しっかり染まるおすすめのセルフヘアカラーを紹介♡簡単キレイに髪色チェンジ!

市販のヘアカラーで髪を染めたい!でも出来るだけ失敗したくないですよね。今回はセルフでも染めやすく持ちのいいおすすめのカラーリング剤を紹介します◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
363view

2018/01/25 更新 公開

セルフヘアカラーでなりたい色に染めよう!

masakazutsumura
@Instagram

こんにちは!
学生時代は週2ペースでセルフヘアカラーをしていたROCCO GIRLライター・Oniです◎

セルフヘアカラーって安いし気軽に色が変えられるから、ついついハイペースで染めてしまうんですよね。
市販の髪染めを使う人は大抵お気に入りのメーカーが決まっているものなんですが、私はメーカーにこだわらずにいろいろな色に染めていました。

その時々でなりたい色に染めてファッションを楽しむってとっても理想的ですよね♡

使用感が良かった◎市販の髪染めランキング

sumomanjpn
@Instagram

今回はそんな私(髪質は硬めで太い)が実際に染めてみて染まり具合が良かった!と思ったヘアカラーを紹介します。
市販髪染めのブランド一覧はこちら

1,000円以上の市販の髪染めもありますが、今回紹介するのは1,000円以下のプチプラのもの。
ぜひ参考にしてみてください♡
アッシュ&グレージュのおすすめカラー剤が知りたい人はこちらもチェック!

5位 Palty パルティ 泡パックヘアカラー

引用:©www.palty-cosme.jp

パルティは泡で染められる手軽さがとっても◎
私も一番最初に市販のカラーで染めた時はパルティを使いました。

泡タイプでほとんどムラなくキレイに染められるので仕上がりはバッチリ♡
それからカラーの種類が結構豊富で、ハイトーンカラーの人には嬉しい微妙な色合いが揃っていますよね。

ただアッシュ系がちょっと入りにくく感じたのと色持ちがイマイチだったので5位という結果に。

パルティ泡パックヘアカラーの公式HPはこちら

4位 リーゼ プリティア泡カラー

引用:©www.kao.co.jp

カラーリングするとどうしても赤みや黄みが出てきますよね。
そんな奇抜に見える色合いを程よく抑えてナチュラルにしてくれるのが、リーゼ・プリティア泡カラー。

これを買った時はそこまで期待していなかったんですが、意外と持ちもよくナチュラルに仕上がるところが◎
派手すぎない色みでオシャレを楽しみたいという人におすすめです。

リーゼ プリティア泡カラーの公式HPはこちら

3位 ビューティーンメイクアップカラー

引用:©www.beauteen.jp

このシリーズが出た時、ハイブリーチ勢は手に取った人も多いのでは。
私も金髪の時にちょっとくすんだ色にしたいなという時に使っていました。

ビューティーンメイクアップカラーの良いところはほどよいアッシュやグレージュがきいているニュアンスカラーが簡単に再現できること。
今までの市販のヘアカラーでは再現しにくかった外国人風ヘアカラーも簡単にできるようになりました。
ハイトーンに入れるのに色落ちしにくいのもポイント。

ビューティーンメイクアップカラーの公式HPはこちら

2位 クラシエ ル・キアラ ヘアカラー

引用:©yaplog.jp

マツモトキヨシのブランドなんですが、これはとってもおすすめしたいヘアカラー。
一時期赤・ピンク系の髪色に染めていた時はずっとこれを愛用していました。

仕上がりはヘアマニキュアのような奇抜な色ではなく、元の色と馴染みやすいような感じです。
金髪にピンクを入れた時は若干黄みと混ざって可愛らしいコーラルカラーになりました。

マツモトキヨシのHPにて商品が見つからなかったため、現在発売されているか不明ですが見かけたら一度試してみると良いかも♡

1位 マンダム ルシードエル ミルクジャムヘアカラー

引用:©www.lucido-l.jp

大人気シリーズとも言われているヘアカラーで、ビューティーンメイクアップカラーよりもよりナチュラルな外国人風ヘアカラーを楽しめる色が揃っています。

仕上がりもムラがなくキレイですが、持ちもかなり良い◎
ブラシタイプでセルフでも塗りやすいところもあり、断トツ1位!!

なのになかなか薬局に全色揃っていないのが残念。
私の一番のお気に入りでオススメの色はカフェシフォンなんですが、これが一番売っているのを見かけない色です。

ルシードエルの公式HPはこちら

市販でヘアカラーをしたらトリートメントを忘れずに

masakazutsumura
@Instagram

美容室だとヘアカラー後に上質なトリートメントをしてくれるのですが、市販のヘアカラーは付属のトリートメントを一回使うくらいでは足りません。

そもそも、1回のヘアカラーくらいでは髪の毛は傷つかないだろうと思っている人も多いのではないでしょうか。
実は髪の毛は1回カラーリングするだけでキューティクルが剥がれ落ち、多くのダメージを負ってしまいます。

masakazutsumura
@Instagram

そこで大切なのはきちんとトリートメントやヘアパックをすること。
私は以前ハイブリーチ後にパーマをかけたあと髪の毛を引っ張るとゴムのように伸びてちぎれてしまう…なんて事態になったので、今では週に2回は欠かさずヘアパックをやっています◎

ヘアパックがめんどくさい!という人はいつも使っているトリートメントを変えるだけでもOK。

引用:©necessary.ja.shopserve.jp

システムトリートメント
6,000円(税抜)

オススメはヘアサロン級のリッチなケアができるシステムトリートメント。
Step1で髪を柔軟にし、Step2でしなやかでまとまりのある髪に。

カラーリングによるダメージ補修力が備わっているから、そこら辺で簡単に手に入れられるようなトリートメントとはクオリティが断然違う!

弱った毛先や弾力のない髪の内部までしっかりと補強して、ハリ・コシを与える成分で徹底補修。

引用:©necessary.ja.shopserve.jp

システムトリートメントお試しセット
1,500円(税抜)

お試しセットもあるので、まずはその補修力を実感してみてください♡
新たにカラーリングをしたいけど、髪を労りたいという人はカラートリートメントもおすすめです。
おすすめのカラートリートメントはこちら

セルフヘアカラーで理想の髪色に

mtakuya0315
@Instagram

いかがでしたか?
ちなみに太く硬い髪の私的にはフレッシュライトのヘアカラーはイマイチ染まりにくかったりします。
フレッシュライトのブリーチは結構好きなんですけどね◎

ガッツリ明るい髪色にしたい人はこちらの記事もおすすめです。
市販のカラー剤でおしゃれな明るいヘアカラーに♡

細い髪質の友人はフレッシュライトを好んでいたので、染まり具合は髪質によるところもあるようです。

mtakuya0315
@Instagram

どのカラーで染めるかなやんでいる人はぜひ今回のランキングも参考にしてみてくださいね♡
市販のヘアカラーをする時はパッチテストや染めた後のケアも忘れずに!

何色にするか悩んでいる人は女性に人気の髪色もチェック◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧