コスメ

アイプチのやり方!自然でばれない二重を失敗無しでキレイに作る!

アイプチのやり方!自然でばれない二重を失敗無しでキレイに作る! アイキャッチ画像

アイプチって顔面を華やかにしてくれるおしゃれの必須アイテムですよね♪
私は奥二重なので、二重幅を広げたくていつもアイプチにはお世話になっています◎

アイプチ初心者の方は説明書を見ながら二重を作ると思いますが、誰かが使っているのを見るほうがわかりやすかったりしますよね♪
まぶたが人より重たいという方も、自分にあった二重の作り方を日々研究中かと思います。

今回はそんなアイプチを失敗無しで簡単に塗るやり方を紹介していきますよ♡

関連キーワード

慣れればカンタン♪アイプチのやり方は塗って押し上げるだけ♡

今回アイプチの使い方を紹介する動画は、整形メイクで有名なユーチューバーMiyu TVさんの
『アイトーク新作をレポ!&私流【アイプチのコツ】教えます!』です!
わかりやすく参考になるので是非見てみてください♡

動画で使っているアイプチは、コージー アイトーク スーパーホールドです◎

アイプチ
出展:アマゾン

ステップ1:二重幅を作りたい位置にアイプチを塗る

出典:©www.youtube.com

まず最初に、二重幅を作りたい位置にアイプチののりを塗っていきます。
二重になりやすい位置の少し下に塗るのがオススメだそうです◎

アイシャドウをした状態でのりを塗ってもOKですが、私の場合はその状態だとあまり持続性が無かったので、アイプチを塗るベストなタイミングは人それぞれなのかもしれません!
出来上がりのまぶたの持ちの様子を見つつ、自分にあったタイミングでアイプチを使うのがgood♪

ステップ2:プッシャーで二重を作る


出典:©www.youtube.com

ちなみにプッシャーとは、アイプチ使用時まぶたを押しあげるために使用する道具です。
今回Miyuさんが使っているのはアイトークスーパーホールドに付属されているプッシャーですが、他にも商品次第でいろいろな形のプッシャーがありますよ◎


出典:©www.koji-honpo.co.jp

ステップ1で塗ったのりを乾かしてから付属のプッシャーで二重を作っていきます。

二重を作っているときに、のりの部分を絶対に触らないのがコツでもあり綺麗に作るために大事なところです!!
のりを触ってしまうと出来上がりが少し汚くなってしまったり、持続時間が短くなってしまいます。

出典:©www.youtube.com

2つのステップだけで、こんなに綺麗な二重ができました♡

ステップ3:一回でパッチリしない場合は二度塗り!!

出典:©www.youtube.com

まぶたが重くて作った二重がまだ理想的な形をしていないと思ったら再度重ねてアイプチを使っていきます。
Miyuさんはまぶたが重いとのことで、画像を見みても左右で二重の出来が違うのがわかると思います。
動画でも二度塗りしていますよね◎
二度塗りする場合は、先に塗ったのりと同じ位置に重ねてのりを塗るようにしましょう。

二重のできあがり♪

出典:©www.youtube.com

これで綺麗な二重に仕上がりました♡

自分に合った二重幅を見つけるまでは大変ですよね!
でもそれを見つけて覚えてしまえばアイプチが楽々できるようになると思います♪

あなたもMiyuさんの動画を見ながらアイプチをはじめてみてくださいね♪

スタッフおすすめ商品

アイプチを使うときのポイント

アイプチがなかなかうまくできないあなたのために、アイプチを使うときの手順をコツを交えてご紹介しちゃいます♪
これでいままで以上にきれいな二重になれるかもしれませんよ♡

1:アイメイクまでを済ませておく

アイプチの上にメイクを行ってしまうと、メイクがよれやすくなってしまう恐れがある他、アイプチ自体もはがれやすい状態になってしまいます!
アイプチ前にアイメイクを済ませておくようにしましょう。

2:目の周りの油分をふき取り、目やになどもきれいに取り除いておく

まぶたに油分がある状態だとアイプチを使ってもはがれやすい状態ということにもなってしまっています。
コットンなどを使ってやさしくオイルオフした後にアイプチを使用するようにしましょう。

3:二重にしたい箇所にあらかじめプッシャーで線を引いておく

アイプチを使用する前に、アイプチで線を付けたい場所をプッシャーでへこませて跡をつけておきましょう。
うまく跡がつかない場合はアイシャドウ等で薄く線をひいて目印にするといいですよ◎
こうすることでアイプチをまっすぐ引くことができ、きれいな二重がつくりやすくなるんです。

4:目をつぶって先ほど引いた線の上から丁寧にのりをつけていく

アイプチの量を調整しながら慎重にまぶたに塗っていきます。
のりは目の外側に行くほど薄くなるように塗っていき、厚塗りにならないよう心がけてみてくださいね。
内側から外側にかけて均一の量で塗る方法もおすすめです♪

5:のりを塗ったら数秒放置して乾かす

のりを付け終わったら20秒前後放置して乾かします。
このとき充分に乾かさないまま触ってしまうと、白いダマができ、見た目が汚くなってしまうので注意です。
アイプチを塗った量によって乾燥時間を調整するようにしましょう。

6:乾いたらプッシャーで軽く持ち上げる

白かったのりが半透明になったら乾いた合図です。プッシャーを使ってアイプチを塗った箇所をゆっくり持ち上げましょう。
強い力を入れた方が型が付きやすいイメージですが、目を傷つけたりしてしまう恐れがありますし弱い力でも充分に型がつきますので、軽く持ち上げるのがポイントです◎

7:プッシャーを目頭に沿ってゆっくり外す

慌てて外すとせっかくつくった二重の形が崩れる場合があるので、プッシャーはゆっくりと丁寧に剥がしていきましょう
※この時点で二重があまりできていない場合はのりを塗るところから繰り返してみてください

8:きれいな二重ができたら指でアイプチを肌になじませる

アイプチの上から指で押さえることで、アイプチの光沢が抑えられ、アイメイクとなじみ、アイプチが目立たなくなります。

アイプチの種類

ここまで主に動画も使用されていたリキッドタイプのアイプチについて説明してきましたが、実はアイプチはリキッドタイプだけではないんです。
アイプチには、接着力が高いものから、美容成分が多く入っているもの、まぶたをくっつけずに二重に出来るアイテムまで、種類がたくさんあります。
種類が多い中、実際に使って二重になったという口コミが多かった一押し商品をタイプ別に紹介します!

日中用リキッドタイプアイプチ


昼用アイプチは二重をくせ付けする夜用アイプチとは違い、二重を作るアイテムとして機能性に優れたもの多いのが特徴
瞬きを繰り返す日中の間、綺麗な二重がキープしてくれる接着力が強いものが多いです。
今は、以前のものより接着部分が目立たない作りになっていて、メイクをしても分かりづらい商品が増えました。

ミセルグルー&プッシャー&ミセルDラインジェル

寝ている間に二重が作りやすいまぶたに整える夜用ジェルと日中用アイプチが一緒になったセット。

黒の美容液が寝ている間にまぶたの血行をよくし、固くなっている脂肪をほぐします。むくみがとれる成分入りで、翌朝のまぶたもスッキリ◎

日中は、セットでついてるミセルグルー(アイプチ)で、二重のクセ付けができます!肌が弱い方が被れてしまいやすい「ゴムラテックス」不使用で、痒くならず、肌が弱い方にもおすめ◎

厚ぼったい一重、うっすら二重、奥二重、不ぞろいの二重など、どのタイプの目でも使えるのが嬉しいですよね。

セットで使うと相乗効果で、二重がクセ付きやすいです◎

───ミセルグルー&プッシャー使用
二重を作った後にメイクすると接着部分が分からなくなるので、昼用アイプチとして使うと凄く自然な仕上がりに。粘着力も強いので、重い一重の人も二重になりやすいと思います。
使いはじめて数日ですが、うっすら線がついてるのを見て感動しました。値段は結構高く感じますが、効果はかなりあると思います。
───ミセルDラインジェル使用
寝ている間にまぶたのケアと二重のクセ付けをしてくれる美容液みたいで、アイプチ専用のアイケアという事で気になって一緒に購入しました。
つけて寝ると翌朝まぶたの皮膚が柔らかくなり、二重の食い込みがスッキリします。
刺激もなく使えますし、アイクリーム感覚で使ってます。目の浮腫みも解消してくれるので、もう手放せなくなりそうです。
───ミセルグルー&プッシャー使用
何回も修正出来るので、失敗した時やり直せるので使いやすいです。
二重を作ってる違和感もないですし、化粧がしやすいので無理矢理まぶたをくっつけてる感じじゃなく、きちんと二重が折り込めます。もう少しでクセが付きそうな感じがします。

ルドゥーブル 二重まぶた化粧品

ルドゥーブルー
出展:amazon.com

ウォータープルーフタイプで汗や涙に強いルドゥーブルは、長時間綺麗な二重をキープしてくれる人気アイテム。

伸縮するゴムの力でまぶたを折り込んで二重を作ってくれるので、アイプチだとバレにくく自然な二重が作れちゃいます。

のりでくっつけないので、接着タイプでかぶれた経験がある人でも安心ですね。

保湿成分として水溶性コラーゲンが配合されているので、長時間経ってもシワシワになりにくいところも◎

重い一重で接着タイプがうまくいかなくて悩んでた時にネットでこれを見つけました。
折り込んで、二重を作るタイプなのでまぶたが引っ付かないので二重を作ってる事がバレないのでいいです。目を開けた時も二重ラインが綺麗に見えるし、くっきりするので、顔の印象が大きく変わります。そして、塗ってる皮膜感がないので、上からメイクがしやすいのが嬉しいです。
液体タイプのアイプチでは、全然クセ付かなかったのに非接着に折込式タイプのこれを使いはじめてから、3日でうっすら二重ラインが出来るようになりました。
液体タイプと違って、液体の固まりを瞼に作ってそれで瞼折り込むような形で二重にするので、クセが付きやすいんだと思います。上からメイクもしやすいし、二重ラインも出来たし、もっと早く出会いたかったです。

寝ている間に二重をクセ付けるタイプ

夜用アイプチは、主に夜寝る前に使用する事を前提に作られたアイプチです。
昼用アイプチとは違って、まぶたの浮腫みがとれやすい成分や、脂肪を柔らかくするような日中の二重の土台作りをする役割があります。

美容成分がたくさん入っているので、寝ている間に二重のクセ付けやアイケアまで出来るのが特徴

寝ている間に付けるものなので、瞼の突っ張り感が少なく配慮されているものが多いです。

ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテは接着して二重にするアイプチではなく、寝ている間に二重が出来やすいまぶた環境に整える二重美容液です。

TBS初耳学に取り上げられてから爆発的に人気が出た、二重美容液アイテムの先駆け的な存在。

アルテア根エキスがしっかりまぶたを保湿してくれ、サクラ葉エキスがかゆみや炎症が起きないように防いでくれるので、まぶたが弱い方でも使えるアイテム。

寝ている間にまぶたを休めながら、理想の二重ラインを優しく定着させるタイプなので少し時間はかかりますが、朝から目がむくんだりしないように保湿や消炎効果のある植物エキスが配合されていて、安心して使えます。

片方だけが二重で、片方は一重でした。使いはじめて1週間くらいで線ができ、力を入れて目を開けた時には二重になりました。
まぶたの皮膚が薄いから跡が付きやすかったのかな?半信半疑で購入しましたが、口コミ通りの効果がでて嬉しいです。
肌に負担がかからないので、瞼の炎症とかもなく使えました。
雑誌とかSNSで有名だったのと友人がこれを使って二重になったと聞いて購入してみました。接着力が強いので、寝て起きた時もしっかり密着してくれてます。毎晩使用して、段々とつけてない時間にも二重がキープできようになってきました!
サイズはそこまで大きくないですが、ラインを描くくらいの量しか使わないので、全く減らないし、コスパもいいと思います。

公式サイトで「集中二重養成定期お届けコース」に申し込むと、なんと34%OFFの税抜¥2980円でこのナイトアイボーテが試せちゃうそうです!

先着順のようですので早い者勝ちですよ!

シェモア メジカライナー ナイト&ハード

メジカライナーは、液体が出てくる先端部分が柔らかい弾力のある形になっているので、液体を付けながら二重ラインを食い込ませる事ができるのが特徴。不器用さんでも使いやすいアイテムです。

他の夜用アイプチに比べると、約8倍近くもの植物エキスが配合されているため、寝ている間にアイケアも出来ます。ハードタイプなので二重のクセが付きやすいですよ!

元々まぶたは薄い方だとは思うんですが、アイテープやアイプチを使用してクセをつけようとしましたが、寝たら元に戻ってしまい、綺麗な二重が作れずに苦労していました。
こちらは夜用のアイプチという事でダメ元で購入してみた所、ピタッとくっ付き綺麗な二重が作れました。使いはじめてから日中二重の日が増えて来たのでこれからも継続して使います!
今まで日中用アイプチをしていたのですが、日中アイプチをする回数を減らせるならと思い購入しました。日中作っていた二重ラインの所に多めに出して入れ込むように二重にしてそのまま寝ます。それで朝起きてぬるま湯で洗い流したら、ぱっちり二重が一日続きます!
半信半疑で購入したものの、3日くらいで効果が出たので、ビックリしています。

テープタイプのアイプチ

まぶたが重い人やはっきりとしたデザインを作りたい人におすすめ
テープを貼った部分が瞼に食い込む事によって二重ラインができるようになっています。

なかなか二重になりずらいタイプにおすすめなのが「両面接着タイプ」、まぶたが薄めな人には「片面接着タイプ」がおすすめです。

貼り付けるタイプなので、メイクオフする時も剥がすだけなので手間が入りません。

シーオーメディカル 湘南アイリッドテープ(片面タイプ)

「湘南美容整形外科」監修で作った大人気の「平行型二重」をテープ一本で作れちゃう優れものアイテープ。
アイテープを自分で切る必要がなく、簡単に装着でき、台紙からはがしやすいように、切れ込みを入れてあるので手間もかからず、忙しい朝も楽ちん◎。
寝ているい間も使えて、使い続けると二重のクセがつきやすくなります。
医師が監修して制作された商品なので、二重が出来る原理を考えて作られているので信頼性も高い商品ですよね。

通常のテープよりも長さが短いので、付けていることがバレにくいです。
付属のピンセットもカーブ状になっていて使いやすく、貼るときに失敗が少ないのも初心者には使いやすいです。メイクをしても分かりづらく、剥がれる事もありませんでした。
綺麗な二重が出来るだけで顔がこんなに変わるなんて、とても感動しています。
アイテープを自分に合った形に切るのが面倒で、買ってもいつの間にか使わなくなったりとかが多かったのですが、こちらはめずらしく面倒くさがらずに使えてます。
医療用のテープで作られている事も安心感が持てました。実際に使ってみると刺激がなく一日つけっぱでもメイクを落とすまで痒くなったりしませんでした。慣れてしまえば簡単に自然な二重が作れるのでこれからも愛用します。

D-UP ワンダーアイリッドテープ エクストラ

接着力と二重キープ力の高い両面タイプのかっちり固定型のアイテープ。
両面接着タイプなので、まぶたを両側を固定してくれるので、まるで埋没手術をしたかのようなくっきり二重を演出してくれます。
柔らかいテープに比べ、テープは硬いので、目頭から目尻まで綺麗な二重ラインを作りやすいのが、特徴です。

重めの二重ですが、綺麗な二重が作れたので、8回以上はリピートしています。
突っ張り感やとれる心配もなくアイテープを貼ってる事を周りに気づかれない事もあるくらいです。毎日使ってるので気づかないうちに二重のクセがついて片方二重ラインができました。毎回同じ場所に貼ってしっかりクセつける事がポイントです!
始めのうちは慣れるまでに失敗してましたが、コツを掴めば簡単に出来るようになります。
目頭から目尻まで丁度中間の位置に貼ると二重の横ラインが綺麗に出来ます。
テープなので、のりと違って開けた時に自然にくっきり二重が作れるので手間も少なく使いやすいです。もともとは重めの奥二重ですが、これを使ってから何もしなくても二重の日が増えました。

アイプチを使ったときの悩み

アイプチを使っているとさまざまな悩みがでてきちゃいますよね。
ここを見ればその悩みも一気に解決です!

テープがういてきてしまう

まぶたに油分が多く付着してしまっている可能性があります。
アイプチ使用前に入念に目の周りをきれいにしましょう。

うまく二重の形が作れない!

プッシャーを押し上げるときに力をいれていませんか?
ゆっくり軽く丁寧に押し上げてみてください。

奥二重で線がうまくつけられない!

元の二重の線をきれいな一直線にするように意識しながらプッシャーを使うとまっすぐきれいな形になりますよ♪

プッシャーがのりにくっついてしまう

のりをつけすぎていませんか?のりが乾いてからプッシャーを使わないとアイプチの液がプッシャーに貼りついてべたべたになってしまいます。
どうしても乾かないときはのりの量を減らしてみましょう。

のりが乾くのが遅い

朝急いているときなど、どうしても早く乾かしたいときはドライヤーや扇風機などを使用しましょう。
使う量も調整してみてくださいね。

一重で持続時間が短い

ウォータープルーフタイプは長時間キープしてくれる強いものが多いので一重の方にもおすすめ!
ぜひ新しいアイプチに挑戦してみてください♪

二重ができたけどうまく目が閉じられない!

よくばって二重幅を太くしすぎていませんか?
二重幅が3~5mmぐらいになるとバランスのいい二重になりますよ♪

アイプチを使うとアイメイクが不自然になる

ブラウン系のアイシャドウはアイプチとの相性がよく、アイプチを目立たなくしてくれるようです。
その他ラメが入っているアイシャドウも光で視覚をごまかしてくれますよ♪

アイプチを使ったら目がはれてしまった

目に刺激をあたえないように優しくメイクオフし、熱をもっていたら冷やしましょう。
可能であれば病院で診察してもらい、アイプチはしばらくお休みしましょう。

アイプチのメリットデメリット

アイプチは自分で簡単に二重をつくることができる夢のような商品ですが、もちろん良いところと悪いところがあります。
アイプチのメリット・デメリットを知ったうえで、正しくアイプチを使いましょう。

アイプチの良いところ

  • 小さくて持ち運びもできる
  • 慣れれば数秒でぱっちり二重がつくれる
  • 3か月ぐらい使えてコストパフォーマンスがいい

はじめはうまく使えず時間がかかったり見た目が悪くなってしまうかもしれませんが、使ううちにだんだん慣れていって、時間も短く、見た目もきれいな二重をつくることができます。
小さい容器のわりに毎日使ってもなかなか中身が減ることがないのでちょくちょく買い替える必要もありません。

アイプチの悪いところ

  • 慣れるまでは目に違和感を感じる
  • 慣れるまではきちんと二重が定着せず持続時間が短い
  • 敏感肌の人は目が赤くはれてしまったり、アレルギー反応が出る

不器用さんにとっては慣れるまでが少し大変かもしれません。
でもメイクと同じで毎日少しずつ自分にあったやり方を見つけていけば大丈夫!根気よく挑戦しましょう。
アレルギーが心配な方は事前にお医者さんに相談してみてくださいね。

まとめ

出典:©instagram(kusanokeigo.tama)

今回は市販のアイプチを紹介させていただきましたが、絆創膏等を使ってコスパ良く二重幅を作る女子も多いみたいですね。
いろんな方法の中から自分に一番合ったアイプチを見つけてみてください◎

理想の二重幅で自分にもっと自信をもっちゃいましょ♡

コラーゲンに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 09/23

09/23 18:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す