ブレンディのスティックコーヒーってどれが美味しいの?味わい・特徴を徹底調査!

スティックタイプを販売している中でも特に種類が多いブレンディ。どれが美味しいのか、どんな味わいなのかそれぞれ気になりますよね。今回は各ブレンディのスティックコーヒーの特長や味わいをまとめています。どれを飲むか迷っている方は是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
577view

公開

ブレンディのどれを買うか迷う…

ブレンディといえばスティックタイプがとっても多いですよね。
無糖ブラックはもちろんカフェオレやエスプレッソなんかもあるんです。

ついついどれを選ぶか迷う人も多いのではないでしょうか。
今回はそれぞれの特徴や味わいをまとめています。
どれが自分の好みの味なのか、是非参考に探してみてください。

ブラック甘さなし

2017y03m10d_122823443

出典:©www.agf.co.jp

砂糖0のブラックなので、開けた時のコーヒー独特の香りが豊かになっています。
まろやかな味わいに酸味が少ないのでスッキリと飲めます。

カフェオレ

2017y03m10d_123204523

出典:©www.agf.co.jp

クリーミーで、お湯で溶かした素っ気なさもなく濃厚な甘さが人気のカフェオレ。
甘いものが好きな人におすすめです。

カフェオレ 大人のほろにが

2017y03m10d_132316130

出典:©www.agf.co.jp

こだわりの深煎り豆のコーヒーを使用しているので通常のカフェオレよりも深みのある味わいとなっています。
甘さの中にビターなほろ苦さを感じられます。

カフェオレ 砂糖なし

2017y03m10d_132655641

出典:©www.agf.co.jp

本格てきなカフェオレを味わいたい人におすすめ。
コーヒーとまろやかなミルクだけなので、香りの豊かさを堪能できます。

カフェオレ カフェインレス

2017y03m10d_132823873

出典:©www.agf.co.jp

カフェイン97%除去されたコーヒーを使用しています。
スッキリした甘さと風味が特長で、飲みやすくなっています。

エスプレッソ・オレ 微糖

2017y03m10d_132412682

出典:©www.agf.co.jp

エスプレッソコーヒーの微糖タイプ。
砂糖などが入っているスティックコーヒーの中ではダントツの人気を誇っています。
甘すぎないやさしい口触りが特長です。

アイスカフェオレ

2017y03m10d_133114359

出典:©www.agf.co.jp

冷たい水でも溶けるアイス用のスティックコーヒー。
クリーミーでホットと同じくリッチな味わいが楽しめます。

アイスカフェオレ 大人のほろにが

2017y03m10d_133309039

出典:©www.agf.co.jp

ビターな味わいがアイスでも味わえます。
冷たい水で溶かしても失われない、しっかりとしたコクを感じられます。

カフェラトリー 濃厚ビターカフェラテ

2017y03m10d_133454034

出典:©www.agf.co.jp

カフェオレよりもじんわりと広がるコーヒーのコクがグッと感じられます。
芳醇な香りに贅沢感がたまりません。

カフェラトリー 濃厚ミルクカフェラテ

2017y03m10d_133730655

出典:©www.agf.co.jp

濃厚ミルクによるシルキーでまろやかな口触りが特長。
混ざりあったミルクでやさしい後味になっています。

カフェラトリー 濃厚クリーミーカプチーノ

2017y03m10d_133953374

出典:©www.agf.co.jp

本格カプチーノが自宅で簡単に楽しめます。
エスプレッソのほろにがさに混ざりあったミルクに、ふんわりと仕上がる泡立ちはたまりません。

カフェラトリー 濃厚キャラメルマキアート

2017y03m10d_134200991

出典:©www.agf.co.jp

香ばしいキャラメルと程よい甘さの中に感じられるコーヒーの風味は格別。
泡立ったミルクがさらにまろやかに口溶け良く広がります。

まとめ

いかがでしたか?
カフェオレからキャラメルマキアートまで様々なスティックタイプのインスタントコーヒーがありましたね!
自分好みのものを選ぶもよし、その時の気分で変えてみるのも良いかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧