2017/04/27 更新 公開

空いた時間に掃除や整理整頓をする方法って?3つのコツをご紹介

毎日忙しい、働く女性必見。ここではスキマ時間で毎日効率よく掃除をするテクニックを紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
163view

隙間時間でキレイに!

あなたは定期的にお部屋の掃除ができていますか?
毎日忙しいと、掃除や整理整頓をするのが難しいですよね。

毎日頑張る忙しい女性必見!
空いた時間に出来る掃除、整理整頓のコツを3つご紹介します。

整理する3つのコツ

夜寝る前に、部屋の物を元の位置に戻しておく

朝起きて物が散乱していると、掃除するやる気ってなくなってしまいますよね。
寝る前に少しでも物を片付けておけば寝起きでも気分が良いし、夜に仕事から帰って来ても気分が違います。
使ったものは置きっぱなしにするのではなく、ちゃんと元の位置に戻しましょう。
当たり前のことですが実は出来ていない人が多いんです。

朝に掃除をする。

朝に体を動かすと1日元気に過ごしやすくなります。
朝活が流行った時期があるように、朝の活動は1日の気分を変えてくれるんです!

朝の掃除には、毎朝少なくとも10分ぐらいの時間を作りましょう。
そして日替わりで掃除の方法や場所を変えます。
例えば、
「部屋の掃除機がけは、普段家にいなければ週3回の月、水、金曜日にする」
「トイレ掃除は、週1回の火曜日にする」
など小分けして掃除をすると、気持ちにメリハリがつき、部屋が自然と綺麗に◎

時間が余ったり、することのが無くなった日は、窓の淵のごみを掃除したり、見えにくい隙間のほこりを掃除したりすると良いと思います。

物を増やさない

家の中に物がいっぱいあると、部屋に物が散乱しやすくなります。
また掃除がしにくく、より掃除をする気持ちが無くなってしまいます。

本は必要なものや少しの趣味程度のものが手元にあれば十分です。
本や雑誌は電子版として保存出来ますし、まったく読まない本は置いていても変色してスペースを取ります。
時々読むような必要な本だけが手元にあれば、大きな本棚も必要ありません。

洋服はお気に入りのもの以外は、3年着なければおそらくその後も着ないはず。
着ないものはためらわずに潔く手放しましょう。
必要のない服を処分していけば、衣装棚を置く必要がなくなります。
また、決められた衣装スペースを設けることで、服の買いすぎを抑えることが出来ます。
決めたスペースに入りきらなければ服を処分することになるので増えません。

食材や日用品も、頻繁になくなるものは1つぐらいストックしておくのは問題ないです。
でも使用頻度の少ないものを置いていると期限が切れたり、ストックがあったことを忘れ買い足すなど無駄になることがあります。
安い時に大量に買いたい方もいると思いますが、無駄になる可能性があるので注意しましょう。
物は自分が管理できるものだけを家に置くことで整理整頓がしやすいし、気持ちに余裕ができます。

まとめ

掃除や整理整頓の出来ている部屋は、気持ち良く過ごしやすいです。
やる気がでないことがあると思いますが、少しづつ続けると良いことがたくさんあるので、気持ちの切り替えとして、まずは整理整頓をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む