2017/12/16 更新 公開

誰でも簡単に出来る!隙間時間でうまく整理整頓をする方法6選

忙しくてもちょっとした時間で片付けしたい。楽しく片付けをするにはどうしたらいいの?その6つの方法をご紹介します。今後散らからないようなポイントも抑えているので、掃除が楽になりますよ◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
178view

忙しい女性必見!

片付けたいのになかなか片付けられない。
そんなことはありませんか?
仕事や家事が忙しかったりすると整理整頓は後回しにしてしまいがちですよね。

でも、ちょっと空いた時間にでも整理整頓できる方法があるんです!
今回はその気になる方法を紹介します。

6つの方法で難なく片付け

1.収納ボックスを上手く活用する

物が多いとどうしても部屋の中がごちゃごちゃしてしまいますよね。

そんな時には収納ボックスで仕切りを作り、文房具や化粧品、お薬などを分類して置いておくと使う時にさっと取りやすくて◎
仕切るだけでスッキリ見えるので、簡単な方法です。

2.使わない物は思い切って捨てる

物の整理整頓をする時にいるかいらないかで選択をしてしまうと、「これはまだ使えるのではないだろうか」と思い残してしまう人が多いかと思います。

2年間、全く使わなかったものは思い切って捨ててしまいましょう。
そういった物は今後も使うことがありません。

3.1つ買ったら1つ捨てる

どんどん買っていくと物は増える一方なので、1つ服を買ったら1つ服を捨てましょう。

捨てるのがもったいないと思う方は売りに出すと◎
今ではフリマアプリが充実しており、結構な額で売れることもあるんです。
不要なものがお金に変わるなんて嬉しいですよね。

4.一番汚いところから片付けを

部屋の片付けを全部一気にしようとしても、なかなか終わりませんよね。
最も汚い、片付けができてないという場所からとりかかりましょう。

散らかっている大元の部分が改善されることによって、達成感が出ます。
さらに残りの箇所はその片付けた分より楽だと思えるので、気持ちも重くなりません!

5.物を放置しない

時間がない時には、ついついスペースの広い部分に物を置きがちになります。
後で元の場所に戻そうと思うのですが、案外片付けないままになってしまっているケースが多いんです。

「その場で定位置に直す」。
これだけでも全然違いますし、その積み重ねで散らからずに整理整頓できた状態をキープをすることができます。

6.毎日10分だけ掃除を

毎日のちょっとした隙間時間で構いません。
例えば、お風呂を入れている時間や洗濯機を回している時間、寝る前の時間‥そのほんの少しの時間でもできることをやってみましょう!

溜まっている郵便物を捨てる
少し散らかったボックスの中を正す
拭き掃除をする
玄関を履く

こういうことなら簡単にできそうですよね◎

ちょっとした時間を上手く活用できる人というのは、仕事や家事、何に対しても効率よく時間を使えるやりくり上手さん。
ぜひ日々の生活で取り入れてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?
整理整頓というとかなりの時間を要すると思いがちですが、実はちょっとした時間でできてしまいまうんです!

綺麗な部屋にいると、心までもきれいになれる気がしますよね。
ぜひ6つのことを心がけて、隙間時間に掃除をしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む