3つの工夫で美肌GET!ひと手間かけるだけで肌のハリや弾力も◎

普段どのようにスキンケアを行っていますか?いつものクレンジングだと、肌をきれいに保つには足りない部分があるかもしれません。ちょっとだけ洗顔の仕方を変えたり加えたりするだけで、肌の悩みもスッキリ解決?!その方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
243view

2017/04/27 更新 公開

美しい肌って魅力的!

女性にとって肌の美しさは重要ですよね。
ハリのある白い肌は女性にとって永遠の憧れだと思います。

実はいつもの美容法にたったひと手間加えるだけで、簡単に普段よりも美容効果を高めることが出来るんです。
今回は、そのひと手間の工夫についてご紹介します。

1.クレンジングにひと手間かける

メイクを落とすためにはクレンジングが必要ですよね。

「良く落ちるからオイルタイプのクレンジングで良いや」
「何が自分に合っているかわからないから、適当なクレンジングを使おう」

それではだめです!
美しい肌には近づけませんよ。
自分の肌質やメイクに合ったものを選びましょう。

またクレンジング方法にひと手間かけることで、次のステップである洗顔がより効果的になります!
サッと顔全体に塗るのではなく、くるくるとマッサージをするようにして汚れを浮かせることがポイント。
このときクレンジングの量は大めにすると◎
それによって肌への摩擦が少なくなり、肌の負担が減るんです。

2.きめ細かい泡で洗顔する

洗顔料は様々な種類がありますが、汚れを落とすという点では基本的にかわりません。
問題は、肌への負担です。

汚れを落とすために肌をゴシゴシと擦ると、負担が大きくなります。
洗顔料は泡タイプのものを選ぶと◎

ここでひと手間工夫をするために、泡立てネットを使いましょう。
誰でも簡単にふわふわの洗顔泡を作ることが出来ます。

泡をクッションにして、優しくなでるように肌を洗ってください。
これで細かい汚れも良く落ちます。

3.スキンケアは手のひらで

化粧水や美容液を使うとき、あなたはどのようにして顔に塗っていますか?
コットンを使用する方も多いと思いますが、肌への浸透率を高めるために手のひらで温めて塗りましょう。

こうすることで肌への浸透率を高めることが出来るんです!
肌にぐんぐん入り込み、肌にハリや弾力を与えてくれます◎
手のひらが冷たい人は、お風呂上りの体が温まっている状態の時にやってみてください。

まとめ

いかがでしたか?
ちょっとしたひと手間で肌を綺麗にすることができるんです。

「美は一日してならず」という言葉があるように、美しさは一日で手に入れられるものではありません。
毎日少しずつでもこうしたひと手間を続けることが大切です。
ぜひ実践してみてください!

 

デパコスをお探しなら。
国内外のデパコスがプチプラ感覚で楽しめるショップをご存知ですか?
並行輸入品で価格も安心。
ROCCOスタッフも欠かさずチェックする有名店です。
チェックする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧