誰でも簡単にできる!3つのポイントで衣類がキレイに片付くんです

散らかった部屋なんて人に見せられない!ここでは衣服をきれいに整理整頓できるテクをご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
282view

2017/12/16 更新 公開

部屋の整理、できてる?

満足した日常を送っていたはずが、どこかストレスを感じてしまっている。
そんなときに部屋を見回すと衣装が溢れかえっているなんて事ありませんか?
心の乱れは部屋の乱れにつながるんです。

でも女の子なら部屋は綺麗に保たないと、みっともない!

ここではとっておきの整理術をご紹介します。

これで綺麗に整理整頓◎

1、 好みでなくなったものは捨てる

これは一時期流行した、断捨離のこと。
「必要ないものを捨て、執着から離れる」と言う意味があるんです。
でも実はこの考え方に集中してしまうと、整理整頓が出来なくなるんだとか。

断捨離は、必要のない着られなくなった服を捨てる事になります。

ここで重要なポイントは、サイズが合わなくなった服を捨てる事よりも、好みに合わなくなった服を捨てる事!
好きだけどサイズが合わないものは捨てるのをとまどいます。
しかし、サイズは合うけれどなんとなく買ったものは、あっさりと捨てる事ができますよね。

ここでのポイントは「好みでないものは捨てる」「サイズが合わなくても好きなら捨てない」ことです。

2、 必要な場所に必要なものを置く

衣類は適した場所に収納するのが一番です。
洋服やバッグはクローゼットにしまうのが◎
クローゼットの下の空き部分には収納を準備して、季節ごとの衣類を収納しスペースを有効活用しましょう!

下着、タオル、部屋着は洗面所に収納スペースを作ると便利ですよ。

衣装ラックに仕切り付きチェストや仕切り付き収納ボックスを使う事で、より綺麗に片付きます。

出典:©www.amazon.co.jp

東和産業 ラック HOME CODE 衣類ラック

出典:©www.amazon.co.jp

Lagute 収納ボックス4点セット

3、 綺麗に片付き見ても楽しい収納術

衣類や下着、タオルを重ねて収納すると、下にしまったものは取り出しにくいからほとんど使わない。
ふと奥にしまっていたものを着てみようと思ったら、シワシワ。
アイロンをかける時間もない、なんてこともありますよね。

そんな悩みもさきほどの収納ボックス4点セットを使って簡単に解決!

衣類は収納する際に平積みにするのではなく、立てて収納すると◎
そうすれば自分がどんな服や下着を持っているのか把握しやすくなりますよね。
どんなものを持っているのか一目瞭然です!

まとめ

収納なんて面倒臭い。
どうせ直ぐに散らかるのだから片付けなんて嫌!なんて人も簡単に出来るはずです。
可愛く・賢く片づけをしてみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧