2017/06/29 更新 公開

冬一番の悩み、乾燥肌に良いバームって?濃密クリームで保湿ケアしよう!

乾燥に良いって聞いたことがある方も多いと思います。でも、普通の保湿クリームとは何が違うのでしょうか。また、どのように使うとより潤いを保てるのでしょうか。今回はバームの使い方とおすすめを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
197view

肌の保湿はキープするのが難しい

乾燥に負けないように、さまざまな乳液やクリームを試している方もいらっしゃると思います。
でもすぐに乾いてしまうものもあり、なかなか潤いを保てませんよね。

そこでおすすめしたいのがバーム。
実は保湿クリームよりカバー力はバームの方が良いんです。

バームってなに?

軟膏のような濃密なクリームで、保湿クリームよりも肌の保護力はバツグン。
保湿クリームは肌へと浸透しますが、バームは肌に薄い膜をはってカバーしている感じ。
特に、すでに肌が荒れてしまっている部分や傷ができてしまった部分には、しみる事なくキチリカバーしてくれるんです。

また、正しい使い方をすればバームの有効成分がより吸収しやすくなります。
一般的な保湿クリームが物足りない人にはバームがおすすめですよ◎

バームを使う時の3つのポイント

ちゃんとバームを使うことで、より肌をケアしてくれるんです。
今回は3つのポイントを抑えながら使い方をより詳しくチェックしていきましょう。

POINT1

まず最初にしっかりと化粧水や乳液をお肌に浸透させます。
みずみずしいままだとバームが流されてしまうので、ちゃんと浸透させてからバームを塗ります。

POINT2

バームは綿棒の頭分くらいの量を取ります。
油分が多いので、この量でちょうどいいんです。
手に取り、体温で溶かします。

POINT3

顔全体に塗っていきます。
塗る時は肌に押し付けるように塗りましょう。
ゴシゴシ塗ると、摩擦で肌荒れをおこしてしまうので注意。

使いやすいおすすめバーム3選

バームと言っても、どんなものがあるのか分かりませんよね。
こういう時に使うには…といちいち調べるのも大変。
そこでおすすめの3つをご紹介します。

唇をプルプルに保ちたい

引用:©www.annasui.com

リップバーム UV 16g ¥2,000

アナスイのリップバームはマヌカハニー配合でとろとろ感触。
蜜のように滑らかで、ルージュの前に使うのにおすすめ。

寝る前のスキンケアで使いたい

引用:©secure.rose-de-marrakech.com

ネロリ バーム 35g ¥4,200

保湿、保水に優れた希少なサボテン種子オイルを配合。
ほのかな香りにリラックス効果もあり、マッサージしながら使うと◎

クレンジングの後もうるおいたい!

引用:©www.bobbibrown.jp

エクストラ バーム リンス 200g ¥8,640

オレンジの爽やかな香りで保湿をしながら汚れをオフできます。
優しく洗うだけでも肌がつるっとなり、ふっくらに仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?
浸透してケアするのがクリーム、カバーして乾燥から保護するのがバームなんです。
うまく使い分けることで、保湿度UPするので3つのポイントを参考にしながらケアしてみて下さいね。

まだバームを使ったことがない方は、今回紹介したものを試してみるのもOK。
もっと他のものを探して自分に合ったものを選ぶのも◎

これを気にキレイ肌づくりにバームを加えてみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛レスでツルスベ美肌♡敏感肌OKで全身に使えるおすすめの除毛クリームを紹介◎

もうすぐ暑くなる季節。本格的に薄着になる前にムダ毛を綺麗にレスしたい!!と思っている人は多いはず。そんな人におすすめの除毛クリームを紹介します◎

夏に向けて徹底的にムダ毛レス

引用:©ginza-image.com

夏ってムダ毛処理がとっても大変ですよね。
肌を出すからには、ムダ毛をどうにかしなきゃ!と、毎年ギリギリになって焦る人も多いのではないでしょうか。

しかしそうすると、剃り残しがあったり、毛の量が多い人は黒いポツポツが目立ったり、生えてくるスピードが早かったり…と完璧にムダ毛をなくすことってできないですよね。

ムダ毛処理は秋冬からのケアが肝心!
今の内からケアすることで、夏頃にムダ毛を薄く生えにくくすることもできるんです◎

でも、そこら辺の除毛クリームや剃刀を使っても意味がありません。
今回はしっかりと夏に向けてのケアまでできる、優秀な脱毛クリームを紹介します。

ムダ毛レスでツルスベ美肌♡敏感肌OKで全身に使えるおすすめの除毛クリームを紹介◎

続きを読む