげるなんてと贅沢ですよね◎
ここに当時の政治家で逓信大臣だった後藤新平が訪れて、鉱山の視察をおこなっていたともなるとなんだか感慨深いです。

まだ少ししか公開されていない店内なども気になりますね!
機会がある方はぜひ訪れてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧