ストレス社会に翻弄される毎日に、ちょっとした癒しの時間を持とう◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
354view

公開

日々足りていないものって?

毎日充実しているはずなのに、まだどことなく満たされていないような感覚がある。
ちょっとしたこともストレスに感じる。
そんな時にあなたにとって必要なのは「癒し」かもしれません。

毎日少しの時間でもいいからゆっくり出来る時間を作って、自分を大切にしましょう!

理想とする癒しを考えよう

癒しの方法は、人それぞれです。
まずどのような癒しを求めているのか、どんな時に癒されるのか、自分と向き合って考えてみましょう!

例えば、家で独りでゆっくりしている時。
もしくは雰囲気の良いカフェや図書館など、お気に入りの場所でゆっくりするとき。
いくつか思い付くものを書き出してみると良いかもしれません。

また、どんなことをしている時に「幸せだな」と感じますか?
美味しいコーヒーを淹れる時や、思い出の写真を振り返って見る時。
人によっては一心不乱に趣味に没頭できる時ということもあるでしょう。

さらに自分にとってゆっくりできる時間帯も考えてみましょう。
夜寝る前のリラックスできる時間や、早朝のゆっくり過ぎていく時間が好きだと感じる人もいると思います。

こういった観点から自分を見直してみて、自分にとって最も理想的な癒しを探してみましょう。

毎日癒しの時間を取る方法

自分の求めている癒しを具体的に掴むことができたら、次はそれを実現させるために予定を組みましょう。
仕事の時間と同じように、癒しの時間を1日の予定の中にしっかり組み込むんです!

計画を立てる際に特に大切なのは、理想的なだけでなく現実的だということ。
実際、癒しは私達に必要なものですが、目に見えた効果はこれといってありません。
「必要不可欠ではないもの」として後回しにされてしまいがちなんです。

最初は無理のない計画を立てましょう!
夜寝る前に1時間ほどゆっくりする時間を取りたいと思ったとしても、毎晩決まってその時間を取るのはなかなか難しいかもしれません。

あまり現実的でない予定を立てると、三日坊主になることもあります。
結局癒しのない以前の生活に戻ってしまうと意味がありません。

なので、まずは10分~15分ほどゆっくりする時間を取ることから始めてみましょう!
その習慣が定着してきたなら、もう少し長めに設定すると◎

まとめ

いかがでしたか?
ほんの数十分でも、毎日癒しの時間が取れるようになるだけで毎日の生活の質が良くなるんです。
自分に合った良い計画を立てて、日々頑張っている自分をしっかり労わってあげましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧