忙しい朝の時短ワザ! 作り置きできる“お弁当おかず”のレシピをご紹介

忙しい朝の味方の作り置きおかず。前の日の晩に作っておけばあとは翌朝お弁当箱に詰めるだけなので、とっても楽ですよね。そこで今回は、時短でできるおすすめのおかずとレシピを4つご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
336view

2017/12/16 更新 公開

時短で賢くお弁当作り

2017y03m14d_143030277

雑誌やTVでよく耳にする「作りお置きおかず」をご存知ですか?
毎日の料理を少しでも楽にするために、時間ができたらまとめておかずを作っておき、そして一週間程度、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておくというもの。

毎日の食卓はもちろん、おかずにも使える便利な「作りおきおかず」を作っておきましょう。
朝の忙しい時間がかなり短縮されて楽になります!

まずは簡単なレシピから挑戦して、慣れてきたら徐々にレベルアップしていくことをオススメします。

〜作り置きおかずを作るポイント〜

2017y03m14d_143106272

保存が効いて便利な「作り置きおかず」だからこそ、普通に食べるおかずよりも注意が必要です。

  • 味付けは塩分を多めにして長く保存できるようにする。
  • 梅干しやお酢のクエン酸を活用し、傷みにくくする。
  • 殺菌効果のある、しょうがやわさび、カレー粉などを使用する。
  • しっかり火を通す。
  • 水分をしっかり飛ばす。

特に暖かい時期は、冷蔵保存や冷凍保存と言っても危険はつきもの。
調理段階できちんとルールを守っておけば、1週間程度の保存も安心です。

また、保存方法にも十分気をつけてください。

  • 常温での保存は避け、冷蔵庫や冷凍庫で保存する。
  • 清潔な保存容器を使用し、水滴をきちんと拭き取る。できれば殺菌しておく。
  • 取り分け用の箸を使い、手や使用済みの箸で取らない。
  • 殺菌のため、3日に1回は加熱(レンジでもOK)する。
  • お弁当に入れるときは、再加熱した後に完全に冷まして入れる。
  • 保存期間が分かるように、作った日付を記入する。

以上を守っておけば、長期間の保存が可能です。

レシピ1:ラディッシュの甘酢漬け(調理時間約5分、冷凍保存7日)

2017y03m14d_143156425

出典:©www.instagram.com

まずは手軽に5分で完成する、切って漬けるだけの簡単レシピ。
しかも酢漬けなので日持ちが長いのも特徴です。
暖かい時期のお弁当にも安心して入れることができるのが嬉しい一品。

【用意する材料】

  • ラディッシュ 5個
  • 調味酢 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ1
  • ローズマリー お好みで

ラディッシュを縦に4等分し、用意した保存容器にラディッシュと調味料全てを入れて混ぜ合わせれば完成。
漬けて時間が経つと綺麗なピンクになり見た目も素敵です。
お弁当のポイントに使えますね。

レシピ2:きんぴらごぼう(調理時間約15分、冷蔵保存7日)

2017y03m14d_143241870

出典:©www.instagram.com

定番おかずである“きんぴらごぼう”も、まとめて作り置きしておけばかなり使えます。
ご飯との相性もバッチリなので、あと一品欲しいという時や、おにぎりの中身としても使えそうですね!
また、使う際にカレー粉を振りかけてカレー風味にしたりアレンジも可能ですので、毎日使っても飽きがこない一品です。

【用意する材料】

  • ごぼう  2本
  • にんじん  1/2本
  •  大さじ2
  • みりん  大さじ2
  • 醤油  小さじ2
  • いりごま  適量

水に浸しておいたごぼうとにんじんは細切りにして酒とみりんを入れて炒め、汁気がなくなったら醤油を加えます。
最後にお好みの量のいりごまを加えて完成です。

レシピ3:牛肉のしぐれ煮(調理時間約20分、冷蔵保存7日)

2017y03m14d_143355258

出典:©www.instagram.com

大人も子供も大好きな、甘辛く煮詰めた“牛肉のしぐれ煮”!
ご飯との相性は抜群なので、お弁当のメインおかずとして活躍してくれます。
また、卵を加えて卵とじにしたり、忙しい時はご飯に乗っけて牛丼にしたりと、アレンジ次第で食べ方も変わります。

作り置きしておけば大活躍してくれること間違いなしの一品です。

【用意する材料】

  • 牛小間肉  300g程度
  • しょうが  2かけ
  • たまねぎ  1/2個
  • 酒  100ml
  • 水  50ml
  • 砂糖  大さじ3
  • みりん  大さじ3
  • 醤油  大さじ2
  • 白だし  大さじ1/2

フライパンに調味料全てと、細切りにしたしょうがと薄めに切ったたまねぎを入れて炒めます。
大きめの鍋でお湯を沸かしたら、牛肉をさっと茹でてアクを取りフライパンに加えます。
水分が適度に飛ぶまで煮詰めたら完成です!

レシピ4:鶏ももからあげ(調理時間約20分、冷蔵保存7日)

2017y03m14d_143434158

出典:©www.instagram.com

お弁当のおかずにもピッタリの“鶏ももからあげ”!
ダイエット中の方は胸肉を使用してもいいですね。
オイスターソースで味付けをして少し濃い味にしておけば、ご飯のお供にピッタリですし、自宅でお酒のお供にもピッタリです。

【用意する材料】

  • 鶏もも肉  1枚(約400g)
  • 片栗粉  適量
  • 酒  大さじ1.5
  • オイスターソース  大さじ1
  • 醤油  小さじ1
  • にんにくチューブ  2cm程度

一口大の大きさに切った鶏もも肉と、片栗粉以外の調味料をポリ袋に入れ20分程度おいて下味をつけます。
その後、片栗粉をまぶしてフライパン揚げ焼きにして完成です!

まとめ

いかがでしたか?
作り置きに適したレシピを4つ紹介しましたが、できればあと数種類プラスすると、お弁当だけでなく毎日の食卓がかなり楽になります。

また、4つのレシピでもアレンジ次第で別の料理にすることも可能です。
日持ちの期間やボリュームなどは料理によって変わってきますので、自身で色々リサーチしてみてくださいね。

週末の空いた時間に一気に作り置きしておけば、その後の1週間がかなり有効に使えます。
ぜひ今週から行動してみてはいかがですか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧