公開

今だから観たい♡懐かしのおススメ恋愛ドラマ5選‼

あー恋がしたい!って思うのに、なかなか良い出会いがなかったり、気になる人とイマイチ進展しなかったり、恋愛はうまくいかない…。現実は厳しいですよね。そんなとき、気持ちを盛り上げてくれそうな、ちょっと懐かしい恋愛ドラマを集めてみました。こんなドラマのような恋愛ができたらいいのに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
273view

ホタルノヒカリ(2007年)

人気漫画をドラマ化したこの作品は「干物女」という流行語まで生み出しました。この「干物女」ことOL雨宮蛍を演じるのは、綾瀬はるか。そしてその上司役で藤木直人が演じる高野部長との、奇妙な同居生活から始まるラブストーリー。

外ではきっちりしていても、自宅では気を抜いて、のんびりしたいって人、たくさんいると思います!家でも外でも綺麗にしているステキ女子に憧れる反面、そんな干物女な自分でも、ありのままで素敵な恋愛ができたら幸せだな~という誰もが妄想するシチュエーションに心が温まるはず!

原作と設定は違いますが、違和感なくドラマに入り込めました。蛍と部長の掛け合いが楽しくて一気に観てしまいました。干物女に共感、やっぱり我が家が一番落ち着きます。私も干物だから(笑)

引用:©review.rakuten.co.jp

二人の掛け合いが最高です。
なんどみても面白いのでおすすめです。

引用:©books.rakuten.co.jp

結婚できない男(2006年)

主人公は、阿部寛が演じるちょっと変わり者で偏屈な40歳独身の桑野信介。「結婚できない男」。そんな変わり者の桑野が通う病院で内科医を務め、「結婚できない女」である早坂夏美を夏川結衣が演じています。その2人と、桑野のマンションの隣人役として国仲涼子が演じる田村みちるとの不思議な関係。恋の行方は?!

こちらは男性が主人公のラブコメディー。男性目線での恋愛、結婚の価値観って女性とはやっぱり違うものですね。40歳独身の偏屈男…現実ではちょっと恋愛対象にはなりにくいタイプも、ドラマなら逆にそれが憎めない愛されキャラになっちゃう(笑)

ドラマでとても気に入って、どうしてもDVDで手元に欲しくて購入しました。頑ななあべちゃんが何度みてもほほえましく笑えます♪お気に入りの1つです。

引用:©item.rakuten.co.jp

特に阿部寛と夏川結衣が笑いながらも目はマジな皮肉の言い合いが最高。
演技力のある役者さんじゃなきゃ成立し得ないドラマです。

引用:©www.amazon.co.jp

オレンジデイズ(2004年)

大学キャンパスを舞台の青春ラブストーリー。主人公で大学生の結城櫂と、聴覚を失い心を閉ざした萩尾沙絵、その友人たちの恋愛、青春、葛藤が繊細に描かれた作品。主人公の結城櫂を妻夫木聡、ヒロイン萩尾沙絵を柴咲コウ、その友人役を成宮寛貴、白石美帆、瑛太と今でも人気の俳優たちが演じています。

こんな青春がしたかった!大学生という青春時代、憧れのシチュエーションすべてを詰め込んだようなこの作品。友情の輪の中で芽生える恋心。大声で叫びたい!愛されたい!と、思っていたはずなのに、自分の青春は気づかぬうちに、あっという間に過ぎてしまった…という方も、改めてこのドラマで純粋な気持ちを取り戻せるかも?!

まさに青春ドラマ。いいですね!柴崎コウの演技はすばらしいです。

引用:©review.rakuten.co.jp

今でも十分輝いている人たちが瑛太や成宮や妻夫木や上野樹理が出演してて見ていてももう一度見れば感動する人は多いはず

引用:©books.rakuten.co.jp

恋ノチカラ(2002年)

主演の深津絵里が演じるのは、大手広告代理店に勤める30歳OL本宮籐子。籐子が憧れていたクリエーター貫井功太郎を堤真一が演じています。2人が務めていた広告代理店から貫井が独立する際に、人違いで籐子をヘッドハンティングしたことから、彼らの仕事や恋愛の環境が大きく変わりだしました。

30歳という節目を迎える等身大の女性の悩み。20代でチャンスはあったのに、結婚を選ばずに仕事を選んだ結果、仕事もイメージした通りにいかずに後悔…なんて、できればしたくないですよね。仕事も恋愛も、失敗しても諦めずに前向きに頑張ろうという気持ちを応援してくれるドラマです。

胸キュン必須のドラマです。意地悪な堤さんが乙女心をくすぐるんだよな〜(笑)

引用:©shop.tsutaya.co.jp

まだこのドラマを観たことがない方は絶対に観た方がいい!!堤さん演じる貫井さんが、とにかくいい!!女心が全くわからない、鈍感な感じ。仕事が凄くできて偉そうなのに、実は打たれ弱かったりしてしまうところ。とにかく愛しくなってしまいます。深津さん演じる藤子さんもすごくいい!!30歳を過ぎたからって恋に突っ走れないところ…。せつなすぎて涙が止まりませんでした。特に最終会!!号泣でした…。 とにかくいい!!泣けて、笑えて、共感できて、感動できる、最高のドラマです!!

引用:©shop.tsutaya.co.jp

やまとなでしこ(2000年)

主演の松嶋菜々子は、幼少時の極貧生活のトラウマから、玉の輿に乗ることを目指し日々合コンに明け暮れる美人客室乗務員の神野桜子を演じる。彼女がある合コンで、堤真一演じる貧しい魚屋を営む中原欧介と出会ったことで、彼女の価値観が変化していきます。

この神野桜子の玉の輿への執着は極端ですが、やっぱり結婚相手を選ぶときは収入面も意識してしまいますよね。お金を持っていて、自分を愛してくれている男性がいるならば、その人と結婚するという選択肢も間違いではないと思います。けれど、お金がなくても、自分が本当に愛せる人と一緒になることもまた、理想ではあるんですよね!女子の思いは複雑です(笑)

再放送も含め 何度も観ましたが、 いつ観ても楽しくて・・ 可愛くて・・ いつでも 何度でも観たいので、 購入しましたが 大正解でした。 親子で楽しめてます

引用:©review.rakuten.co.jp

私も何度もビデオ録画し、何十回と見ましたが、やはり私にとってこのドラマは一生モノだと確信しこの度購入を決意しました。年とっておばあちゃんになったらゆっくり見るんだ!!

引用:©review.rakuten.co.jp

 

まとめ

まだ観てないけどこれから観てみたいドラマ、もう一度見てみたいドラマ、思い出のドラマ、お気に召すものはありましたでしょうか?
是非、退屈な夜や、女子トークのネタ作りに、ご覧になってはいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。ハリウッド女優も使うほど優秀で今トレンドの「ツヤ肌」「透明肌」が簡単にこなせる♡乾燥に悩む人でもずっとうるおいが続くから使いやすい。そんなrms beautyの人気コスメを紹介します。

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

続きを読む