海外旅行で便利なアイテム5選!旅を楽しく快適なものにしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
307view

更新 公開

慣れない外国への旅行って何を持っていくべき?

flight-sky-clouds-fly

数年に一度訪れる、ウキウキ・ワクワクの海外旅行。
ルーティンワークに倦んだ日常を忘れリフレッシュするのに、これ以上のものはありませんよね。
そんな非日常だからこそ、楽しく、不安なく過ごすために準備は万全にしておきたいもの。
海外旅行に絶対に必要なものというのは、誰しも身を入れて準備しますから、忘れることはめったにないと思います。

  • パスポート
  • 航空券
  • ビザ
  • 海外旅行保険証
  • 現金
  • クレジットカード
  • 各種証明書のコピー

この辺りは、何が何でも絶対に持って行かなければならないものです。

そこで迷うのは、あったほうがいいの?いらないの?というアイテム。
帰りはお土産などで荷物が増えるのはわかりきっていますから、持って行くものはなるべく少なくしたいですよね。
あれば便利、快適、安心、というものはたくさんありますが、その中から厳選して、海外旅行をより楽しむための持ち物を5つに絞りました!

1.スマートフォン等の電気製品

pexels-photo-4

スマホが1台あれば、実に多くの荷物を減らせます。
カメラ、腕時計、メモ帳や旅日記、飛行機の中での暇つぶしの本なども、全部この中に納まりますよね。
充電が必要ですから、スマホを持って行くなら充電器、海外用電源プラグ変換アダプターを必ず持って行きましょう。
充電器を忘れると、天下のスマホもただのガラクタになってしまいます。

日本にいるときと同じようにスマホを使うためには、Wi-Fiルーターのレンタルが絶対におすすめ。
海外でもホテルなどに置いてあるところもありますが、大抵つながるのが遅いですし、何より自分で持っていればいつでもどこでも使用可能。
道に迷ったときは地図アプリ、コミュニケーションに困ったら翻訳アプリ、飛行機のフライトスケジュールの確認もすぐにできます。

pexels-photo-296757

特にSNSで写真や情報をリアルタイムで挙げたい!という人には必携です。
今この国にいるよというのがお知らせできると、「だったらこのお店がおすすめだよ!」という友達からの情報もリアルタイムで受け取ることができます。
日本に帰ってきてから聞いて、「その近くに行ったのに~!聞いておけばよかった~!」と悔しい思いをすることもありません。

Wi-Fiのパケット通信料は携帯会社やどの国で利用するかによっても異なりますから、比べて安いところをチェックしましょう。
期間や旅行先がキャンペーン対象になっているとぐっと安くなりますから、海外旅行をしたいけど行き先に迷っている、という場合はキャンペーン対象の国にしてもいいかも。
1週間以上ですとパック料金でさらに安くなる会社もありますから、長く滞在する場合は1日あたりだけでなく長期の場合の料金チェックもしましょう。
Wi-Fiルーターは一人一台なくても良いので、友達や恋人と行く場合は料金がシェアできて負担も減りますね。

2.温度調節できる服

pexels-photo-59035

北半球への旅でしたら、冬は着こんでいくでしょうし間違いなく寒いですから、服装の心配は逆に要りません。
油断しがちなのは、夏場です。
行き先や季節によって異なりますが、赤道直下の国や南国に行く場合を除いて、夏でも羽織るものは必要です。

例えば西ヨーロッパですと、日中は汗ばむほど暑くても夜は冷えますし、日中でも木陰に入るだけで肌寒いことがあります。
そういった気温の変化に対応するには、カーディガンかストールがおすすめ。
大判でも薄手のストールでしたら畳んで小さくなりますのでいつもカバンの中に入れておけますし、肩にかけたり膝にかけたり腰に巻いたり、いろいろな使い方ができます。

何より、寒いなと思ったときにストールをさっと出して肩に巻けたらとってもスマート。
女子力も高いですよね。
冷えると体調を崩しやすいので、海外旅行では特に温度調節には注意したいところです。

3.化粧品類

fashion-girl-makeup-paint

荷物はなるべく減らしたいですから最小限に抑える必要はありますが、使い慣れた化粧品は持って行った方が良いでしょう。
とはいえオペラやクラシックコンサートを観に行く予定がある場合や、SNSで自分の写真をアップすることが多い人は、フルメイクセットが必要かもしれませんね。
なくなったら現地で買えばいいやと考える人も少なくないでしょうが、海外の化粧品は日本のものと使われている成分が異なりますので、肌トラブルの元になります。

特に化粧水などの基礎化粧品や日焼け止めは、予定の泊数よりも多めに持って行きましょう。
海外旅行中は屋外にいることが普段の生活よりも増えますから、日焼け止めは女子には必携です!
何度も塗り直すために大きめのものを携帯しましょう。

化粧水を小さなスプレーボトルに入れてカバンの中に忍ばせておくと、顔が乾燥しているな、とか、日に長くあたったから顔が火照っているな、と感じた時にシュッとスプレーできて快適ですよ。

4.お薬

pexels-photo-163944

日常的に飲んでいる薬がある場合はもちろんそれを、そうでない場合も、風邪薬や頭痛薬、整腸剤などをいくつか持っておきましょう。
慣れない環境に身を置いて体調を崩すというのはよくあること。
化粧品の場合と同様に、海外で販売されているお薬は日本のものと成分が異なります。

日本では認可されていないものが使われている場合もありますので(全部が全部危険なものではありませんが)、そういったものを知らずに飲むリスクを減らしたければ、日本のお薬を携帯しましょう。
お薬がカバンに入っていると安心できますから、保険の意味合いもあります。

5.トラベラーズチェック

flying-airplane-plane-landing

これは必要か必要でないか意見が分かれるところですが、安心のために持ち歩き用にいくらか持っておくのがいいんじゃないかと思っています。
トラベラーズチェックは万が一盗難に遭っても使用記録を控えていれば未使用分が再発行されるという、現金の代わりに使える金券ですが、あまり使い勝手の良くない国もたくさんあります。

しかし、海外旅行中にスリや置き引きなどの盗難に遭うというのはよくある話ですし、決してひとごとではありません。
旅行を心から楽しむためには、何があっても対処できるという安心感が、とても重要です。
海外旅行でありがちなトラブルを把握しておいて、もしそうなったらこうすれば大丈夫、という対処法を知っておくことや事前に予防しておくことは、旅行の準備に欠かせないことです。

ですから、もし盗られても後で返ってくる、という安心のために、トラベラーズチェックは持っておくのがいいでしょう。

おまけ

woman-girl-young-beauty

なければないでやっていけるけれど、同行者が使用しているのを見て自分も持ってたらよかったと思うアイテムをご紹介します!

・マスク
持って行こうと思っていてもつい忘れがちなものの一つです。
機内やホテルでの乾燥防止に、人混みでウイルスなどが心配な場合にも。
海外では白いマスクを病院以外でしていると変に思われると聞いたこともありますが・・・

・S字フック
コートをかけたりカバンをかけたり、いつでもどこでも何にでも使える優れものです。
小さなものなのでカバンの中にあっても邪魔にならず、持ち歩きが苦にならないので一つ持っていると便利。

・双眼鏡
オペラグラスですね。
小さくてカバンに忍ばせられるものを携帯しておくと、観光に便利。

・圧縮袋
服やタオルを圧縮してスーツケースに余裕を持たせられます。

・除菌ティッシュ
屋台や食べ歩きをする際に、あると安心。

・ジッパー付きの保存袋
何にでも使えます。
スーツケース内でバラバラにならないように細かなものをまとめたり、ゴミや汚れものを入れたり、開封したお菓子を入れたり。
何枚か持っておくと便利。

・エコバッグ
観光中に買い物をした時や、スーパーで買い物をした時に便利です。
すでに述べましたが、海外旅行を楽しむために一番大切なことは、何かトラブルが起きても大丈夫という安心感です。

まとめ

いかがでしたか?
もちろん、行き当たりばったりのスリリングな経験をしたいとか、自分一人の力でどこまでできるか試したいというようなバックパッカー的な旅行ならばその限りではありませんが。
海外旅行に持って行く持ち物は、絶対に必要なものの他には、それを持っていることで自分がどれだけ安心できるかどうかを基準に考えて選ぶと、要らないものを減らせるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧