公開

会社を休めない方、必見!夏風邪の予防&早く治すための対策

夏風邪は治りにくく、感染してしまうと重症化することがあります。職場に迷惑をかけたくないのならば、早め早めの予防が大事ですよ!夏風邪にかからないための予防と、感染してしまった時の対策をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
129view

夏風邪と冬風邪の違い

2017y04m13d_095506106

夏に流行する夏風邪と、冬に流行する冬風邪は全く別物です。
双方ともウイルスが原因で発症しますが、

  • 夏風邪のウイルス…感染時期は5月~9月頃。ウイルスは高温多湿を好む。特効薬がない。
  • 冬風邪のウイルス…感染時kは11月~3月頃。ウイスルは乾燥を好む。インフルエンザなど感染力が強いものは、予防接種や特効薬がある。

このようにウイルスの性質が全く違います。
これといった治療薬や特効薬がなく、いったん感染してしまったら自力(自分の免疫力)で完治するしかありません。

しかも、腸内にいる全てのウイスルが便と一緒に排出されるまで1カ月ほどかかることもあるのです。
「夏風邪は治りにくい」と言われているのは、そういったことからきているのです。

夏風邪の原因は?

2017y04m13d_095543993

夏風邪のウイルスがノドや鼻の粘膜から侵入し、腸内で増殖して発症します。
免疫力が強いと発熱もせず、軽い症状だけで終わらせることもできますが、免疫力が弱っていると重症化してしまうことも。

社会人にとって新年度は何かと忙しい時期。
不規則な生活、睡眠不足、栄養不足、慣れない新生活によるストレスや疲労が原因で、知らず知らずのうちに免疫力が弱っている場合があるので注意が必要です。

夏風邪の種類

2017y04m13d_095605061

夏風邪のウイルスには、エンテロウイルス群(コクサッキーウイルス、エコーウイルスなど)、アデノウイルス、ポリオウイルスなど多数ありますが、病名として有名なのが「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」「手足口病」の3種。
どれも「子どもがかかりやすい病気」と言われていますが、大人がかかる可能性も充分にあるんですよ。
それぞれの症状や特徴をまとめてみました。

ヘルパンギーナ

コクサッキーウイルスが原因で発症し、40度前後の熱が2~4日ほど続きます。
主な症状は発熱とノドの痛みですが、下痢や音、倦怠感、関節痛などを伴うことも。
ノドの痛みは口腔内にできる水泡が原因で起こり、痛みが強い場合は食事を摂ることが困難になることも。

咽頭結膜熱(プール熱)

アデノウイルスが原因で発症し、40度前後の熱が2~7日ほど続きます。
発熱とノドの痛みの他、目の異常(目ヤニが多い、結膜炎など)、胃腸炎、肺炎、尿の異常(膀胱炎、尿が赤くなる)といった症状が起こることがあります。

手足口病

様々な夏風邪のウイルスが原因で発症し、手や足、口の中に赤い水泡が現れます。
時には全身に水泡ができ、下痢や嘔吐、微熱~40度前後の熱が数日間続くことも。

水泡は痛みを伴うことがあり、口腔内にできると食事が困難になります。
さらには手足の水泡が重症化すると爪が剥げてしまうことも…。

周囲にうつさないように

2017y04m13d_095649984

どれも微熱や少しの倦怠感、咳や鼻水といった軽い風邪の症状で終わってしまうこともあります。
それ自体は良いことなんですが、ウイルスを周囲にばらまいてしまうことが考えられ、うつされた人が重症化してしまう恐れもあるのです。
風邪の症状が出たら「必ずマスクを着用する」「同じタオルを使わない」などといった配慮が必要です。

予防するには?

2017y04m13d_095716427

夏風邪が重症化すると、会社を長期欠席してしまうことも考えられます。
休みたくない、休めない理由があるといった方は、早め早めの予防を心掛けましょう。
予防法をまとめてみましたよ。

免疫力を高める

日頃から免疫力を高めていれば夏風邪にかかりにくく、また感染しても症状を軽く抑えたり、早めに完治させることができます。
免疫力を高めるには

  • 規則正しい生活
  • 質の良い睡眠
  • バランスの良い食事

こういた基本的な生活をきちんと行うようにしましょう。
また、免疫力を高める食材を積極的に摂り入れることも大事ですよ。
主な食材としてにんにく、納豆、乳製品(チーズやヨーグルト)、たまねぎ、梅干し、バナナなどがありますよ。

手洗い・うがい

ウイルスを手洗いやうがいで洗い流し、粘膜からの侵入を防ぎましょう。
これは夏風邪も冬風邪も同じですね。
人が多く集まる場所でマスクを付けることも予防につながりますよ。

外気温と室温の変化に注意

暑い外気温と寒いくらい冷房が効いた室温。この温度の変化は自律神経を乱し、自律神経の乱れは体調不良の原因になります。

特に“冷え”は、血液やリンパ液の流れが悪くなる、老廃物が排出されにくくなり体調不良を起こしやすくなる、むくみやすくなるなど嫌なことだらけ。
室内ではカーディガンやブランケットなどを使用し、冷え過ぎないよう注意してくださいね。

感染してしまったら…

2017y04m13d_095804614

夏風邪に感染してしまったら、早めに治したいですよね。
特効薬はありませんが、深い症状を抑える薬を出してもらえますので、まずは病院での受診をおすすめします。
あとは自宅での生活に気を付けましょう。

水分補給

水分補給は、必ずおこなってください。
夏はただでさえ脱水症状を起こしやすい時期です。

発熱による汗、嘔吐、下痢などで水分が不足しがちになりますので、水分補給はこまめにおこなうようにしましょう。
ノドが痛くて補給するのも辛い、補給ができても直ぐに嘔吐や下痢で排出してしまう、こういった場合は時は早めに受診し、点滴投与などしかるべき処置をしていただきましょう。

食事

熱が高い時や食欲がない時には、無理して食べる必要はありません。
食べられるものを食べられるだけ摂取しましょう。

アイスクリームやゼリーなどでも大丈夫ですよ。
少しでも食べられそうな場合は消化しやすいもの(お粥、豆腐、白身魚、うどん、すりおろしリンゴなど)を、食欲が戻ったらビタミンA、C(緑黄色野菜や果物など)、前述した免疫力を高める食材をいただきましょう。

入浴

辛くなければ入浴するのはOKです。
体温を高めることは、免疫力を高めることにつながります。

ただし、入浴後は必ず水分補給をする、温まった身体を冷やさないようにするといったことに気を付けてくださいね。

安静

しっかり睡眠を取り、身体を安静にしてください。
症状が治まっても、ウイルスは身体に残っています。

無理をしないよう、また直ぐに出社して周囲にうつして迷惑をかけないようにしましょう。

まとめ

ウイスルは目に見えませんので、いつ感染するか分かりません。
まずは予防を心掛けましょう。感染してしまったら周囲にうつさないようにし、早く治せるよう自宅での生活に気を付けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。ハリウッド女優も使うほど優秀で今トレンドの「ツヤ肌」「透明肌」が簡単にこなせる♡乾燥に悩む人でもずっとうるおいが続くから使いやすい。そんなrms beautyの人気コスメを紹介します。

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

続きを読む