公開

年間電気使用量が知りたい!一年間の使用電力と他社の契約プラン比較が簡単に分かるサイトまとめ

電力自由化にともない、様々な比較サイトが登場しています。一体どこで調べれば良いのか、どんな人向けのサイトなのか徹底調査しました。参考に御覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
191view

結局どこで計算するのが一番いいの??

電力自由化にともなって、様々なサイトが電力計算出来るツールを出しています。
年間の電気量はどれくらいか、また乗り換えるとどのくらい節約できるのか知りたい人もたくさんいると思います。

でも、それらをまとめているサイト自体がたくさんありすぎて、どこで調べればいいのか分かりませんよね。
郵便番号を記入したりするところもあるので、安全かどうかも気になります。

電力自由化について書いてあることが難しすぎて結局わからないなんてことも…
そこで、それぞれどのような内容を調べられるのかをサイトごとにまとめました。
会員登録不要で安心して検索できるものばかりです。

簡単計算&おすすめ電力会社が早分かり!

価格.com

引用:©kakaku.com

価格.comでは、現在契約しているプランと、気になるプランを比較してどのくらい節約が出来るか詳細がより分かりやすく表示されています。

  • 郵便番号
  • 世帯人数
  • 月間電気使用量

の記入のみで年間の電気使用量を計算してくれます。

引用:©kakaku.com

年間使用量のみを知りたい人はここまででOK。

どの電力会社が良いか調べたい人は下の「検索する」を押すと、節約額の大きい電力会社の順番に検索結果が表示されます。

引用:©kakaku.com

「料金詳細について」を押すと、現在契約しているプランから切り換えると、どのくらい節約出来るのかを詳細表示してくれます。
また、価格.comでそのまま申し込むことも可能です。

エネチェンジ

引用:©https://enechange.jp

エネチェンジでは年間料金の計算から申し込みまでスムーズに行なえます。
また、複数の会社ごとでの比較ができるんです。

  • 世帯人数
  • ガス利用
  • 生活時間帯
  • 郵便番号
  • 現在契約中の電力会社
  • 契約中のプラン名
  • 月間電気使用量

を入力すると年間使用量を調べることができます。

引用:©https://enechange.jp

年間使用量を調べたい人はここまででOK。

さらに電力会社を調べたい人は「シミュレーション結果へ進む」を押して下さい。
おすすめ順に電力会社が表示されます。(電気代の安い順に切り替えも可能)

他にもポイントサービスや限定特典など、細かくこだわった検索も可能です。

また、こちらのサイトでは表示された会社を選んで比較することができます。
試しに「TOKYO GAS」「まちエネ」「ミツウロコでんき」にチェックを入れてみましょう。

するとこのように、現在契約中のプランと先ほど選んだプランの特徴を並べて表示することができます。
「詳細・お申込み」を押すとすぐに申し込み画面にはいかず、口コミなどの詳細情報が表示されるので気に入った順から見ていくと◎
さらにそのままプランの契約まで出来ます。

電気料金プラン比較表&料金シュミレーション

メールアドレス・郵便番号の入力することなく112社の中から料金プランの比較が出来ます。
サイトの作りが一番シンプルで、分かりやすく簡単です。

引用:©power-hikaku.info

  • 地域
  • 契約アンペア
  • 月間電気使用量
  • 使用月

を入力するだけで下記に年間使用量や料金が表示されます。
年間使用量が知りたい人はここまででOK。

計算結果の下に節約額順に表示されます。

引用:©power-hikaku.info

電力会社名をクリックすると会社概要が表示されますが、詳しい料金などは書かれていません。
ただ、その会社のプランについては詳しく書かれているので、プランを知りたい方には◎

また、必ずしもこのサイトからプランを申し込めるのではなく、「申し込む」のボタンが表示されていないと申し込めないようです。

電力の年間使用量を簡単に知りたい方や会社ごとのプランを知りたい方におすすめです。

タイナビSwitch!

引用:©www.tainavi-switch.com

タイナビSwitch!では電気代以外の特典(割引やポイント)を甘味した会社の検索ができます。

  • 都道府県
  • 契約中の電力会社
  • 契約中のプラン
  • 契約アンペア
  • 月間電気使用量
  • 住まいと家族について(郵便番号など全10項目)

を記入します。
かなり細かいですが、選択する項目が多いのでアンケート感覚で答えられます。
「節約額を今すぐ確認!」を押すと、「現在のお客様のプラン」の中で年間の使用量が分かります。

引用:©www.tainavi-switch.com

下の方には使用電力・料金を元にして、節約できる順番におすすめの会社が並びます。

デフォルトは「総合ランキング」と言って電気代以外の特典などを重点とした並び順になっています。
特典なども含めて総合的に比較したい方におすすめです。

また、プランの詳細や現在のプラントの比較、会社によっては節約の内訳なども見ることができます。
しかし、このサイトから申し込むことは出来ません。
情報のみ欲しい方は安心して検索することが出来ます。

比較情報.com

引用:©https://denki.hikakujoho.com

比較情報.comは棒グラフで年間使用量を確認できます。
また、「単身の場合」「大家族の場合」などモデルケースで他社と比較することも出来ます。

  • 郵便番号
  • 契約プラン
  • 契約容量
  • 世帯人数
  • 月間電気使用量
  • 電気利用情報(平日・休日)

を入力します。

引用:©https://denki.hikakujoho.com

年間の使用量と月間使用量の棒グラフが確認できます。

また、下の方には「セット割を含む節約額順」でおすすめのプランが並びます。
気になったプランをクリックすると、下の方にモデルケースで比較したものも表示されます。

引用:©https://denki.hikakujoho.com

このように4パターンのケースをそれぞれ一度に確認することが出来ます。

ただ、このサイトから直接の申込みは出来ません。
公式HPのリンクや電話番号が張ってあるのでそこからの申し込みになります。

また、比較対象の電気事業者が64社のみとなっているので、検索後に表示されるプランが少し偏りがちになります。

電力エネニュー

引用:©https://www.denryoku.com

電力エネニュー折れ線グラフで年間電気量を表示することができます。

  • 郵便番号
  • 世帯人数
  • 利用中のサービス
  • ライフスタイル
  • 契約中の電力会社
  • 契約中のプラン
  • 月間電気使用量

を入力します。
年間使用量のみを知りたい方はここまででOK。

電力会社の比較をしたい方は「シュミレーション結果を見る」をクリック。

引用:©https://www.denryoku.com

年間の使用量と月間使用量の折れ線グラフが確認できます。

下の方では「おすすめ順」または「電気代節約額順」で並びます。
ただ、他サイトと比べるとプラン情報が少なく感じます。

引用:©https://www.denryoku.com

「このプランに申し込む」を押すと、いきなり企業ホームページに飛びます。
そのプランに対する詳しい説明はこのサイト内にはないのでご注意下さい。

まとめ

いかがでしたか?
様々なサイトがありました。

プランを比較したい・すぐに申し込みたい方は「エネチェンジ
詳細節約額をより知りたい方・すぐに申し込みたい方は「価格.com
割引やポイントなど含めたプランのランキングがみたい方は「タイナビSwitch!
モデルケースでプランを比較したい方は「比較情報.com
折れ線グラフで年間電気使用量を知りたい方は「電力エネニュー
年間電気量を簡単に調べたい方は「電気料金プラン比較表&料金シュミレーション

というように、用途に合わせてサイトを使ってみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む