お花見におすすめの春のコーデ特集♡シーンごとにトレンドアイテムを着こなそう!

今のシーズンしか楽しめないイベントといえば、お花見!美しい桜は日本の誇りでもあり、たいせつにしたいイベントのひとつではないでしょうか?今回はそんなお花見にぴったりな着こなしをご紹介しちゃいます。シーズンライクでおしゃれかつ場にふさわしいコーデででかけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
393view

2017/06/23 更新 公開

1年に1度のお花見コーデ

2017y03m24d_120451420

満開の美しい桜をゆっくりと味わえるお花見は1年に1度のイベント。
そんな特別で大切なイベントだからこそ思い出に残るようなおしゃれな着こなしを楽しみたいですよね。
シーズンライクでさわやかな着こなしは、お花見気分をさらに高めてくれます。
春らしく桜色に映える、もしくは馴染むコーデを意識すれば写真うつりもばっちりです!

お花見コーデ

いよいよ、今週末はお花見!
さあ、気合いをいれて…と言いたいところですが、誰と行くかによってその着こなしは微妙に変わってくるものです。
それを考慮したうえでお花見コーデを考えてみましょう。

会社仲間と

会社仲間とのお花見は、同僚はまだしも上司たちもいる場。
あまりカジュアルになりすぎず、清潔感のある着こなしを心掛けましょう。
普段のお仕事コーデとは少し雰囲気を変えるのは大切ですが、あまりにカジュアルすぎるのは好感をもたれません。
大人の上品さを意識したきれいめカジュアルコーデがおすすめです。

2017y03m24d_120006643

出典:©wear.jp

きれいなブラウスとベージュのパンツを合わせたスタイルにデニムジャケットを羽織ったきれいめカジュアルコーデ。
女性らしい花柄トップスに大人っぽいパンツ、そこにカジュアルなデニムジャケットを合わせることでバランスのとれた着こなしに仕上がっています。
足元にはフラットパンプスを合わせてヌケ感を。

2017y03m24d_120034821

出典:©wear.jp

レトロな花柄のワンピースにデニムを合わせたきれいめカジュアルコーデ。
レディな花柄ワンピースはデニムを合わせることで程よくドレスダウンさせることができます。
重たくなりがちなブラックのワンピースも透け感のあるものなら涼しげな印象で着こなすことができますね。
レトロな花柄ワンピースは今年のトレンドでもあるのでコーデに取り入れるだけでトレンドライクなスタイリングが楽しめます。

お友達と

気をつかわない友達同士でいくお花見は、ラフな着こなしがおすすめ。
たくさん動けるストレスフリーな着こなしで思いっきりお花見をエンジョイしちゃいましょう。

2017y03m24d_120054940

出典:©wear.jp

ホワイトのブラウスにスキニーデニムを合わせたカジュアルスタイル。
デニムのカジュアルコーデも女性らしいホワイトのブラウスを合わせることでさわやかな印象に仕上がります。
ハットをかぶってこなれ感もプラス。

2017y03m24d_120112919

出典:©wear.jp

さわやかなブルーのシャツにデニムを合わせたシンプルなコーデ。
ベーシックなシャツはオーバーサイズのものを合わせれば、今年らしくゆったりとしたシルエットでラフな着こなしが楽しめます。
袖をロールアップして程よく着崩すせばこなれ感もアップ。

彼と

彼とのお花見デートは、かわいく女の子らしいスタイルででかけましょう。
春らしい淡いカラーを取り入れたり、鮮やかなヘルシーカラーをプラスして桜にも負けない素敵なコーデで彼のハートを射止めてみては?

2017y03m24d_120250165

出典:©wear.jp

ボーダーのトップスとピンクベージュのスカートを合わせたきれいめコーデにデニムジャケットでカジュアル要素をプラスして。
きれいめコーデにデニムカラーがはいることでグンとさわやかな印象に仕上がります。

2017y03m24d_120316390

出典:©wear.jp

ホワイトのVネックニットにピンクのプリーツスカートを合わせたレディコーデ。
桜色と見事にマッチするスカートで春気分満点です。
透け感のあるスカートは、涼しげでさわやかなスタイリングを叶えてくれますね。
足元にはスニーカーを合わせてはずすことで甘くなりすぎません。

家族と

大切な家族とのお花見は、ナチュラルでリラックス感のある着こなしがいいですね。
家族との大切な時間をゆっくりと過ごすためにもリラックスした雰囲気のコーデがおすすめです。

2017y03m24d_120334609

出典:©wear.jp

グレーのトップスにデニムを合わせたラフなコーデ。
薄手のゆるいトップスは、リラックスした雰囲気を演出します。
ヘアターバンやメガネなどの小物でヌケ感を演出すればさらにナチュラルな印象に。
バッグに結んだレッドのバンダナがコーデのアクセントになっています。

2017y03m24d_120349306

出典:©wear.jp

ホワイトのブラウスとパンツを合わせたワントーンコーデ。
涼し気なホワイトコーデにエスニックテイストの小物を合わせれば、グンとおしゃれな雰囲気に仕上がります。

お花見コーデの注意点

ミニスカートはNG

レジャーシートなどに座ってお花見する際にミニスカートはNG。
特に男性がいる場合は目のやり場に困ってしまいます。
風情のあるお花見という日にあまり露出の激しい服装やセクシーさは、不釣り合いです。
場をわきまえた着こなしを心掛けましょう。

大きめバッグで

お弁当やシートなど荷物が何かとおおくなるお花見へは、大きめなバッグをもっていくのがいいですよね。
よく小ぶりなバッグにお花見グッズは紙袋にいれて別持ちしている方を見かけますが、紙袋があるとせっかくのおしゃれも台無し。
大きめのトートバッグやバスケットにまとめて入れられるようにするのがおすすめです。
たとえ、自分がお弁当やレジャーグッズをもっていく係じゃなかったとしても、ティッシュやごみ袋、お手拭きなど準備しておくと喜ばれます。

防寒具を忘れずに

あたたかい春ですが、日が差さなくなると少し肌寒さも感じます。
寒さの中ではせっかくのお花見も楽しめません。
ストールやカーディガンなど防寒具は必ずもっていきましょう。
大判のストールは、軽く羽織れてひざ掛けにもなるのでおすすめです。
もっていくストールもその日のコーデに合うカラーのものをもっていくようにすると、どんな時でもおしゃれに過ごせます。

お花見コーデもおしゃれに

いかがでしたか?
今のシーズンしか楽しむことができないお花見は特別なイベントです。
きれいな桜色とお花見を楽しむにぎやかな人たちと…想像しただけでワクワクします。
この記事を参考に皆さんもぜひお花見コーデをおしゃれにスタイリングしてみてくださいね。
スタイリングがきまれば、あとはお花見を満喫するだけです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧