2017/09/19 更新 公開

アイシャドウの塗り方や上手なパレットの色選び方法でメイクの印象は変わる!

アイシャドウの塗り方って今更人には聞きにくいという人や初心者さん必見!目元のポイントメイクはアイシャドウで結構印象が変わるもの。アイシャドウの塗り方の基本を知って、おしゃれを思いっきり楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
63view

いまさら聞けないアイシャドウの塗り方

アイシャドウを上手く使えている女子って、案外少ないのを知っていますか?
パレットにあるカラーを使いこなせずに、アイメイクをしているのはもったいないですよね。

今更人には聞けないという人は、ここで基本のアイシャドウの塗り方のコツを知って、秋のメイクを楽しんでくださいね。

初心者でも使いやすいアイシャドウ

アイシャドウの種類は沢山あるので、初心者さんはどれを選んで良いのか迷いますよね。

失敗したくないという初心者さんは、パレットカラーのあまり多くないものを選ぶと、使いやすくなります。

アイシャドウの塗り方の基本

アイシャドウのパレットの中にはいくつかの色があります。
濃淡カラーを目元のどこに塗るかを知りましょう。

基本になるのはアイホール

moco.make
@Instagram

アイシャドウは目を閉じた時の目頭から目尻にかけての、アイホールに塗ります。
半円丘状にふくれている部分なので、指で自分のアイホールを触って把握しましょう。

アイホールには塗るアイシャドウは、単色で塗る方法から、グラデーションを作る方法まであります。

アイシャドウを塗る場所

  1. A(上瞼):明るい色を上瞼全体のアイホールにふんわり塗ります。
    3色以上のパレットなら、二番目に明るいものを選びましょう。
  2. B:中間色をCとの境目に少し重なるように、小さめのブラシで入れます。
  3. C:一番濃い色をDとの境目に少し重なるようにやや広めに太チップでぼかします。
  4. A(下瞼):明るい色を下まぶたの目頭から目尻に向かって太チップで軽く入れます。カラーパレットの一番明るいものがおすすめ。

下瞼の部分にある、すこしふくれている部分の涙袋に、少し幅を広めに塗ることで、少女のような可愛らしい印象を与える目元を作ること出来ます。

アイシャドウのカラー選びのコツ

アイシャドウは目元にポイントメイクするアイテム。
カラーも沢山あるので、パレット選びに迷いますよね。

選ぶ時のポイントは、いくつかありますが、その中でも基本の選び方をご紹介します。

自分の瞳の色に合っているか

自分の肌色に合わせて、ファンデーションを選ぶ人は多いと思います。

アイシャドウも同じで、違和感なく綺麗な印象を与える目元は、肌の色や瞳の色に合っているかが重要なポイント。

引用:©www.shiseido.co.jp

マキアージュの公式サイトに分かりやすい説明があるので、そちらを参考にしてみてくださいね。

ファッションに合っているか

引用:©www.nomorerules.net

アイシャドウは、メイクの印象を大きく変えることが可能。

気分でファッションを選ぶように、アイメイクも洋服に合わせるとバランスがよくなります。

普段、学校や仕事へ行くときのアイメイクと、彼とのデートやパーティーの時のアイメイクは変えたいですよね。

上手にパレットのカラーを使い分けて、一つ上の女性のメイクを楽しみましょう。

まとめ

アイシャドウは、使い方が分からないといった初心者さんでも、ちょっとした基本の塗り方を知ってしまえば、簡単にアイメイクを楽しめるようになります。

秋は、新作のアイシャドウも沢山でているので、ちょっと違うカラーを冒険して使ってみるのもおすすめです。

プチプラでも優秀なアイシャドウも合わせてチェックしてみてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛レスでツルスベ美肌♡敏感肌OKで全身に使えるおすすめの除毛クリームを紹介◎

もうすぐ暑くなる季節。本格的に薄着になる前にムダ毛を綺麗にレスしたい!!と思っている人は多いはず。そんな人におすすめの除毛クリームを紹介します◎

夏に向けて徹底的にムダ毛レス

引用:©ginza-image.com

夏ってムダ毛処理がとっても大変ですよね。
肌を出すからには、ムダ毛をどうにかしなきゃ!と、毎年ギリギリになって焦る人も多いのではないでしょうか。

しかしそうすると、剃り残しがあったり、毛の量が多い人は黒いポツポツが目立ったり、生えてくるスピードが早かったり…と完璧にムダ毛をなくすことってできないですよね。

ムダ毛処理は秋冬からのケアが肝心!
今の内からケアすることで、夏頃にムダ毛を薄く生えにくくすることもできるんです◎

でも、そこら辺の除毛クリームや剃刀を使っても意味がありません。
今回はしっかりと夏に向けてのケアまでできる、優秀な脱毛クリームを紹介します。

ムダ毛レスでツルスベ美肌♡敏感肌OKで全身に使えるおすすめの除毛クリームを紹介◎

続きを読む