風邪を引きやすい人はイライラしやすい人に多い?!ストレスを減らして健康的な体づくりをしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
398view

更新 公開

リラックスすることは元気のみなもと!

ちょっとしたことでイライラしたり、緊張状態になることはありませんか?
実はこの状態が多いと風邪を引きやすくなるんです。

なんと緊張・イライラLABOの調査で、「イライラしている人」の75.7%が1年間で風邪を1回以上引いている回数が多いことがわかりました。

原因は精神的に不安定になり、自立神経が乱れるためだと言われています。
どういう環境がそうなりやすいのか、その対策方法も一緒にご紹介します。

家に一人でいる時間が多い

特に冬は寒いからといって、家にこもりがちになっていませんか?

人は、一人で部屋に居続けるとたくさんの考え事をしてしまいます。
それは楽しいものというより、失敗したことなどのネガティブなものがほとんどです。

そのような考え事を続けていくと知らないうちにストレスが溜まり、小さなことでもイライラしてしまいがちになります。
そうしてさらに外出しにくくなり、家から出ることができなくなるなんてことも。

太陽の光を浴びてリフレッシュ!

ベランダに出て日光を浴びるだけでも◎

日光は特に暗い気分やムシャクシャした気分を癒やしてくれます。
ドイツなどの冬が厳しい国では、日光を浴びるためにバカンスでスペインのビーチを訪れることもあるそうです。

ずっと家の中にいるのではなく、定期的に外に出るようにしましょう。

ちょっとした不満が度々ある

特に大きな出来事・失敗などが起こった場合、ショックやストレスを感じることはあるでしょう。

しかし、ちょっとした不満や納得いかなかったことなどは、さほど気になっていないと思っていませんか?
気にしていないつもりでも、実は体やメンタルには負担がかかっているのです。

そうやってストレスを実感出来ていない人は、知らず知らずのうちに溜め込んでしまいます。
そうすると、以前は割り切れていたことが許せなくなったり、怒りっぽくなるのです。

趣味を楽しんで気分転換

趣味など自分が熱中できることをしましょう。
実はこれで定期的にストレスを減らす事が◎

例えば本や映画・漫画などは、物語に感動して泣いたり、笑ったりすることで抑えていた感情を露出できるので、溜め込んでいた精神的な負担を減らし、リラックスできます。

しかし、趣味に集中できず、ネガティブなことをずっと考えてしまう場合は、一度カウンセリングを受けてみましょう。

何をやっても恥ずかしい

自分に自信がない・恥ずかしいという気持ちは緊張状態になりやすくなります。
特に日本人はその人の個性というより、世間の目を気にする人が多くいます。

少しのミスでも

「ああ、やってしまった!」

と、その瞬間極度に恥ずかしい気持ちになったり、そのミスに対して周りの人が自分のことをどう思っているのか気になっていませんか?

「こう思われてたらどうしよう…」

と感じるあまり、緊張しやすくなるのです。

ポジティブな言葉を自分にかける

「そんなに気にしなくても大丈夫」
「誰も見てないよ」

という言葉を自分にかけて、緊張をほぐしましょう。
実際に少しのミスを他人が注目することはほとんどありませんし、それがとても気になることであれば直接言ってくるでしょう。

また、自分にプラスの言葉をかけ続けることで自信をつけることもできます。
最初はそれでも緊張してしまうかもしれませんが、まずは継続してやってみましょう。

ただ、日常生活に支障をきたすほど緊張状態が続く場合は一度病院で診察を受けましょう。

まとめ

いかがですか?
思い当たる節があったり、すべてのことが重なってイライラしやすい環境で過ごしてはいませんか?
もうしかしたらそのせいで免疫力が落ち、風邪を引きやすくなっているかもしれません。
イライラや緊張をうまく減らし、より健康的な体づくりをしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧