お正月の飾りはお洒落な「お正月リース」で決まり!100均リメイクで簡単に作れる

イマドキの女の子はお正月に従来のしめ縄ではなく、ハンドメイドのおしゃれなリースを飾るんです♡気になる作り方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
404view

2017/12/16 更新 公開

「お正月リース」って?

新年に玄関に飾る、「和」のイメージのしめ縄。
そんな日本らしい飾りですが、最近ではクリスマスのリースのようなスタイルも増えています!

これを「お正月リース」といって、お洒落でかわいい外見が話題になっているんです。
さらに100均アイテムで作ることができるのも魅力的!

今回はその作り方と、実際にSNS上にアップされていた写真をご紹介します◎

100均アイテムでの作り方

完成図はこちら。
必要な飾りなどに決まりはないので、お好みで自由に準備したらOK!
作る前に、レイアウトを考えてざっと配置を頭に入れておきましょう。

必要なもの

  • ・土台となるリース
  • ・金色のちよがみ(扇子を作ります)
  • ・造花、笹、お正月飾り(お好みで)
  • ・グルーガン
  • ・マスキングテープ(セロハンテープも可)

作り方

造花は茎の部分を引っ張ると、このように簡単に抜けます。
飾るものの下準備をしておきましょう!

扇子を作るには、まずこのように千代紙を1センチ幅ほどで裏・表で交互に折っていきます。

それを中心から折り、端をグルーで固定して開いたら完成。

下準備が終わったら飾りにグルーをつけ、接着していきます。

グルーでつけにくいものは、マスキングテープなどで固定しましょう。

最初に決めた配置通りに飾りをつけていったら完成です!
簡単にできますよね♡

詳しくは動画をご覧ください。

参考動画:こうじょうちょー 様

アイディア次第でこんな風にも◎

インスタ上では沢山のハンドメイドのリースの写真がアップされていました。
ステキなアイディア満載なので、ぜひ参考にしてみてください!

材料費たったの700円で、こんなにクオリティーの高いものを作ることができるんです!
日本らしい赤と白のめでたい色使いに「洋」をうまく取り入れています。
これを飾るだけで素敵な1年になりそうですね。

こちらはクリスマスに飾ったリースを再利用して和風にアレンジしています。
毛糸で作ったマスコットを取り入れているのも可愛い!
クリスマス感を残しつつも不思議とお正月の雰囲気に合っているのがいいところ◎

さらには美味しそうな「おしるこ」をモチーフとしたものまで。
小豆をリースに散りばめている斬新さが◎
お箸と箸置きを付けたり白い毛玉をおもちに見立てたり、アイディアが凄い!

まとめ

いかがでしたか?
100均アイテムで手ごろに作ることが出来るんです!
これを飾ると玄関が華やかになること間違いなし♡
周りのお宅と差をつけちゃいましょう!
ぜひ作ってみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧