2017/11/02 更新 公開

夏の皮脂テカリを抑えるおすすめの化粧下地を紹介♡薄付きでマットな仕上がりの肌へ

夏に多くの人が悩む肌のテカリ。だからこそきちんとした化粧下地を選ぶ事が大切なんです!そこで今回はプチプラからデパコスまで、この夏使える皮脂・テカリを抑えてくれるアイテムを紹介します◎

基礎化粧品選ぶにはどれが良いのか悩みますよね。沢山ある基礎化粧品の中から、おすすめなアイテムをご紹介します。基礎化粧品の口コミや評判、成分比較などもチェックしています。基礎はしっかりとして綺麗なお肌を保ちたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
272view

夏メイクの大敵「テカリ」

夏といえば、皮脂や汗が多く出てしまう季節。
特に季節で肌の調子が変わる人は、冬は乾燥が酷かったのに夏になると皮脂と汗で鼻の頭や頬がテカる、という複雑な悩みを抱えているのではないでしょうか。

そこで今回は皮脂や汗に強く、テカリを防止してくれる優秀下地をプチプラからデパコスまで紹介します♡

冬に使っていた下地がなんだか肌に合わないな…と買い替えを検討している人は是非チェックしてみてください◎

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地

引用:©www.sofina.co.jp

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地
2,800円(税抜)

汗・皮脂に強く、ファンデーションの仕上がりを持続させる優秀下地。
各コスメランキングでも1位や上位を獲得し、アットコスメでは殿堂入りに。

引用:©www.sofina.co.jp

なんと10時間経ってもこのクオリティ。
厚塗り感はないのに、不要なテカリを抑えて自然なマット感を演出。

セザンヌ 皮脂・テカリ防止下地

引用:©www.cezanne.co.jp

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
600円(税抜)

長時間テカリにくく、さらに崩れにくいベースメイクづくりをサポートしてくれる優秀アイテム。
プチプラ価格なのに、この機能性の高さはかなり話題になりました。

皮脂密着パウダーがしっかり毛穴の凸凹をカバーしてくれて、さらに凸凹による影を抑えてくれるのでカバー力にもかなり優れているんです!

NARS(ナーズ) ポア&シャインコントロールプライマー

引用:©www.narscosmetics.jp

NARS(ナーズ) ポア&シャインコントロールプライマー
4,320円(税込)

なんとジェルクリームという新しいタイプのテクスチャを採用したプライマー。
しっかりとジェルクリームが毛穴をぼかし、テカリを抑えて時間が経っても毛穴を目立たせずに美しいマット状に演出。

オイルフリーだから、元々脂性肌の人でも安心して使える優れものです◎

MAC(マック)ストロボクリーム

引用:©www.maccosmetics.jp

MAC(マック) ストロボクリーム
4,968円(税込)

あの人気タレントのりゅうちぇるさんも愛用している人気下地。

顔全体を明るく魅せて、気になるところをしっかりとカバー。
肌の透明感を演出して、ほどよい輝きをプラスしてくれます。

化粧崩れのしにくさから、夏用メイク動画でもよく紹介されているんですよ◎

THREE(スリー) アンジェリックコンプレクションプライマー

引用:©rocco-girl.com

THREE(スリー) アンジェリックコンプレクションプライマー
4,200円(税抜)

スリーから初めて発売されたカラープライマー。
化粧もちがよく、しっかりと毛穴や小じわをカバーしてテカリを抑えてくれる優れもの。

汗などでもよれにくく、自分に合ったカラーを使う事で顔全体をワントーン明るく魅せてくれます。

アンジェリックコンプレクションプライマーの口コミはこちら

この夏は機能性の高いプライマーを使おう

夏こそ値段にかかわらず機能性の高いものを選ぶべき。
化粧崩れやテカリをしっかりとカバー出来るものでないと、何回も化粧直ししたりと結構大変なんですよね。

今回紹介したアイテムは600円~4,000円台まで購入しやすい価格帯のものばかり。
本格的に夏に入る前に是非チェックしてみてください◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む