お気に入りの冬物の服を正しく洗濯・お手入れしよう!衣替えのHow to〜♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
735view

公開

衣替えの準備はお済みですか?

2017y03m22d_102805562

出典:©kayli.tumblr.com

衣替えは、晴れた日に行うのがベスト。
そして、タンスやクローゼットに仕舞う前には、しっかりとお洗濯を。
シミや食べ物の汚れが残ったままシーズンを持ち越してしまうと、カビや虫食いの原因になります。
洗えない物は、天気の良い空気の乾いた日に陰干しをしましょう。
衣類につく虫やカビを防ぎます。

2017y03m22d_102924097

出典:©www.caa.go.jp

平成28年12月から洗濯表示が変わりました
まずは、お気に入りアイテムの洗濯表示を確認しましょう。
ドライのみ可能な表示なら、基本的にはプロにお任せするのがおすすめです。

セーター・ニット類の洗い方(手洗い編)

 

  1. 一般的な洗濯洗剤をセーターやニット類に使用すると、色落ちや収縮がしやすくなるため、洗濯する際は中性の専用洗剤を使用しましょう。
  2. 30℃以下の水に中性洗剤を指定の量だけ入れ、軽く混ぜ洗濯液を作ります。
  3. 衣類を洗濯液にやさしくつけ込み押し洗いをする。
    洗濯は、長くても10分以内で終わらせましょう。
  4. 手で軽く押さえながらしぼり、洗濯液を捨て、きれいな水で1、2回すすぎます。
  5. 脱水は、洗濯機のソフトな脱水コースで1分ほど行います。
  6. 脱水を終えたら、形を整え陰干しを。

フランネルシャツの洗い方

 

  1. 濃い色のネルシャツは、他のものに色移りする恐れがあるので単独で洗います。
  2. 型崩れを防ぐため、必ず洗濯ネットを使いましょう。
    襟元や袖口など、汚れが気になる部分は外側になるようにたたみ、ボタンは留めてネットに入れます。
  3. 洗濯機のドライコースや手洗いコースを選び洗濯開始
  4. 終わったら、フランネルシャツをすぐ取り出しふりさばく。
    両手にはさんで軽くたたき、シワを伸ばして干します。

ボタンは留めたまま、前側のボタンを合わせる部分の縫い目をピンと伸ばしましょう。
すると、キレイな仕上がりに♪
どうしてもシワが気になる場合は、あて布をしてアイロンがけをしてください。

コーデュロイパンツの洗い方

はじめて洗うときは、色落ちテストをすると安心です。

【色落ちテストのやり方】
目立たないところに液体洗剤の原液をつけ、5分ほど放置。
その後、白い布などで押さえ色がついた場合は、他の衣類と一緒に洗うと色が移ってしまう恐れがあるため、単独で手早く洗います。

【洗い方】

  1. もし、シミがあったら洗剤の原液をシミ部分に少量ぬり指で押さえる。
  2. コーデュロイは、摩擦に弱い素材なので必ず洗濯ネットに入れてお洗濯を。型崩れ防止のため、ボタンやファスナーは閉め、汚れの気なる面を表にしてたたみ、洗濯機へ。
  3. 脱水時間は短めに設定を。シワ、毛羽立ちを防ぎます。
  4. 脱水後は、すぐに洗濯機から取り出し、表に返して軽く叩き、シワをのばします。
    干す際は、毛並みを整え、色あせを防ぐため陰干しにしてください。
    裏返しにして、ピンチハンガーなどでつるして干せば乾きが早いですよ。
  5. シワが気になるときは、あて布のしてアイロンを少し浮かしスチームがけで仕上げましょう。
  6. 洋服ブラシで毛並みを整えたら完了です。

冬物衣類をしまう

冬物衣類を仕舞うときは、タンスや収納ボックスの底に炭シートや新聞紙を敷いて湿気やカビを防ぎましょう。
そして、防虫剤は洋服の素材にあった防虫剤を入れてください。
防虫成分は、上から下へと行き渡るので必ず衣類の上に置いてくださいね。

ブーツのお手入れ

【本革編】

  1. ブーツの表面や靴底の汚れをブラシで落とす。
  2. やわらかい布に専用のクリーナーを取り、全体に薄く伸ばすように塗ります。
    直接ブーツにクリーナーを塗るとシミを作る原因になるので注意しましょう。
  3. クリーナーを塗り終えたらよく拭き、汚れを落とします。
  4. 汚れが落ちたら、乾いた別の布で仕上げ磨きを。
  5. カビ防止のため、ブーツは風通しのよい日陰で陰干しをしてから、ブーツキーパーを入れ保管をしましょう。

【スエード編】

  1. スエード専用のブラシでブラッシングをして毛並みを整えながら、汚れを落とします。
  2. スエードは、買ったその日から防水スプレーや専用のクリーナーなどで、お手入れをしてあげることが大切です。
    特に汚れが気になる部分には、スエード専用のクリーニングアイテムを使い汚れを落としましょう。
  3. 保管の際には、やはり湿気と雑菌が大敵。
    風通しのよい日陰に陰干しをした後、新聞紙や消臭や除湿ができるブーツキーパーを入れ保管しましょう。

衣替えにおすすめの便利グッズ

2017y03m22d_103436556

出典:©acron.lion.co.jp

ライオン 洗ってダメージケア アクロンおしゃれ着洗剤
オープン価格

2017y03m22d_103505012

出典:©lohaco.jp

P&G 香りのボールドおしゃれ着洗剤
オープン価格

2017y03m22d_103524615

出典:©www.kao.com

ライオン ホームクリーニング エマール
オープン価格

2017y03m22d_103548968

出典:©www.amazon.co.jp

サワフジ 折りたたみ式 ジーンズハンガー 2本組
¥905(税込)

ジーンズなど厚手のパンツを広げて干すことのできるハンガー。
中に空間が生まれるつくりで、風通しもよく早く乾きます。

2017y03m22d_103612804

出典:©hands.net

東急ハンズ 備長炭シート30×450cm
¥1,674(税込)

適度な湿度を保つ効果のある備長炭シートは、湿気対策におすすめ。
効果は、半永久的に続きます。

2017y03m22d_103639743

出典:©www.columbus.co.jp

レザークリーン1200コロンバス
¥1,296(税込)

革専用の泡状汚れ落とし、ツヤ出しクリーム。弱酸性なので皮革を傷めずにお手入れができます。

2017y03m22d_103712528

出典:©item.rakuten.co.jp

スエード靴用クリーナーヴィオラ
¥1,080(税込)

スエード・ヌバック・ベロア等の起毛革の汚れを泡で巻き込み落とすクリーナー。
革に優しいアミノ酸系洗浄成分配合。
防カビ成分が靴をカビから守ってくれます。

衣替えで快適に♪

いかがでしたか?
最近では、季節を通して着られる素材の洋服も多いため、衣替えをしない方も増えているそう。
でも、季節の変わり目に自分のワードロープを見直し、正しいお手入れをしてあげることも大切です。
ぜひ、よく晴れた日に衣替えをして、新鮮な気持ちで新しい季節を迎えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧