2017年夏ファッションは脱コンサバ!夏コーデはメリハリがポイント◎

普段保守的なファッションになってしまう人も、前だけINなどの着こなし方やアイテムの使い方次第ではトレンドコーデにもできるので、ぜひ挑戦してみてください◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
872view

2017/06/22 更新 公開

イマドキ、コンサバはダサい!?

2017y05m04d_144234057

出典:©www.instagram.com

この夏、ファッションを楽しむならカッチリしすぎてイマイチ個性の出ないコンサバは脱ぎ捨てて、ちょっとした個性を出すのがポイント◎

いつまでも時代にとらわれたコンサバ系の服装をしていませんか?
今は「脱コンサバ」なんて言葉があるほど、コンサバスタイルを脱ぎ捨てるところも多くあります。

コンサバブーム再来なんて謳っているところもあるけれど、コンサバにとらわれ過ぎたらダメ。
2017年のトレンド+自分らしさで「脱コンサバ」コーデを目指しましょう◎

そもそもコンサバって何?

2017y05m04d_144053207

出典:©ameblo.jp

コンサバとは、流行物にとらわれないエレガントながらも主張が控えめな、保守的なファッションの事。
例えば「タイトスカート」なんかもコンサバの代表スタイル。

タイトスカートにロングブーツなんて、ありがちな組み合わせなのではないでしょうか。

「脱コンサバ」のポイント

2017y05m04d_144415295

出典:©www.instagram.com

肩掛けバッグはきっちり肩にかけてしまうと、なんだかコンサバ感が出てしまう。
そんな時はクラッチバッグでスマートに。
オールシーズン使える暗い色は保守的に見られがちだから、きちんと季節とコーデに合わせたバッグを選んで。
さらにトップスはカットソーで前だけINすることでこなれ感を。

前だけINは簡単な脱コンサバ方法。
きっちりとウエストでシャツを全て入れてしまうとカッチリ感が出てイマイチ。
後ろをゆったりとさせることで、トレンドの抜け感も演出できます◎

2017y05m04d_150302950

出典:©wear.jp

コンサバスタイルの代表的な「タイトスカート」は、とりあえずトップスだけ選べば着回しが楽だからと、意外と手放すことができない人も多いところ。

タイトスカートでコーデするなら、足元はスニーカーやサンダルでキッチリ感をオフ。
デニムは流行っていても、タイトスカートに持ってくるとカッチリしすぎてなかなかコンサバ感が抜けません。
あえてアウターや小物類でメリハリをつけるのがイマドキですよ◎

「脱コンサバ」でトレンドな夏コーデ

2017y05m04d_151101546

出典:©wear.jp

モードな色合いだけど、チュールスカートとホワイトのカットソーで抜け感はバッチリ◎
さらにベージュのハットと涼し気なサンダルで夏らしさもバツグン。
コンサバ感の出そうな肩掛けバッグが、逆に全体のスタイルのアクセントになっていて可愛い♡

2017y05m04d_152025521

出典:©wear.jp

羽織るだけでコンサバ感が増すトレンチコートではなく、ガウンで爽やかな印象に。
さらに足元はサンダルでオフ。
足首をしっかり見せて脱コンサバの涼やかなスタイルに。

2017y05m04d_152548181

出典:©wear.jp

足元はヒールでクールに、ヘアはきっちりまとめている一方、前だけIN&サルエルパンツでメリハリコーデに。
肩掛けバッグは個性的なゴールドの丸いフォルムで脱コンサバ◎
ゆるすぎず、きっちり過ぎないスタイルでも、デザイン的なアイテムを加えるだけでも全体が引き締まります。

2017y05m04d_151540530

出典:©wear.jp

トレンドのワイドパンツにオーバーサイズのトップスを前だけINしてこなれ感を。
ヘアスタイルもきっちりまとめるのではなく、後れ毛を残すのがポイント。
さらにボーイズライクな重めのカジュアルシューズでコンサバ感0に!

まとめ

いかがでしたか?
メリハリをつけるのはなかなか難しいところですが、アイテムの使い方や着こなしを変えるだけで変わってきますよ◎
この夏は、トレンドアイテム&着こなしで昔のコーデから脱出して、おしゃれをもっと楽しみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧