30代女性のための休日の優雅な時間の過ごし方〜1人編〜

休日には何をして過ごしていますか?もしかするとぼーっとして暇な時間をやり過ごして、せっかくの休日を有意義に時間を過ごせていないかもしれません。そこで今回は30代女性が一人でも休日を楽しむ方法をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
410view

公開

一人の時間を有意義なものに

2017y03m14d_182710463

常にアクティブで、時間があると皆で集まって“何か”をしないと気がすまないという若い時期は過ぎ、1人の時間を贅沢に使えるようになる30代。
ただあてもなく何となく時間を消費していた頃とは違う、有意義な大人の時間の使い方をしてみませんか?

1日を存分に自分のために使える休日の、オススメの過ごし方を紹介します。

カフェ巡り

2017y03m14d_182741987

休日1日を使い、気になっていたカフェを一気に巡るのはいかがでしょう。
たまには女子会ではなく、1人でゆっくりと過ごすカフェタイム。

近所であれば、散歩がてらに徒歩や自転車で自由に巡ってみるのもいいですね。
いつもは仕事帰りの服装で入るのを躊躇していたお店も、自分スタイルで過ごす休日であれば入りやすくなるのではないでしょうか。

自分の隠れ家的カフェにしたいのであれば皆には内緒に。

1人で知っておくのは勿体無いと思ったカフェであれば、InstagramやSNSにアップして皆で情報を共有するのも楽しいかもしれません。
自分が求めていたものにピッタリのカフェを見つけた時の幸福感は何とも言えませんよ。

ワークショップ

2017y03m14d_182806682

例えばアクセサリーや雑貨を作る講座や、オーガニック食材を使った料理講座などの体験参加型や、講演を聞きながら一緒に勉強していく講座など、その内容は実に様々です。

少しリサーチしてみると、意外にたくさんのワークショップが開催されていることが分かると思います。
スクールに通うのは無理だけど、単発で興味のあるものを実際に体験してみたい、話を聞きたいという方にオススメです。

カメラやエクササイズ系などよく見かけるものもあれば、中にはマイビール作りやお寺での死の体験など一風変わったワークショップもあり、色々調べてみると体験してみたいものがたくさん見つかるはずです。

今自分が気になること、そして興味のある分野のワークショップを探し参加してみると、きっと素敵な“何か”を取得できそうな気がしませんか。

美術館

2017y03m14d_182946653

おしゃべりを楽しむ目的ではなく、作品を見て感じて感性を高める目的の「美術館」や「ギャラリー」には、ぜひ1人で足を運ぶことをオススメします。
特に、お気に入りのアーティストがいるのであれば事前に開催日をリサーチして出かけるのもいいですし、アーティスト目的ではなく何となく足を運んだ美術館で素敵な作品と出合うこともあります。

美術館だけで時間を過ごせるの?と思う方もいるかもしれませんが、比較的広い美術館では同時に複数の展覧会が催されていることが多いですので、全てを見るとなると時間の余裕が必要です。

そして楽しみなのが、美術館やギャラリーに併設されたカフェや、美術館や作品に関連したアイテムを販売しているショップの存在です。
作品観覧を楽しんだあとは、そのカフェで余韻を楽しんだり、ショップでアイテムを購入して形に残してみるのも良いですね。

ドライブ

2017y03m14d_183012234

車を所持している方は自分の車で、所持していない人はレンタルで、行きたかった場所や想い出の場所へドライブするのも素敵です。
普段は公共の乗り物で移動している方は、自分で運転するという行為自体が新鮮で非日常的なものであり、それが自然とストレス解消となりうるのです。

そして車の中の密閉された空間は、本当に自分だけの1人の世界。
好きな音楽を大音量で聴いてみたり、歌の練習やストレス発散を兼ねて思いっきり歌ってみたり、いつも聞く時間のない英会話レッスンのCDを流して聞いてみたりと、普段できないことを思いっきりできるチャンスです。

目的を持ってドライブするのもいいですが、あてもなくただ思いつきに任せて運転するという時間の使い方も贅沢な気分になれます。

神社・仏閣巡り

2017y03m15d_094643213

普段の生活では色々な人と顔を合わせているので、休日は誰とも話さずゆっくりとした時間の流れを感じたいという方、神社や仏閣巡りはいかがですか?

凛と張り詰めた空気の中に入ると、なぜだか背筋がピンと正されます。
都心から離れていない場所でも、まるで喧騒から程遠い場所に居るほど神聖な気分になれますし、とても癒やされていくのを感じられるはずです。
お参りをした後は、敷地内を散歩したり、“御朱印帳”に御朱印を頂くという楽しみもあります。

また、神社や仏閣を訪れる際は出来る限り午前中にしましょう。
早い時間に伺えば伺うほど味わうことができる、誰にも乱されていない清々しい空気は格別です。

その空気を感じて心身をリセットし、また始まる日々へ備えてください。

日帰り温泉

2017y03m15d_094830258

女友達とのプチ旅行もいいですが、たまには1人自分のペースでのんびりプチ旅行もオススメです。
日帰りで行くことができる範囲内の温泉旅行をしてみましょう。
旅館やホテルによってはランチ付きコースもあり、1日で十分満足できる内容になっています。

誰かと一緒だと気になる“すっぴん姿”も、1人なら平気です。
たまにはメイクから肌を解放してあげて、ノーメイクで1日過ごしてみるのも新鮮ですね。

ゆっくり温泉に浸かり美味しい食事をいただいて、余裕があればマッサージを受けるというフルコースで、この上ない癒やしの休日を満喫できます。
これぞ、余裕のある大人の女性の過ごし方ではないでしょうか。

まとめ

時間に縛られず、余裕のあるプランを立てられるのが、1人休日の良いところです。
普段頑張っている自分に、たまには“ご褒美”を与えてあげてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧