ライフスタイル

楽天カード新規入会前に、知っておきたい基礎情報【8000ポイントキャンペーンがお得】

楽天カード新規入会前に、知っておきたい基礎情報【8000ポイントキャンペーンがお得】 アイキャッチ画像



CMでよく『楽天カード8000ポイント』という言葉を耳にすると思います。
レンズのところがカードという意味ないメガネを掛けていて、全身シルバーで変な格好している中年男性がマスコットの会社のCMです。
なんかCMを見ているとお得に思えて、勢いで入会しようとしている人もいるかも知れません。
そんな人は、とりあえず落ち着いて下さい。

楽天カードのことを理解しないで入会すると、損してします。

この記事では、損をしない楽天カードの新規入会ポイントの受け取り方と、楽天カードのあれこれをクレカ初心者でもわかるようにまとめました。

楽天カードでポイントゲット申込はこちらへ

関連キーワード

楽天カードとは

使用者満足度も人気も高いクレジットカードです。
どのくらい高いかといえば、サービス産業生産性協議会(SPRING)の日本顧客満足度指数(JCSI)という、日本最大級の調査ランキングに9年連続1位を獲得するくらい高いです。
楽天市場だけではなく、コンビニや飲食チェーン店でも使え、ポイントが貯められます。
貯めたポイントは現金の代わりに使え、楽天グループのサービスにも使えます。

楽天カードのメリット・デメリット一覧

人気が高いゆえにメリットもデメリットも目に付きやすい楽天カード。
結局どうなんだと面倒くさくなって、皆持ってるからと右へ倣えするという自主性のない行動をしなくて済むように、まずは簡潔に楽天カードの特徴をまとめました。

メリット

  • 年会費が永年無料
  • 還元率が1%(100円で1円)で楽天市場などの楽天グループのサービスなら最大3%と還元率が高い
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で使い勝手がいい
  • カードのデザインを選べる
  • 通常の新規入会&利用で最大5000ポイント貰える。
    キャンペーン期間中なら最大8000ポイントもらえる
  • ポイントを貰える様々なキャンペーンがある

デメリット

  • ポイントの仕組みが難しい
  • 利用者明細書は有料
  • ETCカードはお金がかかる
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯()
  • キャンペーンに参加すると広告メールが増える
  • 楽天カードを複数所持できない

注意点

  • 海外の支払いは自動的にリボ払いになる
  • 大半のポイントは期間限定

楽天カードのメリット・デメリット詳細

上記に上げた楽天カードのメリット・デメリットで出たことついて詳しく見ていきます。

メリット

年会費が永年無料

そのまま。通常の楽天カードには年会費がかかりません。
タダっていいですよね。
もっと詳しいカードの詳細は楽天カード公式サイトに記載してあります。

還元率が高い

楽天カードを使いクレジット決済をすると、100円使うごとに1ポイント貯まります。
また楽天グループのサービスを使うと、100円毎に2~4円分のポイントが貯まり、重ねて使えば最大12%の還元率になるとか。

楽天Edy・ポイントカードと一体型で使い勝手がいい

楽天カードにはクレジットの他、Rポイントカードと楽天Edyポイントカードの機能がついています。

『そもそも楽天Edyって何? 楽天ポイントカードって?』

楽天Edyポイントカードと楽天ポイントカードとは

楽天ポイントカードは楽天スーパーポイントが貯まるカードです。
それに対し、楽天Edyは楽天が発行する電子マネーです。お金をチャージして使います。
楽天ポイントカードのポイントをEdy変換したり、逆に楽天ポイントカードにEdyを移したり出来ます。
楽天Edyは200円で1円分のポイントがもらえます。
その2つのカードの機能のいいとこ取りをしたのがEdy-楽天ポイントカードです。
さらに、その機能は楽天カードに内蔵してあります。

つまり、楽天カードはクレジット・ポイント・電子マネーの機能がついているのです。

楽天カード クレジットカード お金を後払い。楽天ポイントカードと楽天Edyポイントカードの機能が内蔵
楽天ポイントカード  ポイントカード  ポイント払い。100円に付き、1ポイントを貯めれる
 楽天Edyポイントカード  電子マネー  お金を先払い(チャージ)して使える
 Edy-楽天ポイントカード  ポイント&電子マネー  楽天ポイントと楽天Edyを一体化していいどこ取りしたカード
[楽天カード] お得なキャンペーン実施中

カードのデザインを選べる

ディズニーやパンダ、イーグルスなど。
好きな人にはたまらないデザインが揃っています。
デザインカードを選択したからといって、別にお金はかからないので気兼ねなく好きなデザインを選んでも大丈夫!ただし後でカードを変更しようとすると手数料を取られますので後悔のないように。

新規入会でポイントが5000~8000ポイント貰える

新規入会して、あることをすると、入会特典のポイントが最低5000ポイントもらえます。
1ポイント1円なので5000ポイントは5000円。
また100円に付き1ポイントもらえる仕組みなので、単純計算で5000ポイント=50万円分の買い物で貰えるポイントが貰えるのでお得ですね。
長くなるので詳しいポイント入手手順は下記の8000ポイントの貰い方で説明しています。

デメリット

ポイントの仕組みが難しい

ポイントはうまくやればたくさん貰えますが、とにかく難しいです。
まあ、簡単だと皆がポイント貯めまくりで楽天潰れますしね。
ポイントは以下のようにつきます。

◯楽天市場がポイント還元率3%のしくみ

楽天市場で買い物→『+1%』
楽天カードを使う→『+1%』
楽天市場で楽天カードを使用→『+1%』

◯他色々ポイントがつくしくみ

楽天モバイルを契約→『+2%』
楽天グループの別サービスを利用→『+1%』
Rakuten NBA Special・パ・リーグSpecialに加入/契約更新→『+1%』

といったように様々なところでポイントがつくのですが、ポイントの大半は期間限定です。
40~45日の期限がすぎると失効しますのでご注意。

ポイントはマクドナルドやコンビニでも使用できます。
ポイントが使えるお店は、詳しくは楽天カード公式サイトに乗っていますので参考に。

利用者明細書は有料

一通につき、82円の手数料がかかります。
だけど、webやアプリのサービスを利用すると無料で出来ます。

ETCカードはお金がかかる

楽天カードを契約するとETCカードも作れるようになります。
ETCカードとはETCシステムを利用した高速道路などの有料道路を利用する際に、通行料金を決算するためのICカードです。
年会費は540円かかりますが、プラチナランクなどにすれば年会費は無料です。
高速道路を多用するには便利です。

海外旅行傷害保険は利用付帯

利用付帯とはツアー代金や出国するまでの公共交通機関をクレジットカードで決済しないと、海外旅行傷害保険は適用されないということです。
しかも、海外のクレジット決済は自動的にリボ払いになるので注意が必要です。
使いすぎると手数料過多+先が見えない支払いで死にます。
『楽天e-NAVI』というカードを申し込む時のIDで入れるサイトの下の方に、自動リボ払い解除できる場所があるので、速攻解除しよう。

キャンペーンに参加すると広告メールが増える

ポイントを増やそうと、楽天のキャンペーンに応募すると、メールが増えます。
メールたくさん来たけど楽天しかない、という寂しい事態を引き起こしかねません。
これもポイントの為。仕方ないと割り切って、必要ないならフォルダ分けをして放置しましょう。

楽天カードを複数所持できない

契約により楽天カードを複数所持できません。
つまり、楽天カードマンは契約違反者です。
本来ならばカードを停止されてしまいます。
楽天カードマンごっこをしたい方は、楽天カードを持っている知人に借りましょう。

注意点

海外の支払いは自動的にリボ払いになる

海外で楽天カードを使った場合はその支払いは、自動的にリボ払いになります。
リボ払いとは一定の金額を毎月返済することで、無理のない返済を可能にします。
ですが一定の金額に決まっているので、使用した額が大きければ大きいほど、長い間返済し続けないといけません。
まるで奨学金のように。奨学金返済を苦労した方もいるはずです。その苦労をわざわざ再現することなどないのです。
その上、リボ払いは奨学金と比べ金利がバカ高いので長期化すればするほど手数料を多く取られます。

●50万円の買い物をした場合
金利→18%
支払い→月10000円
一回目→利子7500円+返済金2500円
ニ回目→利子7462円+返済金2538円
三回目→利子7424円+返済金2576円中略)十回目→利子7141円+返済金2858円
十一回目→利子7098円+返済金2901円
十二回目→利子7055円+返済金2944円月10000円を12ヶ月払ったとして、最初の一年で返した借金は約30000円です。
残り470000円。毎月手数料が下がって行くとはいえ、先が見えません。

楽天は時々あくどいのでキャンペーンでリボ払いを勧めていますが、必要以上に使わない方がいいです。
海外で使用する時は自動でこんな悪どいリボ払いにしやがるので、解除が必要です。くれぐれも気を付けて!

大半のポイントは期間限定

楽天カードはポイントをばらまくことで有名ですが、そのポイントはほとんどが期間限定です。
そうしないと採算がとれないんでしょうね。
だいたい40~45日で期限が切れて、せっかく貯めたポイントがなくなります。
大事に貯めておかず、使える時に使っていきましょう。

楽天カードの特典

楽天PINKカードでは女性に嬉しいサービスが!

楽天PINKカードでは女性向けのサービスが付帯出来ます。もちろん、年会費は永年無料です。

サービス サービス料(月額) 内容
楽天グループ優待 324円  楽天グループサービスをお得に
ライフスタイル応援 324円 飲食店・映画・介護・育児などの割引優待
女性の為の保険 30~330円  女性疾患・怪我・スリ・事故などの保証

欲しい特典を欲しいだけ付けられるので便利です。男性でも楽天PINKカードを手に入れられます。ただカードの色はピンクです。




└楽天PINKカードはこちらから

新規入会は8000ポイントキャンペーン時がお得!8000ポイントを貰う手順と注意点

新規入会するならキャンペーン期間中がお得です。
中でも三ヶ月に一度の間隔でゲリラ的に行われている8000ポイントキャンペーンが狙い目!
キャンペーンじゃなくても5000ポイントは貰えます。でもどうせなら多いときの方がいいですよね。

8000ポイントが貰えない?!入会時期に気をつけて!

8000ポイントを狙うなら、できればキャンペーンが始まった最初の方に新規入会の手続きをしておいた方がいいです。
というのも、キャンペーン期間内に条件を満たさないと入会ポイントが貰えないからです。
条件を満たすために一定の日数がいるので、キャンペーン期間からはみ出してしまうとポイントが貰えません。

家族特典より、個々で登録したほうがお得!

楽天は家族特典を勧めてきますが、個々でカードを作ったほうが断然お得です。
入会・年会費は無料ですし、作っておいても損はしません。無視しましょう。

楽天カードを申し込む

最初に楽天カード申し込み画面にはこちらから飛べます。
楽天カード公式サイト

後は指示通りに記載していけばOK。
カードは3日~1週間で届きます。

問題はその後!

急いでポイントを受け取る手順をふもう!!

『8000ポイント貰えるって言うけど、ほんとに貰えるの?なんか胡散臭い。何か裏があるんじゃないの?』

その通り!ポイントは自動的に付きません!
こちらが行動を起こさないと付かない仕様になっているのです!あくどい!

まず入会時に貰えるポイントの内訳を知っておきましょう。
入会時にもらえるポイントというのは

・楽天e-NAVIへの入会特典:2000ポイント
・楽天カードの初使用特典:3000~6000ポイント

の2つの合計です。
なのでポイントを受け取るためにはまず、楽天e-NAVIにログインして下の方にひっそりとある入会特典ポイントを受け取るというバナーに入って手続きしましょう
二日後ぐらいにポイントが入ってきます。
そして十円でもいいので楽天カードを使用して買い物をすると数日後に残りのポイントが貰えます。
ただ、ポイントだけで買い物、もしくは手数料やETCカードなどの年会費、月額サービス料ではポイントは貰えません。

入会ポイントも買い物ポイントも、楽天側が確認するまでのタイムラグがどうしても発生してしまいます。
こちらの手続きが済んでいても、楽天が確認した時にキャンペーン期間が過ぎていたら8000ポイントは貰えませんのでお早めに!!



申込はこちらへ

ポイント対象外になることも

下記にひっかかるとポイントは貰えません。

・過去にカードを作った
・実はすでにカードを持っている
・自分以外の人の楽天IDでカードを作った
・審査落ち
・会員資格を失効される悪事に手を染めた
・楽天カード会員及び、楽天会員を退会
・カードを受け取らなかった
・キャンペーン期間内に手続完了しなかった

ですが普通に新規入会する分には引っかからないので、あまり気にしなくてもいいですね。

まとめ

楽天カードは他に類を見ないほどポイント大判振舞のクレジットカードです。
ポイント好きには持ってこいなカードではないでしょうか。
入会後も、キャンペーンなどを利用すると更にポイントを増やせ、
また、月々の固定の支払いを楽天カードでおこなったりと使い方を考えると更にポイントザクザクです。
入会金・年会金も無料だし作って置いても損はありません。

ただ、気を付けてほしいの事が2つ。
1つは楽天カードはクレジットカードだということです。
クレジットとは未来の自分に借金を押し付ける行為です。
使い方を誤ったり、ろくな知識がないまま使用すると大変なことになりかねないのでご注意下さい。
2つ目はポイントに踊らされないことです。
ポイントを使うと確かにお得です。
そういって楽天の商法に乗せられて、結果余計な出費を増やしても意味がありません。

『ポイントを期限以内に使い切らないと……』

『ポイント倍キャンペーンだからなにか買わないと……』

といった強迫観念をもつ必要はないです。何事もほどほどに利用していきましょう。



ライフスタイルに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 06/18

06/18 03:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す