2017/07/14 更新 公開

【初心者向け】すのこを使った100均DIYまとめ◎簡単にお洒落インテリアを作ろう

女性の間で大人気の「100均DIY」。今回は100円ショップのすのこを使ったDIYの方法をご紹介します!比較的簡単で手軽にトライできるので、初心者におすすめのDIYですよ。お洒落インテリアを自分の手で作り上げ、お部屋を素敵な空間に仕上げましょう♡

近年大きく盛り上がりを見せている“DIY(Do It Yourself)”。つまり「自身でやる」という意味で、何かを作ったり修繕したりする日曜大工のことです。最近では「DIY女子」という言葉も誕生し、男性だけでなく女性の間でも流行しています。その中でも最も人気なのが100均アイテムを使ったDIYです。安いアイテムであれば初心者でも取り組みやすく、失敗するリスクも減りますよね。ここでは話題の100均DIYに関連する記事がチェックできます◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
588view

「すのこ」を使ってDIY♪

2017y04m11d_171640061

引用:©www.instagram.com

近頃女性達の間で大流行している「100均DIY」。
雑誌やテレビなどのメディアでも、目にする機会が増えたのではないでしょうか。

これは何かというと、ダイソーやセリアなどの100円ショップのアイテムを使ってお洒落なインテリアを作ることを指します。
材料費にコストをかけることなく、自分好みのインテリアを作り上げることができるんです!

そこで今回は「すのこ」を使った簡単なDIYのやり方をご紹介します。
すのこを土台にしたDIYなら、木材を組み合わせるだけで色々なアイテムに早変わり!
初心者でも比較的簡単に出来るんです♡
木目なので、お洒落なアンティーク風に仕上がるのも魅力的ですよ。

ぜひ参考にしてみてください。

100均DIY初心者は、まずこちらをチェック!
初心者のための「100均DIY」のススメ◎100円アイテムがお洒落なインテリアに大変身!

ウォールシェルフ:壁にアクセントを

2017y04m11d_155856964

こちらは壁にかけられるウォールシェルフです。
存在感があるため、壁面にお洒落なアクセントを加えるのにうってつけ。
これ一つで殺風景なお部屋も、お洒落空間に仕上げることが出来そうですよね♡
さらに飾るもの次第で印象が大きく変わるところも魅力的です。

材料

2017y04m11d_155806456

  • ウッドデッキパネルorすのこ・・・2枚
  • ミニフック
  • 三角吊金具
  • ネジ(小)

作り方

2017y04m11d_155813691

一枚のすのこを写真のように3等分し、カットします。
元のすのこの形にもよりますが、板二面ずつ分けられるように切ってください。
この形の場合は真ん中部分は使用しません。

2017y04m11d_155819793

すのこの断面に木工用ボンドを塗ります。

2017y04m11d_155824475

ここで、もう一枚のすのこの上部の隙間にはめ込みます。
ボンドだけでは耐久性が心配なので、ネジまたは釘を使って左右2箇所を固定します。

下段にも同じように取り付けてください。

2017y04m11d_155829874

下部の3箇所に、フックを取り付けます。
ちょっとしたアイテムを掛けるためのフックになります。

2017y04m11d_155837879

裏には三角吊金具を取り付け、壁に掛けられるようにしましょう。

2017y04m11d_155844027

切り口にペンキを塗ったら完成です!
詳しくは動画をご覧下さい。

100均DIY「壁掛けシェルフ」セリアで揃う簡単DIY~ぷちふる~

スパイスボックス:調味料をスッキリ収納

2017y04m11d_160941344

こちらは調味料を収納するボックスです。
キッチンや食卓でごちゃごちゃになりがちな調味料を、スッキリと整理整頓できます。
ポイントは、持ち運びやすさと取り出しやすさ。
お食事の際にキッチンからさっと食卓に持ち運べるので、機能性・利便性も抜群なんです◎

材料

  • カッティングボード(まな板)・・・2枚
  • すのこ・・・1枚
  • 木板(45×15cm)・・・1枚
  • 角材(丸棒が望ましい)・・・1本
  • 木工用ボンド

作り方

2017y04m11d_160848974

まず、すのこを2つに切ります。
真ん中のつなぎ目部分は必要ないので、綺麗に切りましょう。

2017y04m11d_160856048

木材を好きな色に塗ります。

2017y04m11d_160908650

しっかり乾いたら、木工用ボンドで各パーツを取り付けます。

2017y04m11d_160915509

すのこは、底となる木板の長い辺の方に取り付けます。

2017y04m11d_160920432

カッティングボードは短い辺に。

2017y04m11d_160928658

角材は、写真のようにカッティングボードの穴に通します。
この部分が運ぶ際の持ち手になります。

全てにパーツを取り付けたら、ボンドが乾くまで待ちます。

2017y04m11d_160936303

ボンドが乾いたら、釘で固定してください。

これで完成です!
詳しくは動画をご覧下さい。

100均DIY 「まな板」と「すのこ」で出来るラック。作り方。

キーラック:鍵収納はこれで決まり

2017y04m11d_161540595

こちらは鍵を収納できるキーラックです。
なくしがちな鍵も、フックにかけて保管すれば安心!
玄関をヴィンテージ風の素敵空間に仕上げてみてはいかがでしょうか。
シンプルなディスプレイではありますが、「見せるフック収納」はお洒落度が高いんです♡

材料

  • すのこ・・・1枚
  • 壁掛け7連フック・・・1個
  • ネジ
  • 水性ニス
  • 三角吊金具

作り方

2017y04m11d_161242485

まずはすのこを分解します。
写真のように軽くペンチなどで力を加えると、簡単に分解することが出来ます。

2017y04m11d_161254552

次に、水性ニスですのこをカラーリングします。

2017y04m11d_161314635

ネジを使って、フックを片方のすのこに取り付けます。
両端にネジをはめ込む箇所があるので、2箇所固定しましょう。

2017y04m11d_161329816

フックをサンドするように、もう一方の板で挟みます。

2017y04m11d_161332802

同じようにネジを使って固定しましょう。

2017y04m11d_161402125

裏面には2箇所三角吊金具を取り付け、壁に掛けられるようにしましょう。

ステッカーを貼るなどして、自由にアレンジしたら完成です!
詳しくは動画をご覧下さい。

100均リメイク すのことフックで7連フックの小物掛けを制作♪すのこリメイク DIY

マガジンラック:雑誌をお洒落に飾ろう

2017y04m11d_162813947

本をお洒落に飾ることが出来るマガジンラックです。
ただ収納できるだけではなく本の表紙を見せて飾れることから、お洒落なインテリアとしてお部屋の雰囲気を格上げすることが出来ますよ。
シンプルかつスタイリッシュなマガジンラックで、カフェのような素敵空間を作り上げましょう!

材料

  • すのこ・・・1枚
  • 木製棚受・・・2本
  • 木材(2cm×6cm×スノコ巾)・・・2本
  • ビス(15mm程度)・・・4本
  • 木工用ボンド

作り方

2017y04m11d_162433513

まず、スノコの表面に木工用ボンドで木製棚受を取り付けます。
棚受の下は約7cm程度あけましょう。
この棚受がマガジンラックの脚になります。

2017y04m11d_162457647

ほとんどの棚受には固定用のビス穴が空いているので、それを使ってビスを取り付けます。

小さいビスだとしっかり固定できないこともありますが、ボンドが固まれば頑丈になるので問題ありません。

2017y04m11d_162738797

次に、スノコの裏面の桟に木材を取り付けます。
ここが雑誌を乗せる箇所になります。

木材はあらかじめスノコの桟と同じ長さになるように切っておきましょう。

2017y04m11d_162745946

スノコの桟に、木工用ボンドを塗ります。

2017y04m11d_162753481

桟に木材を取り付けてください。
この部分はビス等による固定は必要ありません。

これで完成です!
あらかじめ木材をカラーリングしておくと、さらにお洒落になりそうです♡

詳しくは動画をご覧下さい。

スノコで簡単 マガジンラック

まとめ

いかがでしたか?
今回は「すのこ」を使った100均DIYの方法をご紹介しました。
どれもアンティーク調の素敵インテリアに仕上がっていましたね。
すのこDIYは初心者でもトライしやすいので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。ハリウッド女優も使うほど優秀で今トレンドの「ツヤ肌」「透明肌」が簡単にこなせる♡乾燥に悩む人でもずっとうるおいが続くから使いやすい。そんなrms beautyの人気コスメを紹介します。

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

続きを読む