2016/12/07 更新 公開

女子旅で大人気のベトナム♪絶対食べておきたいスイーツはこれだ!

ベトナム旅行の醍醐味は、観光・エステ・買い物…だけじゃない!日本では食べられない美味しいスイーツを堪能して、旅を盛り上げよう!!

女の子が大好きなスイーツ。コンビニスイーツから高級スイーツまでご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
243view

女子旅で人気が高いベトナム

ここ最近注目を集めているベトナム。

東南アジアに位置するこの国は南北に長く、北部は四季があるのに南部は一年中夏、と国内でも風土が全く違うんです

植民地時代のフランス文化が根付いているため、ヨーロッパのセンスが生かされたおしゃれな雑貨やカフェがとっても多い!日本からもアクセスが良いので、女子旅で人気が高いのも納得ですね。

ベトナムと言えば、雑貨やエステが有名ですが、スイーツも日本人の好みに合うものばかりと大人気!!

南国の香り溢れるスイーツで、女子旅をもっと盛り上げましょう♪

ベトナムに来たら絶対に食べておきたいスイーツをベトナム在住者が紹介します!

 

ベトナムのプリン『バインフラン』

バインフランはコンデンスミルクを使って作るベトナムのプリン♡日本のプリンと比べてとても濃厚で甘さが強いのが特徴です。地域により『ケムキャラメン』とも呼ばれてます。

ベトナムではポピュラーなスイーツなので、コンビニやスーパーでもカップ入りのものが販売されていますよ。

カップ入りはお土産用として、せっかくなのでレストランやカフェなどで現地の味を食べましょう!

 

 

お店によっては、コーヒーに浸った状態で出てきたり、クラッシュアイスが別皿で出てきたりと色んなパターンが♪

個人的には、コーヒーに浸ったタイプが好みです。バインフランは甘いので、ブラックコーヒーの苦味とすごく良く合うんです!

 

 

クラッシュアイスがないパターンも。プリン自体にコクがあり濃厚なので、日本のものとはまた違う!

これは絶対食べておくべき!!

 

ベトナムのフルーツシェイク『シントー』

『シントー』はフレッシュフルーツとコンデンスミルクで作るベトナムのシェイク♪

意外にも、ベトナム国内のフルーツは日本のものより甘さがさっぱりしたものが多いんです!暑いのでちょうど良いのですが、スイーツとするにはやや甘さが物足りない…。

そこで、コンデンスミルクを入れて甘さを調節しているんですね。

露店で頼むと作る工程を見ることができます。フルーツによって入れるものも少し違うので、そういうのを見るのも面白いですよね!

冷たいシントーは暑い日にはたまらない美味しさ!

種類も豊富なので、どれにしようか必ず迷いますw

タロイモのシントーやドリアンのシントーなんてものも!

ここにしかないので、気になるものは挑戦してみてください♪

 

 

おすすめはアボカドのシントー♪

チョコレート入りのアボカドシントーもあるので、見つけたら絶対頼むべし!!

 

シントーは生のフルーツを使って作るので果汁100%

南国ならではの飲み物ですね♪

ベトナム風のぜんざい『チェー』

チェーは『温かいチェー』と『冷たいチェー』の2種類があります。

温かいものは日本の『ぜんざい』に近く、冷たいものは『かき氷』に近いかな。

ベトナムの市場や露店で気軽に食べられ、具材もフルーツや豆類が多く、ヘルシーで多くのベトナム人女性が大好きなスイーツ♡

レンコンやタロイモなどの根菜が入ったタイプもありますw

 

温かいチェーはココナツミルクやジンジャーシロップ、冷たいチェーはシロップやココナツミルクにクラッシュアイスが入ったベースが多いです。

 

 

おすすめは『蓮の実』の入ったチェー♪蓮の実は美容効果も高く、ベトナム女性も大好きなんです。

蓮の実はほんのり甘く、豆のような食感。ベトナムでぜひ食べておきたい食材です!

 

 

チェーも種類がとっても豊富

同じ名前のチェーでもお店によって具材が違うので、全く飽きません♡

 

ベトナムのアイスクリーム『ケム』

アイスクリームのことをベトナム語では「ケム(Kem)」といいます。

ベトナム独自の製法ではないですが、ドリアンやタロイモなど日本にはないバリエーションも豊富!

 

 

アイスクリームの味はもちろん、最大の特徴はその見た目!

つい写真を撮ってしまいたくなるような手の込んだ飾り付けは必見です。

 

 

フルーツも豊富なので南国感がハンパない♪

ケム(アイスクリーム)専門店はメニューに写真が掲載されていることが多いので選びやすいですよ♡

 

 

ベトナム人はドリアン好きが多いので、ドリアン味のケムは必ずと言っていいほど置いてあります。

コンビニやスーパーで売っているケムもドリアン味が多く、見た目がバニラと似ているので間違えないように…ドリアン特有の匂いが緩和されているので、美味しいですよ!

作り方が豪快な『焼きバナナ』

ベトナムのバナナは日本のものと違い小さめでクリーミーな味わい。

日本のバナナを輸入がメイン。そのため、まだ青いうちから収穫し移動中に熟すようにしてるけど、ベトナムは熟してから収穫するので濃厚さが全然違う!

スーパーでもバナナだけで数種類が売られています。加熱して食べる用、酸味がある甘酸っぱいもの、など味も食べ方も違うので、買ってそのまま食べるなら「Chuoi Cau」という種類のバナナを買うように♪

これが一番甘くてオススメ♡

 

こんがり焼いたバナナの良い匂いがしたら、近くに屋台がある証拠!

 

 

http://homnayangi.blog.fc2.com/img/160912mon120.jpg/

 

焼いたバナナにココナツミルクをかけて食べます。

焼きバナナは屋台など路上で見かけることが多いですね。レストランやカフェではあまり見かけたことないかも。

見つけたら逃さないように!!

 

まとめ

美味しいスイーツが豊富なベトナム。

日本では食べられない食材も多いので、目移りしてしまうかも♡

ベトナム旅行をより楽しむためにも、たくさんの美味しいものを食べ歩きしてみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌荒れ中にメイクしても安心して使えるシンプル&ナチュラルコスメを紹介♡

肌荒れ中ってなるべくメイクをしたくないですよね。特にいろいろな成分を含むコスメは肌の調子が良い時は美容成分としていいかもしれないけど、肌荒れ時期には症状を悪化させることもあるかも?!そんな不安を持つ人におすすめのシンプルコスメを紹介します。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

こんにちは!
肌荒れ時期にはいつもとは違うスキンケアやメイクで肌の調子を整えるROCCO GIRLライター・Oniです。

肌荒れ中って、調子の良い時の肌に比べて肌質がガラリと変わってしまうこともあります。
いつもは普通に使えるコスメも、どんどん肌荒れを悪化させてしまうことだってあるんです。

肌荒れ中にメイクしても安心して使えるシンプル&ナチュラルコスメを紹介♡

続きを読む