誰が来ても大丈夫!綺麗な部屋をキープする秘訣って?

忙しい毎日だと、部屋の掃除をするのも億劫。そんな時は「毎日少しずつ」をモットーに片付けましょう!ここでは部屋をキレイに保つ方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
456view

2017/12/16 更新 公開

忙しくても毎日掃除したい!

最近「家飲み」や「ホームパーティ」といった言葉をよく聞くようになりました。
レストランや居酒屋も良いですが、親しい友人達と家でゆっくり過ごすのも、リラックスできて良いものです。
幾らか準備に手間がかかるものの、その準備すら楽しいものですよね。

自分の家でもホームパティをしてみたいと思いませんか?
でも、もうしかすると部屋の掃除がネックになって、なかなか取り組めないのかも。

ここでは忙しい人でも実践しやすい掃除のコツをご紹介します。

「毎日少しずつ」がコツ

掃除は毎日少しずつが鉄則なのですが、分かっていても取り組むのは難しいですよね。
そこでまずは、とりわけ目立つ場所だけを普段から掃除するように心がけましょう!

面積が広くて目に付きやすい部分といえば床です。
床が掃除してあるだけで、かなり綺麗な部屋である印象を持ちます。

床掃除と聞くと、とても面倒なイメージがあるかもしれません。
急な来客でも、比較的短時間で床以外の掃除を済ませることができるでしょう。
床は簡単には掃除出来ませんよね。
でも普段からある一つのことを習慣にしていれば、それほど難しい作業ではないんです。

床に一切物を置かない!

床に物が置いてある場合、掃除の度にそれらをどかさなければならないので、床掃除を面倒と感じると思います。
どかした物を元の位置に戻すのも一苦労ですよね。

読みかけの雑誌や脱ぎっぱなしの靴下などはとにかく所定の位置に戻しましょう。
置き場所を決めることを心がけて、いつでも床掃除がしやすい状態にしておくと◎
できることならばカーペットやラグなども敷かない方が、より一層掃除が楽になりますよ。

掃除機に頼らない!

床掃除と言えば掃除機ですが、掃除機は出してコードを伸ばして、重い本体を引きずって・・・と、なかなか面倒な掃除道具でもあります。

毎日簡単に床掃除をしたい場合、箒とちり取りを購入しておくと◎
掃除機と比べて細かい部分を掃くのも簡単ですし、手軽に出し入れできるからです。
一人暮らしの住まいならば、毎日5~10分程でさっと床を掃くだけでもだいぶ綺麗な状態を保てます!

さらに、一週間に一回でも雑巾がけをすれば完璧です◎
雑巾がけはそれなりに時間と労力を要しますが、全身運動なのでダイエットの一環と思えば続けやすいかもしれませんよ。

まとめ

まずは普段から美しい床を保つことから始めてみましょう。
思っていたより簡単に、いつ誰が来ても良いような、整った部屋を実現することができます。
ぜひ日々心がけてみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧