2017夏もワイドを着こなす。ワイドパンツのトレンドコーデ10選

夏もトレンド継続のワイドパンツ。でも春を引きずりすぎてコーデがマンネリ化してませんか?今回は夏に先がけてワイドパンツの夏コーデをご紹介します◎是非参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
456view

2017/06/22 更新 公開

夏もワイドに頼ってみて

2017y05m17d_182823581

引用:©www.instagram.com

カッチリしすぎず程よく抜け感を演出するワイドパンツは、冬に続いて夏もトレンドとして注目を集めています。
今ではワイドパンツの派生からパラッツォパンツなどもでていますが、今回は正統派ワイドに着目して夏コーデをご紹介します。

夏は爽やかに着こなす

2017y05m17d_164731604

引用:©wear.jp

爽やかな印象を与えるホワイトのストライプにシルバーのシューズでオフ。
トップスはカラーの強いものを置くことでメリハリのあるコーデに。
細いストライプは間違えるとパジャマのようになってしまうけど、メリハリをつけることで脱パジャマに。

2017y05m17d_172818198

引用:©wear.jp

ウエストできっちり感を出すなら、トップスはゆったりとしたデザインのカットソーを前だけインして決まり。
脚長効果バツグンだけどコンサバ過ぎないスタイルがイマドキ。

2017y05m17d_173101881

引用:©wear.jp

ホワイト×ブラックは今年のトレンド。
夏に避けがちなブラックをあえて取り入れて、ホワイトでしっかりとオフすることでツートーンのコントラストがおしゃれ。
シューズやバッグはコーデを邪魔しない色合いで。

2017y05m17d_173303931

引用:©wear.jp

ブラックのTシャツをワイドにインしてベルトをよく見せて。
これがタイトスカートだったら決まりすぎてしまうけど、ワイドパンツだからしっかりと抜け感を演出してくれます。

2017y05m17d_173526083

引用:©wear.jp

ブラックのパンプスにブラウンのベルト、ネイビーのボトムスで上品なイメージ。
カジュアルなバッグとゆったりとしたトップスを前掛けインすることでバランスの取れたコーデに。

2017y05m17d_173832791

引用:©wear.jp

同じワイドパンツでもベージュを選ぶだけで一気にカジュアルスタイルに。
さらにスニーカーとラフなトートを組み合わせてストリートな印象に。
トップスは甘めのキャンディースリーブを選んでカジュアルを抑えてみて。

 

2017y05m17d_174504457

引用:©wear.jp

ゆったりしたオフショの甘めトップスをしっかりとウエストでしめて。
ボトムスはデニムでカジュアルめにするのがポイント。
アクセントにパキッとした色合いだけど上品なデザインのバッグを合わせると◎

2017y05m17d_174748148

引用:©wear.jp

レイヤードスタイルや、ウエスト穿きだけがトレンドじゃない。
夏もあえて淡い色合いで着こなして、トップスにハワイを思わせる柄を持ってくることでどこかレトロチックに。
アクセントは小物で調整するのがポイント◎

2017y05m17d_175729726

引用:©wear.jp

ホワイトコーデも夏のトレンド◎
パキッとしたホワイトじゃなくて、トーンの使い分けをするのがポイント。
グラデーションを意識してホワイトを使い分けてみて。
アクセントのデニムジャケットでバランスを。

2017y05m17d_181624544

引用:©wear.jp

レイヤードスタイル×ワイドも可愛い。
失敗するとうざったく見えてしまうレイヤードも、ボトムスはワイドでシンプルに決めることで夏らしい爽やかな印象に。

バッグはキャミレイヤードの色合いと合わせて、いろんな色を入れすぎないのがポイント。

まとめ

いかがでしたか?
ワイドパンツは色や布地の素材によっても印象がかなり変わってくるから、とっても使いやすいですよね!
でも一歩間違えるとまだ春を引きずってる…?なんて思われてしまうのもまた事実。
夏は夏らしいワイドパンツコーデを楽しんでくださいね♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧