お金を節約できる、賢い買い物の方法は?3つのテクニックをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
306view

公開

一番大きな出費って?

それは、毎日必要な出費となる食費代です。
これを抑えるだけでも簡単に節約になるんです。
普段外食やお惣菜が多い方は特に、ちょっと抑えるだけで大幅にお金を貯めることができますよね。

お金を貯めたいなら、少し面倒でも自炊した方が安い費用で済みます。
さらに買い物の方法も工夫をすれば◎

今回は誰もができる工夫を3つご紹介します。

節約テクニック

必要な一カ月の経費を決める。

まず給料日などにまとめて経費を振り分けます。
例えば、自炊の食費30000円、外食10000円、日用品10000円など。
小分けしておおまかな予算を決めます。
予算を決めておくことで、残高が分かるので計画的にお金を使うことができます。

まとめ買いする。

次に買い物の回数は週一回にしましょう。
その際に一週間のまとめ買いを!

行く頻度が多いと、新商品や興味の惹かれる物に目移りしやすく、無駄な出費に繋がります。
回数を減らすことで、無駄な出費を最小限に食い止めてくれるんです。

また買い物に行く時は、簡単な「買い物リスト」を用意して行きましょう。
リストの目的は、買い忘れを防ぐことと、無駄買いを減らす目的があります。
リストに書く食材の順番もスーパーの経路順に書いておくと無駄な場所に行くことがないので、時短にも繋がって◎

買うものは、毎週内容を変えず使いまわしの利く食材を選んだ方がいいです。
例えば、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじんは必ず買っておけば、いろんな料理に応用が出来ますよね。
レトルトのような加工しているものより、使いまわしがしやすい食材を選ぶ方が安く済みます。

食材を安く買う。

献立の中でメイン料理になることが多い肉や魚が安い時を狙って買いましょう。
肉や魚は値段が高いものが多いですが、どうしても必要になってきますよね。

週一回分のまとめ買いなのである程度の量は買う必要がありますが、安い時に買えば食費は抑えられます。
もし買いすぎて余ったとしても、冷凍保存が利くものが多いので問題ありません!

まとめ

いくつか買い物のコツをご紹介しましたが、まだたくさんの節約術があります。
しかし毎日切り詰めて生活をしていると、気持ちに余裕がなくなるかも。

お金は人の気持ちを豊かにするものなので、たまには外食をするなどで気分転換をすると◎
メリハリをつけることが、楽しい節約の秘訣なのでぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧