ドトールから新作エルサルバドル レッド ブルボンが登場!本格的なコーヒーがおうちで楽しめる◎

人気コーヒー豆シリーズ、「ザ・ドトール・スペシャル」から新作が数量限定で発売されます!なんと、味わいは春らしい香りや風味を楽しめるコーヒーとなっているんです。さっそくどんな味わいが楽しめるのか、また可愛らしいパッケージデザインにも注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
336view

2017/09/22 更新 公開

ザ・ドトール・スペシャルって?

2017y03m23d_154311515

出典:©www.doutor.co.jp

ドトールといえばちょっとした昼休憩などに行く人も多いのではないでしょうか。
カフェとしての利用が多いドトールでも豆を販売しているんですよ◎

中でも「ザ・ドトール・スペシャル」は、個性豊かなコーヒーを産地・焙煎方法・限定スタイルなど様々な方法で提供しています。
いつものコーヒーとは違うラインナップ、お店では味わえない特別なコーヒーが人気なんです♡

今回はそんなザ・ドトール・スペシャルから新作で数量限定コーヒー豆が発売されます。
早速チェックしていきましょう!

甘みの深い味わいのドトール新作

2017y03m23d_154040137

出典:©www.doutor.co.jp

2017年3月24日(金)から、ドトールコーヒーショップでThe DOUTOR SPECIALエルサルバドル レッド ブルボンが発売されます!

ちょっと変わったコーヒー豆としてはどのような味わい・風味を楽しめるのでしょうか。

ドトール新作の味の特長

2017y03m23d_153951362

出典:©www.doutor.co.jp

さくらんぼのようなソフトな甘味と酸味が感じられ、とてもフルーティーな味わいが感じられるようです。
フルーティーで優しい味わいは春らしく、爽やかでスッキリと飲めるので暖かい小春日和に飲みたい味となっています◎

コーヒー豆の産地が良質な酸味を生む!

2017y03m23d_153915520

出典:©www.doutor.co.jp

ザ・ドトール・スペシャルといえば、毎回産地にもこだわりを見せていますよね。
今回の新作はエルサルバドル共和国のサンアントニオ農園で作られている「ブルボン種」を使っています。

エルサルバドルではなんと、コーヒー産地の標高によって生豆の格付けが決まるんだとか。
高産地のコーヒーは特に深煎りに耐えられる硬さと雑味のない良質な酸味があるので、標高の高ければ高いほど豆が高品質なんです。
今回のサンアントニオ農園は標高1,600~1,800mの高地に位置しており、産地の環境からも美味しいコーヒーが期待出来ます◎

パッケージのデザインが可愛い!

2017y03m23d_152931434

出典:©www.doutor.co.jp

子供地球募金(KIDS EARTH FUND)が世界中の子どもたちが描いた絵を管理しており、その絵を「東京デザインプレックス研究所」の学生がアレンジして個性溢れるパッケージデザインとなっているんです。

爽やかなブルーと優しいグリーン、アクセントカラーが可愛らしいレッドのハートフルなデザインでつい手に取りたくなりますよね!

まとめ

いかがでしたか?
さくらんぼのような風味のコーヒー豆とはかなり個性的な味わいが期待できそうですよね!
また、パッケージも可愛らしく個性溢れるデザインとなっていました。

発売は3月24日(金)から数量限定となっているので、気になった方は早めにチェックしておきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧