インスタントコーヒー比較!!一番美味しいインスタントコーヒーとその淹れ方を教えちゃいます◎

美味しいインスタントコーヒーの選び方って知っていますか?種類が沢山あってどれを選べば良いのか、どう味が違うのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7956view

2017/12/30 更新 公開

インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで手軽にコーヒーが作れてしまう優れもの。
本格的に手間暇かけてドリップコーヒーを楽しむのもいいけど、ちょっと一息つきたい時、頑張りたくない時にサッと作れちゃうからついつい一瓶は常備してしまいます。
急なお客さんがきた時にもとっても便利ですよね。

さらに、豆だけでなくインスタントコーヒーへ加工する製法が違うだけでも風味が全く異なってきます。
だからどのメーカーが良いのか毎回買う時に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなインスタントコーヒーの選び方や比較、美味しい淹れ方を紹介します◎

インスタントコーヒーの賢い選び方

ただ安いからとインスタントコーヒーを選んでしまうと自分の口に合わなくて失敗してしまうこともあります。
きちんと比較するためにもどんな選び方があるのか、選ぶ時のポイントを知っておきましょう。

香りの豊かさは製法で選ぶ

インスタントコーヒーは製法によってもさまざまな違いがあります。
特に香りや風味の豊かさは製法によって大きく変わります。

スプレードライ方式

出典:©www.youtube.com

スプレードライ方式で作られているインスタントコーヒーはお湯ではなく水でも素早く溶けやすいのが特徴。
風味や香りは他の製法に比べて少なくなっています

スプレードライ方式で作られているインスタントコーヒーには、「Blendy(ブレンディ)」や「CLASS ONE(クラスワン)」等があります。

フリーズドライ方式

2017y03m08d_120222547

出典:©www.youtube.com

スプレードライ方式よりも香りや風味が高く、水では溶けにくいのが特徴
しかし生産性が悪く量産に手間がかかるので価格はスプレードライ方式よりも高め。

フリーズドライ方式で作られているインスタントコーヒーは、「MAXIM(マキシム)」や「KREIS(クライス)」等があります。

ソリュブルコーヒー

出典:©item.rakuten.co.jp

ネスカフェでも有名なネスレのコーヒーは独自製法で作られています。
豆を粉砕して抽出液で包んでいるため風味・香り共に豊かな味わいを楽しめます。

厳密にはインスタントコーヒーとは違うのですが、楽しみ方や手軽さは変わりません。

味わいは焙煎の深さで選ぶ

焙煎方法でコーヒーの風味や味わいは格段に違ってきます。

  • 浅煎り…酸味が強く爽やかな味わい
  • 中煎り…酸味・コクがバランスの良い味わい
  • 深煎り…コクが深くマイルドな味わい

焙煎方法次第ではかなり好き嫌いが別れる部分なので必ずチェックしておきましょう。

風味は豆の品種で選ぶ

豆の品種によって風味は大きく変わってきます。
インスタントコーヒーはそれぞれをブレンドしていることが多いので参考に御覧ください。

  • キリマンジャロ(タンザニア産)
    甘い香りと強い酸味、喉越しの良いコクが豊かな味わい
  • グアテマラ(グアテマラ産)
    酸味が強くあまい香りと濃厚な風味が特徴
  • クリスタルマウンテン(キューバ産)
    酸味と苦味が程よく上品な味わいの最高級品とも言われている
  • ケニア(ケニア産)
    キレがあり爽やかな酸味を楽しめる味わい
  • コスタリカ(コスタリカ産)
    適度な酸味と芳醇な香りで品のある味わい
  • コロンビア(コロンビア産)
    まろやかなコクと甘くやわらかな酸味が特徴
  • ハワイ・コナ(ハワイ産)
    独特の強い酸味とフルーティーな甘い香りが特徴
  • ブラジル・サントス(ブラジル産)
    調和のとれた味わいで適度な酸味と苦味と豊富な香りが特徴
  • ブルーマウンテン(ジャマイカ産)
    全体のバランスが非常に良いとされるコーヒー
  • ベネズエラ(ベネズエラ産)
    独特の苦味と軽い酸味が特徴
  • マンデリン(インドネシア産)
    上品な風味でこっくりしたやわらかな苦味が特徴
  • メキシコ(メキシコ産)
    酸味・香りのバランスがよく舌触りがやわらかい味わい
  • モカ(イエメン・エチオピア産)
    甘酸っぱさのある風味と程よい酸味やコクのある味わい
  • ロブスタ(ベトナム産)
    深みのあるコクと強い苦味、独特の香りが特徴

パッケージのタイプで選ぶ

保存に向いている瓶詰めタイプ

出典:©item.rakuten.co.jp

瓶詰めタイプは密封性が高く、長期保存に適しています。
酸化を防ぐため風味や香りを損ないにくくなります。

また、瓶1本持っておけば次回から詰め替えタイプを使うことができるためコスパも良くなります。

コスパの良い詰め替えタイプ

出典:©item.rakuten.co.jp

詰め替えタイプは長期保存には向いていませんが、内容量が多くコスパが優秀。
ただ、風味や香りが損ないやすくなるため、ジッパータイプのものでも適当な瓶など密封性の高いものに入れ替えることをおすすめします。

持ち運びやすいスティックタイプ

出典:©item.rakuten.co.jp

家だけでなくオフィス等でも使いやすいスティックタイプ。
普段たくさんコーヒーを飲まないという人にもおすすめ。

1杯分の量が1袋に入っているのでパッケージを開けるまで風味・香りが損なわれません。
ただ添加物が多いため大量摂取したり、妊娠中や体に不安がある場合は飲むのを控えましょう。

人気インスタントコーヒー5つを比較

今回は人気のインスタントコーヒー5つの全体的な味わい、酸味・コクの違い(5段階評価)で比較してみました。
口コミものせているので、ぜひ参考にしてみてください。

豊かなコクとすっきりとした味わいのマキシム

マキシムはほのかなコクと程よい酸味ですっきりとした後味が特徴のインスタントコーヒー。
軟水に合うように作られており、日本のやわらかい水でコーヒーの豊かな香りを堪能することが出来ます。
ストレートでも楽しめ、ミルクなどのアレンジでも美味しくいただけます。

MAXIM AROMA SELECT マキシムアロマセレクトの口コミ

★★★★★5
インスタントコーヒーの中では一押しです!マイルド感、あと味感、そして薫り、申し分なし!
投稿者 Amazonカスタマー

★★★★4
最近、色々なインスタントコーヒーを飲み比べする機会がありまして、
これまでインスタントコーヒーの味の違いなんて全く気にしていなかったのですが、
いざ飲み比べてみると、明らかに香りや味が違うことがわかりました。
で、結論として私の好みは、マキシムだと判りました。
酸味が弱くて、コーヒーの焙煎が強めな感じの香ばしさが、お気に入りです。
投稿者

酸味が強くミルクに溶かして美味しいブレンディ

水や冷たいミルクでも素早く溶けるからアイスコーヒーやカフェオレを作るならブレンディがかなりの人気を誇っています。
酸味が強いため、ミルクのまろやかさとの相性も抜群でアイスコーヒーにすれば爽やかにいただけます。

Blendy ブレンディの口コミ

★★★★★5
近所のお店には詰め替え用しか売っておらず、
ブレンディの瓶が欲しくて買いました♡
ブレンディは冷たい牛乳にもサッと溶けてくれるし、美味しいのでいつも飲んでいます♪
購入者 3児の母

★★★★4
味としてはフリーズドライに迫ってきていると思います。
PB製品など、これよりまずいフリーズドライもあります。
冷たいミルクに良く溶けるので便利、砂糖を入れなくても結構美味しいです。
ブラックの場合は同メーカーのマキシムフリーズドライにしたほうがおいしいですが…。
インスタントコーヒーは最近値上がりしてきているので、コスパ的にはこのブレンディ大容量パックがあって助かります。
量が多いので、なるべく小さな瓶に小分けした方が湿気りません。
投稿者 柿のタネ

深みのあるゴールドブレンド

AGFに比べるとコーヒー独特の香りをしっかりと感じることが出来るゴールドブレンド。
やわらかな酸味と、こっくりとした深みのあるコクを堪能することが出来ます。
苦味は少くストレートでも飲みやすい味わい。

GOALD BLEND ゴールドブレンドの口コミ

★★★★★5
インスタントコーヒーは普段エクセラでたまにゴールドブレンドです。
今まで使っていた容器と変わったみたいでちょっとずんぐりした感じが持ちやすく、量の割には浅くなったので最後までスプーンですくいやすかったです。
酸味は控えめでエクセラと比べて苦みが少なく万人受けするおいしいコーヒーだと思います。
容器のシールも跡が残らずきれいにはがすことができ手頃なサイズなので使用後はシナモンスティック入れにする予定です。
投稿者 まこりん

★★★★4
インスタントコーヒーですが、コクと香りはそれなりに楽しめます。お湯溶けもよく、不満点は見当たりません。ただ、昨今はカプセル型の台頭著しいので味、香りはそれらに一歩及ばずです。価格とのバランスはいいと思います。
投稿者 ぽんた

豊かな風味のプライベートクラブ

まろやかなコクとヘーゼルナッツの豊かな香りが魅力的なフレーバーコーヒー。
コーヒーの苦味が苦手な方でもストレートで飲みやすいヘーゼルナッツの香ばしさは、コーヒーだけでなくお菓子づくりなどにも使えます。

プライベートクラブ ヘーゼルナッツの口コミ

★★★★★5
わざとらしくない程度で、マカダミアナッツのいい香りがします。味は一般的なインスタントコーヒーといっところ。
量が少なめなので、今度はどのフレーバーにしようかと、逆に楽しみです。
砂糖を入れていないのに、甘味料を加えた様な気になれます!
お値段的にも不満はない程度に楽しめます。
投稿者 うっちゃん

★★★★4
いい香りがして落ち着きます。ただ独特の苦味があるので、ホットだと後味が残る気がします。 アイスの方が飲みやすいかも?
でもホットで飲みたいのでアレンジして、いつも飲んでるコーヒーに、ヘーゼルナッツコーヒーを足して飲んだら、香りの良い丁度いい苦味になりました。
砂糖とミルクを入れて飲むなら そのままでGOODです。
その日の気分で量を加減して香りを楽しんでます。
まとめ買いしました。
投稿者 きいちゃん

ノンカフェインのハーブコーヒー

ノンカフェインのハーブコーヒーだから妊婦さんでも安心して飲めると評判高いハーブコーヒー。
酸味やコクもしっかりと感じられて、コーヒーの代替え品として飲みやすいインスタントコーヒーです。
通常のクラシックタイプとキャラメルフレーバータイプの2種類があります。

HERB Coffeeハーブコーヒーの口コミ

★★★★★5
自然なキャラメルの香りで、とてもやさいい感じの飲み物です。コーヒーが飲めない私の朝の飲み物です。そのままの味を楽しむのもよし、ちょっと甘くして飲みたいなら、牛乳と少しのメープルシロップを加えればOKです。
購入者 ヨナヨナ

★★★★5
コーヒーは鉄分を壊してしまうとききました。ので、昔、大恐慌がおこったころ、や戦時中に
アメリカで、コーヒーの代替品として広まったという、チコリーのパウダーコーヒーを飲むことに
しました。水にもお湯にもよく溶けて、やや酸味の強い、ちゃんとした苦味があるコーヒーっぽい
チコリーティーです。ただ、コーヒーの香りがしないこと、と、カフェインが入っていないというところ
がちがいます。購入してよかったです。
投稿者 angel

おいしいインスタントコーヒーの入れ方

インスタントコーヒーでも入れ方次第で美味しくなることを知っていましたか?
ちょっとこのインスタントコーヒー失敗したな…と思った人もぜひこの方法を試してみてください !
ひと手間かけるだけで香りも味わいも変わってきて、まるでドリップコーヒーを飲んでいるようだという人までいるんですよ◎

ホットコーヒーのおいしい入れ方

2017y03m08d_135746571

1 ティースプーン山盛り1杯分のインスタントコーヒーの粉をカップに入れます。
その後ティースプーン1杯の「水」を入れます。

2017y03m08d_135758000

2 水と粉をスプーンで練るように混ぜます。

2017y03m08d_135825920

3 ダマがないよう混ぜ終えたらお湯を注ぎます。

2017y03m08d_135839079

4 スプーンで軽く混ぜれば完成です◎

この入れ方は「水練り」といいます。
その名の通り、最初にお湯を使うのではなく、「水」で練るのがポイント。
これだけで本格的なまろやかなコーヒーに仕上がります。

参照:美味しいインスタントコーヒーの入れ方

アイスコーヒーのおいしい入れ方

2017y03m08d_135925509

1 耐熱用のコップにスプーン山盛り1杯分の粉を入れます。

2017y03m08d_135932321

2 お湯を90ml注ぎます。

2017y03m08d_135940431

3 粉が溶けるまで、よくかき混ぜます。

2017y03m08d_135951709

4 氷を適量加えて、冷えるまでかき混ぜます。

2017y03m08d_141601469

5 これで味を薄くせずにしっかりと風味を堪能出来るアイスコーヒーの完成です。

最初に90mlのお湯を加えてまぜ、水ではなく氷で冷やすことで濃厚でスッキリとした味わいのコーヒーになります。
お湯を入れすぎると味わいが薄くなってしまうので、お湯と氷の割合に注意しましょう。

参照:ピース又吉直樹さんが紹介する「インスタントコーヒー アイス」のおいしい飲み方

アイスカフェオレのおいしい入れ方

2017y03m08d_140022253

1 グラスに冷えたミルクを200ml注ぎます。

2017y03m08d_140036917

2 スプーン2杯分の粉を入れます。
この時使用するインスタントコーヒーはスプレードライ製法のものになります。

2017y03m08d_140053421

3 よく溶けるまでかき混ぜます。

2017y03m08d_140104048

4 インスタントコーヒーを2杯入れることでミルクの風味に負けないカフェオレの完成です。

ここではミルクのみを使うのがポイントです。
温めたミルクを使い、氷で冷やすと濃厚さが失われます。

また、冷蔵庫で冷やすのも香りが損なわれやすいので、スプレードライの水でも溶けるものを使用するのがおすすめです◎

特にブレンディはスプレードライ製法の特徴である「水にも溶ける」点を活かし、冷たい牛乳でもしっかりと溶けます。
アイスカフェオレを作るにはとても最適で、私もインスタントでアイスカフェオレを作るならブレンディに決めています◎
こちらのスティックタイプも人気です。

参照:ピース又吉直樹さんが紹介する「インスタントコーヒー アイス」のおいしい飲み方

インスタントコーヒーを楽しもう

インスタントコーヒーってどう味が違うのか、どう判断すれば良いか分からないという人も多かったのではないでしょうか。
ですが、コーヒーならではの深い味わいや酸味はそのインスタントコーヒーそれぞれで違ってきます。

インスタントコーヒーを買うのに迷われている方は是非参考にしてみてください◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧