この夏はレイヤードスタイルでおしゃれをワンランクUP♡レイヤードコーデ10選

冬はレイヤードの着こなしが簡単だったけど、夏になるとトップスとボトムスだけでコーデのマンネリ化がしやすくなります。そこで今回は夏でもしっかりとレイヤードスタイルが楽しめるコーデを紹介します◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
333view

2017/06/22 更新 公開

夏もレイヤードを楽しみたい!

2017y05m05d_180232303

夏はTシャツ一枚だけなんて、ちょっと味気ないコーデをしていませんか?
今年はレイヤードスタイルがトレンド。

でも夏にレイヤードってなんだか暑苦しいイメージもあるのでは?
そんなことはありません!
夏でも涼し気なレイヤードコーデを楽しめることが出来るんですよ◎

今回は型にはまらない、おしゃれなレイヤードスタイルを紹介します。

ポイントはレイヤード+抜け感

2017y05m05d_171834209

出典:©wear.jp

トップスにワンピースを重ねるだけでアクセントがついて可愛い!
ボトムスのデニムとサンダルが決めすぎないカジュアルさを演出。

2017y05m05d_172202441

出典:©wear.jp

透け感のあるキャンディースリーブのブラウスにブラックのキャミレイヤードがアクセントに。
透けブラウスは中にインナーを重ねがちになるけど、あえてキャミレイヤードを使うのがコツ◎

2017y05m05d_172556997

出典:©wear.jp

レイヤードはバイカラーを使うのもおしゃれのポイント◎
ネイビーの濃い色合いに、足元はしっかりとホワイトでオフ。
スラリとフェミニンな印象に。

2017y05m05d_173022121

出典:©wear.jp

インナーの上から総レースのトップスを重ねて涼し気なレトロスタイルに。
はっきりとした色合いの赤も、ネイビー系とまとめればまとまって見えます。
足元はメンズライクでメリハリを付けて。

2017y05m05d_173307972

出典:©wear.jp

夏はやっぱりはっきりしたカラーを着たい。
でも顔よりも主張しすぎて浮かないかが心配な人は、ホワイトのレイヤードを重ねてふんわりとしたイメージに。
ボトムスはあえて長めのワイドを選んで、チラリと足の指を覗かせることで透け感を演出。

2017y05m05d_173633483

出典:©wear.jp

先ほどとは逆で、重ねる方にはっきりとしたカラーを持っていく時はベースのトップスはホワイトでオフ。
さらにボトムスやシューズは主張しすぎないカラーを選んで、キャミレイヤードをアクセントに使うよう心がけると◎

2017y05m05d_175446169

出典:©wear.jp

今年の夏はブラックベースでもOK!
七分の涼やかでレトロチックなブラウスが可愛い。
カジュアルなスニーカーで決めすぎないバランスが◎
夏のホワイト&ブラックコーデはこちら

2017y05m05d_174330210

出典:©wear.jp

スポーティーな雰囲気になりがちなFILAのトップスに透け感のあるメッシュカットソーをプラスするだけでムーディーな印象に。
カジュアルさを抑えて一気に都会的なファッションに。

2017y05m05d_174806238

出典:©wear.jp

透明感バツグンなのはワンピースの上からチュールワンピースを重ねることで乙女チックに。
大ぶりのバッグがあどけなくて可愛い。
シューズはかっちりしたものを選んで大人らしさを演出。

2017y05m05d_175214960

出典:©wear.jp

一枚だけだと甘くなり過ぎになるワンピースも、ボトムスをプラスすることでボーイズライクに。
ボトムスに暗い色を入れたならシューズは明るい色合いでアクセント&オフ。

まとめ

いかがでしたか?
定番キャミレイヤードはもちろん、チュールスカートやバイカラーの組み合わせなどさまざまなレイヤードスタイルがありましたね!

レイヤードスタイルは流行+自分の個性を表すことが出来るので、ついつい保守的になりがちな人はレイヤードを試してみると良いかも♡
トレンドのレースガウンやロングカーディガンで差をつけるのもアリ。

2017年春夏レースガウンコーディネート一覧はこちら
ロングカーデの着こなし方はこちら

ぜひ夏のコーデの参考にしてみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧