失敗しないボタニカルシャンプーが欲しい!オススメの理由と口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2092view

更新 公開

こんにちは♪
髪の痛みが気になるので髪に優しそうなボタニカルシャンプーをリピートしてますが、可愛いパッケージで良い匂いの商品を見かけるたびに変えようか悩むayakaです。

シャンプーって使い切るのに時間がかかるからよっぽど合わない限り変えるのを躊躇いますよね。
シャンプー選びのコツはこちらも参考にしてみてください♡

特にボタニカルシャンプーってとっても種類が多いんですよね。
通常のシャンプーとボタニカルシャンプーを比較するなら、断然ボタニカルが良さそう…。
でもボタニカルシャンプーの中だったらどんな製品が良いのか迷ってしまう人も多いのでは?

今回はそんなボタニカルシャンプーのなかでも人気で評価も高いアイテムを紹介します◎

ボタニカルシャンプーとは

ボタニカルシャンプーって聞くとなんだかとっても良さそうに思ってしまうけど、どんな所が良いのか知っていますか?
またオーガニックと混同してしまう人も多いのではないでしょうか。

オーガニックシャンプーとの違い

instagramjapan
@Instagram

オーガニックシャンプーは化学合成農法や化学肥料を使っておらず、有機肥料などで栽培された植物を使用しているものを言います。
こちらはオーガニックが普及しているヨーロッパには認証団体があるのですが、日本ではオーガニックと言うための細かな規定はありません。

一方ボタニカルシャンプーは植物由来成分が配合されているものを一般的に言います。ボタニカルは栽培時の環境にこだわらず厳密な規定などはないため、少しだけしか植物由来成分が入っていないのに「ボタニカル」とうたう製品もあります。

通常のシャンプーとの違い

yuih_belle
@Instagram

ボタニカルシャンプーの多くは、なるべく肌や髪の毛に刺激を与えないものを使っています。
そのため「ボタニカルシャンプー=美髪になれる」「ボタニカルシャンプー=肌に優しい」という解釈をしてしまう人がいますが、製品によっては植物由来成分の配合量が少なかったり、強力な界面活性剤を使っている場合もあります。

洗浄力が強力な界面活性剤は余分な皮脂まで落としてしまい、乾燥肌や肌荒れ、フケを招いてしまうので「ボタニカルシャンプー=肌に優しい・美髪になれる」と考えるのはタブーです。

ただ、ボタニカル成分は肌や髪に良い作用をしてくれるので、植物由来成分だけではなくその他の成分もしっかりと見るよう心がけておきましょう。

ボタニカルシャンプーの選び方のポイント

たくさんあるボタニカルシャンプーの中から自分に合うものを選ぶのって大変。
評判が良くても自分に合わないと意味がありませんよね。
特にどんな成分が良いのかはきちんと把握しておきたいですよね。

今回はボタニカルシャンプーを選ぶ時のポイントをまとめました。
ぜひ参考にしてみてください◎

髪や頭皮の乾燥が気になる時

natsuki83
@Instagram

 

  • アミノ酸
  • シリコン
  • 保湿オイル

髪や頭皮の乾燥が気になる場合は洗浄力が強力な界面活性剤が入っているシャンプーはNG
余分な皮脂も洗ってしまうので乾燥肌を余計に悪化させてしまう可能性があります。

アミノ酸系界面活性剤は頭皮への刺激が少ないため安心して洗うことが出来ます。
さらに乾燥しているならシリコンタイプもおすすめ。
ノンシリコンが一時期流行りましたが乾燥した髪にはキシキシになってしまうことも。

ただ、ボタニカルシャンプーはノンシリコンタイプが多いので、せめて保湿成分となるホホバオイルアルガンオイルアボカドオイルなどが配合されていると肌にも優しいし、シリコンのデメリットである洗い残しの心配もありません。

頭皮や髪の毛がべたつく・皮脂が多い時

haru_tennen100
@Instagram

 

  • アミノ酸
  • ノンシリコン
  • 保湿オイル(アミノ酸シャンプーではない場合)

特に夏場は頭皮や髪の毛がベタついたり、皮脂が多くなったりしますよね。
そんな時はアミノ酸系界面活性剤のシャンプーがおすすめ。
先程説明したように、アミノ酸系だと余分な皮脂を奪わず優しくあらえますがその分洗い残しも気になる人がいるのではないでしょうか。

しかし皮脂は乾燥のしすぎによっても過剰に出てしまうことがあります。
だから頭皮がべたつくからといってやたら洗浄力の強いものは選ばないようにしましょう。
(アミノ酸シャンプーではない場合はアルガンオイルやアボカドオイルなどの保湿オイルが十分に入っているものを選ぶと◎)

ベタつき防止はノンシリコンタイプを選ぶのがコツ
シリコンはきちんと洗い流さないとどんどん根本に溜まってフケやベタつきの原因になります。

人気&話題のボタニカルシャンプー3選!!

ボタニカル商品の中で一番種類が多いのはシャンプーなのでは?と思うくらい種類がありますよね。
その中でも評判の良いシャンプーをピックアップ♡

髪質にあわせて選びやすいボタニスト

ボタニストが発売されてから、ボタニカルが生活に進出してきた印象があります。
私は発売当初に買って、目移りしてはボタニストに戻ってきてを繰り返しました。

ボタニストは植物エキスの配合というよりも植物由来の原料にこだわっており、主にココヤシ、パームヤシなどが使われています。

ボタニストのスカルプトリートメントは昔から髪に良いと言われているツバキ油以上に、髪を柔軟にする効果が高いと言われているマカダミアナッツ油が配合されているんですよ◎

しっとり仕上がるモイストタイプ、さらさらに仕上がるスムースタイプの2種類があるので自分の髪質に合わせて使いやすくもあります。

ボタニストの口コミ

香りが自然とありますが、ふわっとフルーティーのようなほどよい甘さだと感じました。
使っていてしっとりは同じ意見だな~と共感♪

使い始めの気持ちがこんな感じだった…としみじみ。
流した瞬間から触り心地が違うんですよね!

多くの方が香りが良い・髪がサラサラになるとSNSで発信しています◎

保湿オイルたっぷりのアミノメイソン

2017年7月23日より一部で先行販売されたばかりなのにSNSにはもう多くの口コミが上がってました!!
ボトルがとにかく可愛い♡インテリア用に欲しくなっちゃいますね!

水分保持とダメージ補修のために“スーパーアミノ酸”というアミノ酸にケラチンとプラチナを融合させたオリジナルの成分が配合。
さらに森のバターで知られているアボカドや森のアイスクリームと呼ばれるチェリモヤなどをブレンドしてしっかりと保湿

ダメージ補修をしっかりとしながら植物オイルで保湿出来るリッチなシャンプーです。

アミノメイソンの口コミ

泡立ちが良いシャンプーはちゃんと洗えてる感があって良いですよね◎
ホワイトローズブーケの香りは女性らしくて魅力的!!

ノンシリコンシャンプーだときしむと聞くので、きしまずサラサラになると聞くと安心します♪
トリートメントもやわらかすぎると髪に密着しているのか不安になるし、興味を惹かれます!!

アミノメイソンはアメリカで人気らしく、日本でもこれから全面的に出てくるかもしれないですね♡

コメントでボディーソープが無いか質問を頂きましたが、アミノメイソンでは今現在ヘアケアのみのようです。

やさしく洗って積極的にケアできるuruotte

出典:©uruotte.com

美容のプロが推薦しており、美的やFUDGEなどの有名な雑誌で紹介されたこともあるほど!!
99%が植物由来で石油系界面活性剤を使用していないので、赤ちゃんにも使えます◎
uruotteは過去記事でも紹介しています!

オーガニックホホバオイルが入っていて、ホホバオイルの効果としては、保湿・不要な角質の手入れなので綺麗にしながらも潤い効果が期待できます♡
だからリンスやコンディショナーなしでしっとりするんです。

さらに血行促進抗酸化作用育毛効果が期待出来るセンブリエキスも配合されているから、頭皮だけでなく髪の毛のケアもしっかりと出来ますね!

uruotteの口コミ

ごわごわの髪に効くのは嬉しい!!
まとまらないと寝癖みたいになってしまいますもんね。

リンスなしでOKだと時間に追われたママさんやキャリアウーマンの方達に嬉しいですよね!!
私はズボラなので、時間に終われてないけど良いなと思ってしまいました。

uruotteは今ならお試しセットがネットで買えるので、興味のある方は是非チェックしてみてください♡

【40万本販売】すこやかな髪と頭皮のためのヘアケアuruotte(うるおって)

お気に入りを見つけて毎日のシャンプーをもっと楽しく♡

3つの中でお気に入りはありましたか?

「お風呂がリラックスタイムだからシャンプーの香りやデザインにこだわりたい」
赤ちゃんも安心して使えるものが使いたい」

そんな方にもオススメな3品でした♡
まだまだ種類は増えてきたばかりなので、いろいろ試した口コミもこれから増えてきそうですね!
使用感見ながら、お試しを使いながらで賢く選んで本当に自分に合ったシャンプーを見つけたいですね♪

<<ボタニカル特集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ


Warning: krsort() expects parameter 1 to be array, null given in /home/ex102kv/public_html/_rocco/wp-content/themes/alice_rwd/template-parts/content-single.php on line 533

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ex102kv/public_html/_rocco/wp-content/themes/alice_rwd/template-parts/content-single.php on line 534

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧