セルフヘアカラー

2020年おすすめセルフカラー♡簡単に髪染めできる商品をご紹介!

2020年おすすめセルフカラー♡簡単に髪染めできる商品をご紹介! アイキャッチ画像

美容室に行く時間がなかったり、買い物しすぎて今月ピンチ・・など、セルフカラーをしてみようと悩むタイミングって色々ありますよね。

伊東らん
私は突発的に髪が染めたくなるタイプなので、いつも行く美容室で予約が取れない時にたまに使っています!

セルフカラーは美容室に行くよりも安くできるし、手軽に行えるメリットもありますが想像していた色にならなかったり色ムラになってしまったりと失敗もつきもの。

今回は市販のカラー剤でも、色ムラになりにくいものや色持ちのいいものをご紹介していきたいと思います。

まずは選ぶポイントからご紹介していきます!

関連キーワード

セルフカラーを選ぶポイント

市販のカラー剤にはさまざまなタイプがありますが大きく分けると乳液タイプ、泡タイプの2種類。

乳液タイプ

種類が多く、一般的なカラー剤。
リタッチカラーにも使いやすく柔らかいのが特徴です。
ブロッキングなどの事前準備が必要でセルフカラーに慣れていないと扱いにくいかもしれませんが、市販のカラー剤の中では髪が傷みにくいです。

泡タイプのおすすめカラー剤

楽しくセルフカラーができる点や手軽さから近年人気が高くなっているのが泡タイプ。
ふわもこ泡で染めていくのでブロッキング不要でムラなく仕上がるところが◎。
クリームタイプと比べると傷みやすいため注意が必要です。

他にもカラートリートメントや、ぷるぷる質感のジャム・ジュレタイプなどもあります。

初めての場合は乳液か泡を選ぶのがおすすめです!

カラートリートメントについてはこちらで詳しく説明していますよ!

カラートリートメントおすすめ7選◎よく染まる艶髪アイテムはこれ!

では早速カラー剤をご紹介しますね。

乳液タイプでおすすめのカラー剤

まずは乳液タイプからご紹介します。

Beauty labo|Vanity Color(バニティカラー)

バニティカラーの写真

セルフカラー経験者ならBeauty laboを使用したことがある人も多いのではないでしょうか。

泡タイプもありますが、今年のトレンドカラーが簡単に作れるバニティカラーがおすすめ!

人気なのはマニッシュピンクやムーンブルージュ、フォギーアッシュといったこなれ感がでるようなカラーです。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントも入っているので髪の痛みが気になる人にも◎。

全11種類とカラー展開も豊富!

ビューティーラボ バニティカラーの商品

パルティ|カラーリングミルク

カラーリングミルクの写真
2020年3月に発売された注目の市販カラー。

色ムラの原因であるカラー剤の塗布量を増やすためにたっぷりの内容量。
たれにくく髪に密着するこっくりとした乳液なので、ブラシを使わなくても手でもみこむだけで色ムラになりにくいのが特徴です。

パルティのカラーリングミルクもトレンド感のあるカラーをメインに定番カラーも展開されている全10種。

おすすめカラーは無敵ピンク、はかなげブラウン、夢見るブルージュ、魅惑のアッシュなど。

植物エキスのトリートメント効果もあるので傷みが気になる人と乳液タイプ初心者の人におすすめできる商品です。

パルティ カラーリングミルクの商品

泡タイプでおすすめのカラー剤

初心者の人にもおすすめできる泡タイプをご紹介!

Liese|泡カラー

リーゼ泡カラー写真
CMでもよく見かける、リーゼ泡カラー。
濃密泡がピッタリと密着することで染めムラを防いでくれます。
ナチュラルシリーズとデザインシリーズがあり、カラー展開はなんと22種類!
市販カラーの中では1番カラー展開が豊富だと思います!(リサーチ不足だったらごめんなさい・・)

ナチュラルカラーは柔らかいカラーが多く愛され女子カラー。デザインカラーはトレンドを抑えつつ、個性を出せるカラー。

おすすめカラーはロイヤルブラウン、プリティッシュアッシュ、カリフォルニアベージュなど!

カラーが豊富なので好みの色が見つけやすいと思いますよ!

リーゼ 泡カラーの商品

Beauteen|メイクアップカラー

メイクアップカラーの写真

ブリーチ毛さんにおすすめしたいのがこちら。
個性的な12種類のカラー展開のビューティーン、メイクアップカラー。
サロンでしか出せなかった外国人風カラーを手軽に叶えられるアイテムです。
個性的だけどくすみカラーで派手すぎないのが今っぽくておしゃれ!

乳液タイプからどんどん泡にかわっていくタイプです。

おすすめのカラーはブルーグリーン、ピンクアッシュ、スモーキーブルージュ!

ブリーチ毛じゃない人は色の変化があまり感じないかも知れないのでご注意ください。

ビューティーン メイクアップカラーの商品

セルフカラーの注意点

◯パッチテストは必ず行う◯
過去に使用したアイテムでも必ずパッチテストは行ってください。
今までアレルギー反応がなかった人も体質の変化などによりアレルギー反応が出る場合があります。

◯汚れてもいい服装・場所を選ぶ◯
気づかないうちに汚れてしまうことがあるので注意が必要です。

◯必ず説明書を読む◯
塗る手順や、放置時間を守ることがキレイに染め上げるコツです!
特に時間を置きすぎると髪の毛に負担がかかってしまうので注意が必要です。

◯カラー後はしっかりとトリートメントを行う◯

傷みにくいアイテムが出てきてはいますが、セルフカラーはやはり髪が傷みやすいです。カラー後はしっかりと髪を労りましょう。

まとめ

いかがでしたか?
髪質によっても、染まりやすい、染まりにくいなどはありますが全体的に口コミが良く私が使ったときも満足のいく仕上がりになったものをご紹介しました。

ぜひ市販のアイテムでセルフカラーをする際の参考にしてみてくださいね!

女子力に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事.

人気記事ランキング 10/24

10/23 18:48更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す