上手にお金を貯めるには?ちょっと気をつけるだけで出来る働く人のための節約術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
279view

公開

お金がうまく溜まらない・・・

働いているけどなかなかお金が貯まらないという方もいるのではないでしょうか。
毎日の交通費や交際費などが積み重なると、膨大な額になりますよね。

今回は、働きながらもお金を節約して貯金できる方法について紹介します。

交通費を節約する

毎日通勤や通学で電車やバスなどを使っている方も多いと思います。

遅刻した時や早く帰りたい時、数十分しか変わらないのに値段の高い特急やタクシーに乗って余計なお金を払ったりしていませんか?

ちょっとでも早く帰宅したいと思う気持ちは分かりますが、お金を貯めたり節約するという点においてはあまりおすすめできません。

また時間に余裕を持って一区間分歩くと、その分節約できるし健康にも良くて◎
運動がてら普段歩かない道を歩いてみると、新しい発見があったりもするでしょう。

お弁当を持っていく

会社での昼食。
ランチに行ったり、コンビニで買ってきたりしていないでしょうか。

ランチ料金だから安いと思っていても、それが積み重なるとかなりの金額になりますよね。
その分、自宅からお弁当を持参するだけでかなり食費がおさえられます!

また、日中の飲み物もペットボトルを買ったりせずに、自宅から水筒を持ちよりましょう。
毎日1本ペットボトルの飲み物を買うと1ヶ月で5000円ほどになります。

また、カフェでテイクアウトすると500円前後かかりますよね。
その費用はきっちりと抑えておきたいところ。

寄り道をしない

学校や会社からの帰り道、ふらっと寄り道をして帰ることはありませんか?

可愛い雑貨や洋服やコスメを見つけて、買う予定はなくても思わず買ってしまうこともあるのではないでしょうか。

欲しいものは事前に明確にしてから買い物に行きましょう。
何となく買ってしまってお金を消費するという事態を避けることが出来ますよ◎

まとめ

いかがでしたか?
時間に余裕を持って朝お弁当を作ってみたり、ちょっとした距離を歩いてみたり、自分で行動することが節約に繋がります。
また、自分が何が欲しいのか事前に考えてから買い物に行くと無駄遣いが減って◎

節約した分、自分が本当にしたいことにそのお金を使ってみてはいかがでしょうか。

目標があるとお金を貯めるというモチベーションにも繋がり、節約に励むことが出来ると思います。
より良い人生を歩むためにぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧