「捨てる」と叶う!?ホテルのようにくつろげる空間を手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
343view

公開

快適な空間にしたい

仕事でもプライベートでもイベントが多くなりがちなこの時季。
疲れて帰ってくるのに、家に帰って溜まった洗濯物や洗いかけの食器などを目にすると、疲れが倍増してしまいます。
散らかった部屋を見るとやるせない気持ちになりますよね。

そんな時、ホテル住まいだったらどんなに良いかと思ったことはありませんか?
スッキリしていて気持ちが休まるホテルの部屋って、憧れますよね。

ホテルみたいな部屋に住みたいけどそんなことできない!
そんな女性必見。
部屋をホテルの一室に近づけることができるんです。

ここではホテルの一室ような快適空間をつくる方法をご紹介します。

整理するテクニックはこちら。

いらない物は処分する

ホテルの部屋の大きな特徴の一つは、「不要な物がない」ということ。
つまり自宅の不要な物をできるだけ処分して整理整頓すると、ホテルの一室のような空間が出来上がるということです!

処分できるようなものはこちら。

  • 必要なくなった仕事の書類
  • DMなどの広告
  • 悪くなった食材や調味料
  • 使わない化粧品

これらは積極的に処分しましょう。
とっておく必要がないのに捨てずにとっているものはのはゴミ箱へ!
これだけでもかなりすっきりするはず◎

「勿体無い」「いつか使うかも・・・」と思っているものは、ほとんど使う機会はありません。
思い切って捨ててくださいね。

また、洋服やアクセサリー、バッグや靴などで1年間全く出番がなかったものは手放しましょう。

処分することに抵抗がある人にはコレ。

「処分する」と聞くと、勿体無いと思うかもしれません。
でもゴミとして捨てる以外にも選択肢があるんです!

例えば必要としている人に譲ったり、リサイクルショップで売却することもできます。

また最近ではネット上にフリーマーケットアプリも登場しています。
リサイクルショップには色々な規定があってユーズド品など引き取ってもらえない物も多くあります。
フリマアプリではそうした物の多くも出品することができるんです!

不要な物がない居心地の良い空間を手に入れながら、同時にお金にもなるのですから、一度始めたら病み付きになるかも◎

まとめ

物を処分して部屋を片付けるには、ある程度の時間と労力が必要です。
でも帰ってくる度にホッとできる、自分だけの安らぎの場所を作れるのであれば、やってみる価値はありますよね。
この機会に実践して、ぜひリラックスできるような部屋をつくりあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧