2017/08/20 更新 公開

2017年本当に使えるコントロールカラーおすすめ3選◎乾燥によるくすみにも血色感をプラス

「顔色悪いけど大丈夫?」と体調が悪いわけでもないのに言われたことはありませんか?もうしかしたら顔のくすみのせいかもしれません。今回はそんな人におすすめのコントロールカラーを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
97view

コントロールカラーって使った方が良いの?

引用:©tree.threecosmetics.com

最近どんなブランドでも、肌色をコントロールできる下地を展開していますよね。
なんとなく気になっている人も多いのではないでしょうか。

コントロールカラーは自分に合ったものを使うことで、肌の血色感を演出してくれる優れもの。
血色感が失われ、くすみが目立つ寒い季節にはマストなアイテムになってくるんですよ!
今まで、コントロールカラーを使ったことがない人も、この機会にぜひチェックしてみてください♡

豊富なカラーのTHREE (スリー)

引用:©www.threecosmetics.com

アンジェリックコンプレクションプライマー
4,200円(税抜)

全5色とカラーバリエーションが高く、どんな肌の色でも対応しやすいコントロールカラー。
MAQUIAやVOCEなどでベストコスメ1位・2位を受賞するほどの優秀アイテム。

コントロールしつつ透明感をもたらしてくれるから、血色感のある旬顔に導いてくれます。

プチプラ価格が嬉しい無印良品

引用:©www.muji.net

UVベースコントロールカラー
950円(税込)

UV対策もしっかりとできる50+ PA +++という優秀コントロールカラー。
発売してから売り切れ続出となったほどの人気っぷり。

ブルー、イエロー、ピンクの3色で肌なじみよく肌をコントロールしてくれます♡
例えばブルーは黄くすみや茶クマをしっかりとカバー。

価格がかなり安いのにこのクオリティも人気の秘訣なのではないでしょうか。

血色感でくすみをカバーするKesalan Pastharan ケサランパサラン

引用:©shop.kesalanpatharan.co.jp

アンダーアイブライトナー
3,240円(税込)

クマ・くすみをコントロールカラーでしっかりとカバーしてくれるコンシーラー。
通常のコンシーラーのように肌に合わせた色ではなく、オレンジの血色カラーとイエローのスキンカラーでナチュラルなカバー力を発揮してくれるんです!

さらに持ちが良く、保湿力も高いので乾燥知らずでしっかりと密着してくれます。
ポイント的に肌色のコントロールをしたい人におすすめのアイテム。

冬の肌色も透明感と血色感を大事に

引用:©tree.threecosmetics.com

いかがでしたか?

特に冬は乾燥から肌がくすんで見えたりすることが多くなってきます。
体調は悪くないのに、「顔色悪いね」なんて言われたくないですよね。

そんなことを言われた経験があるという人は、今からでもコントロールカラーを使うことをおすすめします。
自分に合う色が分からないという人は、一度試してみてから使ってみてください。

無印は多くの店頭で試しに使用することができます。
スリーやケサランパサランは、コスメカウンターでタッチアップしてもらってからカラーを決めると◎

この秋冬もふんわり血色感のある透明肌を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加