やりすぎ厳禁!【アイテム別】ナチュラルでも可愛い引き算メイクの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
315view

更新 公開

まだ濃いメイク、やってない?

makeup-make-up-artist-make-up

大人の自立した女性だからといって、やりすぎたメイクは老けて見えてしまったり肌に負担を掛けてしまったりと、良いことはありません。

今回は、ナチュラルだけどしっかり可愛く見せてくれる、引き算メイクの方法をご紹介します。
最初は「これだけで大丈夫!?」と不安になるかもしれませんが、大丈夫。
あなたの素材の良いところをしっかり引き出してくれる引き算メイクなら、あなたにメリットばかりを与えてくれる素敵なメイクを楽しむことができますよ♪

【ベースメイク】厚塗りは禁止!とことんナチュラルな素材作りを

cup-flowers-brush-window-1

ベースメイクは、ナチュラルメイクの基本中の基本。
とことんナチュラルなベースを作るために、厚塗りは絶対に避けてください。

引き算メイクにぴったりなファンデーションは、BBクリームやCCクリームなど。
カバー力がそこまで高くないので、厚塗り感が出ずに透明感のある肌を作ってくれます。

また、下地が必要ない上、保湿成分が配合されているので、美肌効果まであるんです!
自分の肌を最大限によく見せてくれてさらにお肌をケアしてくれるので、引き算メイクにはおすすめのファンデーションです。

【アイシャドウ】ヌーディなカラーを選ぶ

pexels-photo-234220-1

アイシャドーに色物を使うのが好きな方は、ぜひヌーディなカラーを選んでみて。
濃すぎないピンクやオレンジ、ブラウンなら、やりすぎ感が出ずに適度なナチュラルメイクに。

とはいえ、発色のいいピンクやオレンジは、肌から浮いて見えてしまうので注意してください。
またラメ感の強いものも派手に見えてしまうので避けましょう。

ヌーディなカラー選びのポイントは、あなたのお肌にどのくらい馴染んでいるか。
肌の色が白めの方は、濃い色よりも少し明るめのマットなカラーを選んでみてください。
肌の色が黒めな方は、くすんだピンクやオレンジがおすすめです。

【アイライナー】ブラウンのペンシルタイプをぼかす

woman-hand-girl-professional

アイライナーでブラックを使っている方は、ぜひブラウンにチャレンジしてみてください。
実はブラックは締め色でもあるので、目を引き締めくっきりと見せてしまいがち。
ブラウンは暖色であり膨張色なので、目を自然に優しく、そして大きく見せてくれる効果もあるんです。

目が小さいことを気にしている方は特に、赤みの強いブラウンのアイライナーを選んでみてください。
またペンシルタイプのものを選ぶことで、筆でぼかすとさらに目を大きく見せてくれます。

【マスカラ】ブラウンのストレートタイプ選ぶ

fashion-girl-makeup-paint-2

マスカラもアイライナーと同じく、引き締め色のブラックを使うことでくっきりと目を縁取ってしまいます。
優しくナチュラルな目元にしたい方は、ぜひブラウンのマスカラを選んでみてくださいね。

また、ボリュームタイプよりも、ストレートで1本1本伸ばすタイプのものを選ぶと、自然なロングラッシュを実現してくれます。
やりすぎ感の出ない素敵な目元になるのでオススメです。

【チーク】ヌーディなカラーを選ぶ

makeup-beauty-lipstick-make-up

アイシャドーと同様、チークにもヌーディなカラーを選ぶのがおすすめ!
強めのカラーは若々しくフレッシュに見せてはくれますが、ちょっと肌から浮いた不自然な仕上がりになってしまいます。
大人っぽいサーモンピンクなど、肌馴染みのいいカラーをチョイスして。

特におすすめなのが、最近大人の女性に人気なベージュカラー。
自分の肌よりも濃いめのファンデーションでも構いません。
自然な発色こそが引き算メイクのポイントです。

【リップ】じんわり発色の赤やピンク

fashion-girl-makeup-paint-1

ここまでブラウンやベージュなどの肌馴染みの良いカラーを使ってきましたが、あまりに色がなくなるとメリハリや立体感がなく、のぺっとした印象になってしまいます。
そこでこだわって欲しいのが、リップです。

リップに使うのは、少し色の濃いめなじんわり発色の赤やピンクです。
マットなものよりも、少し艶感のあるものを選んでみてください。

おすすめのアイテムは、シロップリップやリップティント。
唇に「塗った感」があまりなく、自然で滲み出るような発色が特徴です。
特に赤のリップは、健康的で可愛い印象になるのでぜひ使ってみてくださいね♪

やりすぎないことが引き算メイクの掟

引き算メイクはその名の通り、今までのメイクとは違い、「引き算すること」こそが最大のポイント。
色を足したり濃く塗ったりすることはせず、あえて色を引いたり、塗りを最小限にとどめることが自然な仕上がりへの第一歩です。

大人のデキる女性はとっても素敵。
ですが、スキがなさ過ぎても魅力が減ってしまいますよね。
あなた自身の素材を活かした「引き算メイク」で、ナチュラルで可愛い大人メイクを実現してください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧