ひとり時間

更新 公開

初ヨーロッパ一人女子旅におすすめ!紳士の国ロンドンの魅力を紹介!

関連キーワード

◎安全なの?スリとか怖い!

2016y10m08d_114303860

日本と同じく島国なので、実は陸続きになっている他のヨーロッパよりかなり安全なんです。
イギリスの空港は入国審査が厳しく、テロ対策も万全。

しかも治安がかなりいいんです。
その理由の一つとして、道や駅が綺麗なことなんです。

イギリスは歩道に等間隔でゴミ箱が設置してあります。
50mも離れていないのにゴミ箱が置いてあったりします。

なのでスリ被害はフランスやスペインのように酷くはありません。

◎実は日本人より親切なイギリス人

 

イギリスは日本に似ている国といいますが、そうでもありません。
実は日本人より女性に親切なんです!

「レディーファースト」という言葉を聞いたことはありませんか?
まさにその言葉どおり。

例えば電車に乗る際、後ろに女性がいたら「お先にどうぞ」と譲ってくれます。
また、大きい荷物を持っている時も助けてくれたりと何かと親切な国なのです。

一番驚いたのは大きい荷物を持っている時、歩きやすいように皆避けてくれるんです。
え?っと思われるかもしれませんが、これが我先にの日本人は意外と出来ていないんです。

きっとイギリスから帰ってきてスーツケースを運んでいる時、まるで人がぶつかりに来ている感覚に襲われますよ。

◎観光地がいっぱいのロンドン、どこに行けば…

有名なあの場所に行きたい!

バッキンガム宮殿

2016y10m08d_114438199

有名なバッキンガム宮殿。
宮殿内の衛兵交代も有名ですが、実は宮殿外を守っている騎馬隊も見どころの一つです!

黒馬がとてもかっこいいですよね!
運が良ければ騎馬隊交代が見られるかもしれません。

ビッグベン

2016y10m08d_114619310

ゴシックチックなデザインの大時計はかっこいいですよね!
行くなら12時前。
ちょうどビッグベンの鐘の音が聞こえます♪
また、ビッグ・ベンの向かい側にはロンドンアイもあるので、ぜひ乗ってテムズ川とビッグ・ベン、ロンドンの町並みを一望してみてください!

芸術鑑賞がしたいなら…

ナショナル・ギャラリー

2016y10m08d_114014950

入場料無料で世界の名作を見ることが出来ます。
ツアーもありますが、一人でまったり見るのがオススメ。
というのも、各部屋に必ずソファや椅子が置いてあります。
椅子に座ってゆっくり鑑賞すると◎

来館にオススメの時間帯は午前10時~午後11時の間。
早い時間帯に入り口付近を鑑賞してどんどん奥へ進んでいくと、
お昼頃の人が多く来る時間帯になっても奥の部屋はまだ人が少ないのでゆっくり鑑賞出来ます♪

また、美術館全体にWi-Fi完備されているので、SNSでリアルタイムで感想をつぶやいてみましょう!
ナショナル・ポートレート・ギャラリー

引用:©www.npg.org.uk

ナショナル・ギャラリーの隣の建物です。

ポートレートとは”人物”をモデルにしたものこと。
なので館内は人の顔だらけ!
顔の造形物がズラッと並んでいたり、小部屋に人の絵が15枚ほど貼られていたり…
いつでもどこでも見られている感覚で面白いです。
そしてナショナル・ギャラリーより人が少ないのでいつまでもそこで鑑賞ができます。

実はイギリス人はナショナル・ギャラリーより、「ポートレート・ギャラリーの方行った?」ってよく聞いてきます。
ここも無料でWi-Fiも完備されているのでなので行って損はありません。

◎どういうルートで行けばいい?

2016y10m08d_115755150

ここまで紹介した観光地のオススメルートをご紹介します!

ナショナル・ギャラリー

ナショナル・ポートレート・ギャラリー

2016y10m08d_113957129

トラファルガー広場(ナショナルギャラリーの真向かいにある広場)

バッキンガム宮殿

ビッグ・ベン

ロンドンアイ

実はここまで全部歩いて行けるんです…!
ロンドンの町並みを散歩しながら行くと更に楽しめそうです♪

◎自然と触れ合いたい!

じつはイギリスは公園が多く、ガーデンもあってすごくおしゃれなんです!
でもなかなかハイドブックなどでは紹介されていません。
連日観光地へ行くのもいいですが、公園でゆっくりするのもおすすめですよ。
思いの外観光地よりイギリスらしい姿が見られるかも…?

 

ハイド・パーク

2016y10m08d_114600465

ハイドパーク駅からすぐのところにある公園。
ここの緑や花も綺麗ですが、なんとリスがたくさんいるんです!
イギリスって普通に家の庭にもリスが出没するぐらい多いんですが、警戒心が強く逃げ足が早いのです。
しかし、ハイドパークのリスは人慣れしているのでバッチリ写真が取れるくらい近づくことが出来ます。

 

リッチモンドパーク

2016y10m08d_114118110

イギリス人にリッチモンドに行ってきたよと言うと、「So,beautiful…」と感歎するほど美しい街にある公園です。
実はここには鹿がいるんです!
メルヘンチックな鹿が目の前を通り過ぎていったりします。

そっと近づけば鹿との2ショットも撮れますよ♪

 

テラス・ガーデンズ

2016y10m08d_114126332

リッチモンドパークに行く途中にあるガーデンです。
ここは地元の人しか知らないような、まさに穴場!
イギリス人は休日ほとんどガーデニングに時間を費やすほどガーデニングが大好きなんです。

そんなイギリス流のガーデンはまさに絵本の中の世界。
日本では味わえないワクワク感があります。

また、中にパブのあるので綺麗な花を見ながらお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

2016y10m08d_114545032

いかがだったでしょうか?
イギリスにはまだまだ魅力的なところがたくさんあります!
一日ですべて回るのは不可能…(ナショナル・ギャラリーは全部見るだけで5日はかかるくらい)
なので、見たいものを事前にリサーチすると◎
観光地の周りにはレストランやカフェが多いのでカフェめぐりも良いかもしれません。

イギリスへ行ってロンドンガールを満喫してみてください♪

女子旅に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/14

12/14 13:57更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す