テレビを見ながらでも大丈夫!寝ながらやるストレッチ方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
285view

公開

ストレッチで美ボディを手に入れたい!

pexels-photo-201803

美しいボディメイクのためにストレッチが有効だという話を聞いたことのある人もいると思います。
ダイエットや腰痛予防などさまざまな効果が期待できるといわれているストレッチ!

ただ、わかってはいてもなかなか続かないという人も多いようです。
そんなとき、テレビを見つつ「寝ながら」できる方法なら、楽しく続けることもできるのではないでしょうか?

今回は、そんなラクチンなメソッドをご紹介します。

「何事も三日坊主」のあなたでもできる?

pexels-photo-220076

いろいろなダイエット方法や健康法をテレビや雑誌などで見つけては始めてみるのだけど、いつも三日坊主で終わってしまう…。
そのような人はいませんか?

そんなとき、一番いいのは「楽しいこと」とセットで行うことです。
どんなエクササイズも最初はものめずらしく感じられるもの。
ですから、入りは楽しいです。

しかし、これを続けることは思った以上に難しかったりするものです。
そして続けられないから結局何を始めても効果を感じるところにまで至らない…。
毎回その負のスパイラルを続けていませんか?

実は、そんなあなたでも続けやすいのが「寝ながらストレッチ」です。
これならテレビやDVDを見つつ気ままにやることができ、だからこそ続きます。
面倒なこと、つらいことは「楽しいこととセットで」やる!
これによって継続しやすくなります。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

寝ながらできるストレッチとは?

では、寝ながらやれるラクチンなストレッチ方法とはどういうものなのでしょうか?

具体的にご紹介していきましょう。

腰痛予防におすすめなストレッチ

nature-people-legs-summer

まず、最初にご紹介するのが腰痛になりやすい人におすすめの「うつ伏せストレッチ」です。
やり方はとっても簡単!

1.うつ伏せになる

2.右足を左足の上に交差する形でのせる

3.右足をお腹回りが伸びることを意識しつつ、息を吐きながら伸ばす(20秒キープ)

4.今度は逆に左足を右足の上にのせて、同じように伸ばす(20秒キープ)

これを1セットとして3回行います。
ポイントは、ゆっくりと息を吐きながら行うことです。

テレビを見ながら、ゆったりとして気持ちで行いましょう。
腰とお腹まわりが同時にスッキリしてくるはずです。
腰痛予防の効果も期待できるといわれているので、ぜひ、やってみてください。

くびれが欲しい人のためのストレッチ

pexels-photo-126421

簡単にウエストのくびれが欲しい人も多いはずです。
これも、寝ながらラクラクできるとうれしいですね。

その方法もご紹介しましょう。

1.うつ伏せになる

2.かかとを直角にした状態でつま先を立てる

3.この状態で上体を起こして、同時に肩甲骨を引き寄せる(このまま10秒キープ)

4.今度は手のひらで身体を起こしてさらに上体を上げる(このまま5秒キープ)

5.さらに、この状態で身体を右にひねる(このまま5秒キープ)

6.同じようにこの状態で身体を逆に左にひねる(このまま5秒キープ)

これを1セットとしてやはり3回やります。

ポイントは、あまり無理をせず、気持ちいいと感じるあたりまで上体を上げたり、ひねったりすることです。
無理をすれば効果が期待できるわけではないので、どこまでも気持ちいい状態を目指してください。
このストレッチによって、背中のぜい肉も減るといわれているので、ぜひ楽しく続けてみましょう。

お腹をひきしめるストレッチ

pexels-photo-247292

身体の中でやはり一番気になるのは、お腹まわりではないでしょうか?
ぽっこりお腹だと、どんなおしゃれな洋服を着てもキマりませんね。

お腹をひきしめるストレッチも寝たままやってしまいましょう。

1.仰向けに寝る。

2.両ひざを立てて、両ひざをお腹に近づけつつ息を吐きながら足を上げる。

3.今度は息を吸いつつ、足を元に戻すようにしつつ足が床につく直前で止める。

これを1セットとして3回行います。

できるだけ、ゆっくりとした動きで行いましょう。
慣れてきたら回数を増やしていくと、さらに効果が期待できるはずです。

足のむくみをとるストレッチ

girl-camera-old-retro-45174

立ち仕事をしている人など、一日が終わると足がパンパンになっていることありませんか?
むくみは女性にとって、悩みのひとつです。

一日の終わりにテレビを見ながら、のんびり足の疲れも取っておきましょう。

1.うつ伏せになる

2.片足をのばして上に上げ、その足を反対の足の方向にねじるように倒す(このまま10秒キープ)

3.もう一方の足も同じように上に上げた状態で、反対の足の方向にねじるように倒す(このまま10秒キープ)

これを1セットとして3回行います。

足だけでなく、腰もスッキリする感じがするはずです。
足の疲れに悩んでいる人は、ぜひ試してみて下さい。

まとめ

ストレッチが身体にいいことはわかっていても、毎日忙しかったり、疲れていたりするとなかなかその余裕がないことも多いです。
でも、「寝ながら」できるのならテレビを見ながらでも、音楽を聴きながらでも気軽にできます。

さらには、好きな雑誌を眺めているときにでも、ついでにやることもできるくらい簡単なストレッチだけ紹介してみました。
好きなことをやりながら、「ついでに」やることが続けるコツです。
面倒に感じることがあっても、実際にやってみてちょっと身体がラクになる感覚を覚えると結構楽しくできるものです。

ぜひ、実際に試してみてください。
一日のほんの隙間時間で、ちょっと身体が楽になったり、スリムになれたらうれしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧