2017/02/10 更新 公開

自然と触れあいリフレッシュ! 明日から始める山登り

満員の通勤電車に揺られ、ごみごみした都会で生活していると時に大自然の中に出かけたい!という思いが出てくるものですよね。そんな思いを抱える女性が多いのか、山ガールという言葉が流行り、山登りに出かける女性が増えてきました。
けれど、周りに山登りをしている人がいないと、山登りってどうやって始めたらよいか分からないもの。
新たな趣味として山登りを始めたいけど、どうしたらよいの? そんなあなたに明日から始められる山登りをお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
170view

必要なものは?

山登りを始めるに当たって、とりあえず必要なものは以下の通りです。

  • ○ リュック
  • ○ 登山靴(出来れば靴下も登山用に)
  • ○ レインウェア
  • ○ 山登り用のウェア

これらを揃えるためにまずは山道具が置いてあるお店に行ってみましょう。最近では、カラフルで可愛いグッズやウェアなども揃っていて、山登りの為の買い物に行くだけでも一日経ってしまったりで楽しめたりしますよ。

店員さんも親切なので、自分がどんなものを求めているかを話して相談に乗ってもらいましょう。

【おすすめの山道具のお店】

モンベル:https://www.montbell.jp/

好日山荘:https://www.kojitusanso.jp/

ICI石井スポーツ:http://www.ici-sports.com/

 

友だちを誘って、名の知れた山に登ってみよう!

登山の道具やウェアが揃ったら、山への気持ちがどんどん高まり、山に歩きに行きたい! という気持ちになることでしょう。

初めての登山の場合は経験者と一緒に行くに越したことはないですが、周りに登山経験者の人がいない場合は、同じように登山をしたいと友だちを誘って、名の知れた山に登ってみましょう。

何故、名の知れた山なのかというと、名の知れた山は登山者が多いために何かあっても安心で、また道もしっかりしている事が多いためです。

気軽に登れそうな近場の山や低山では、実は林業用の作業道などが走っていて、登山道が分かりにくく、道に迷う可能性が高いのです。

初めて登山におすすめは、なんと言っても高尾山!

登山者が多く、道も整備されていて、普段余り運動していない人でも頑張れば登れると体力的にももってこいの山です。

大自然の中に行きたいのに人の多い所は嫌だなっと感じる方も多いかもしれませんが、登山では毎年、何十人もの遭難者が出て、死亡事故も起こっています。

まずは多くの人が登る人気のある山で足慣らしをしたり、経験を積んだりすることでそういった危険を回避出来るのです。

もし、一緒に行く人が誰もいないということであれば、山のガイドさんを雇ったり、登山ツアーに参加するのも一つの手としてあります。

登山当日は早起きをする

登山当日はなるべく朝早くに家を出ましょう。

山の天気は変わりやすく、特に夏場などは突然の大雨や雷なども怖いですよね。それでも午前中は比較的天気が安定していると言われています。

また、山は日が暮れると真っ暗で最悪の場合、足元が見えずに動けなくなってしまったりします。加えて、日が暮れると気温も落ちて、昼間以上に体力を消耗します。そうならないためにも早めに家を出て、日がまだ高いうちに登山を終えられるようにしておくのです。

 

当日用意するもの

朝早く家を出たら、その足でその日の行動食を買っていきましょう。これは前日から用意しておいても良いのですが、朝食を調達するついでに朝、コンビニなどで購入するのもおすすめです。

行動食とは、朝食でも昼食でもなく、登山中に歩きながら食べられるものです。

おにぎりや菓子パン、クッキーやおせんべい、まんじゅう、バナナ、飲むゼリーなど何を行動食にするかはひとそれぞれですが、行動食は登山中にエネルギー切れを起こさない為に必要なものなので、なるべく普段口にしていて食べやすくすぐにエネルギーになるものを用意していきましょう。

山では行動食と朝食や昼食を兼ねる人も多いので簡単に食べられる食事と考えてもっていくのも良いかもしれませんね。

あと最も大事なのはお水です。

山を登ると汗をかくので必ず飲料水を用意していきましょう。もしもの時のためにちょっと多めに持っていくことがおすすめです。

もし、3~4時間の行程で山登りをするつもりであれば、1リットル程度、それより長くなりそうな場合は1.5~2リットル程度用意していくと途中で困らず済むことでしょう。

 

山登りは無理をしない

山登り中は無理はせず、自分のペースで登っていきましょう。

最初から張り切りすぎて疲れてしまったり、頑張って登って途中で動けなくなってしまっては元も子もありません。

登山は少し息が切れるぐらいのペースで登るといいといわれています。友だちと一緒に登っているのなら、その友だちと会話出来るぐらいのペースと思っておくと良いでしょう。

登山は競争ではないので、ゆっくりと周りの景色を見たり、すれ違い出会ったりする人たちと挨拶を交わしながら、楽しんで登っていってください。

汗をかいて登りきった後にはきっと普段味わうことのない達成感が待っている事でしょう。

ただ、登って終わりでないのが登山の辛い所です。登りよりも下りの方が怪我をしたり、事故を起こしたりする確率は上がるので、体力は下りの分もちゃんと残して、登っていってくださいね。

登山後は!

登山の後は温泉に入ったり、山で消化したカロリー分、美味しいものを食べたり飲んだり!

山登りの後でないと味わえない楽しみが沢山待っています!

まとめ

山登りを始める為には、山登りを始めたい!という気持ちとまず一歩を踏み出す所からです。始めてしまえば、見たこともない風景や普段味わえない経験があなたを待っています。

事前の準備をしっかりとして、楽しい山登り生活を始めてみてはいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。ハリウッド女優も使うほど優秀で今トレンドの「ツヤ肌」「透明肌」が簡単にこなせる♡乾燥に悩む人でもずっとうるおいが続くから使いやすい。そんなrms beautyの人気コスメを紹介します。

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

続きを読む