女性の大敵「むくみ」を解消するには?ほっそり綺麗な脚を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
292view

公開

むくんだ脚ってどうやって治すの?

girl-dress-bounce-nature-160826

夕方になると脚がパンパンにむくんでいる、という女性は多いでしょう。
特にデスクワークなどで1日中机に向かってパソコンや事務作業をしているため、体を動かさない人は、脚がむくみやすくなります。

脚がむくむと、脚も太くなってしまいますね。
むくみを解消するだけでもほっそりとした美脚を手に入れることができます。
脚のむくみを解消するためにはどのような方法があるでしょうか。

脚のむくみを解消するマッサージとは?

pexels-photo-175974

脚がむくんでしまうのは、リンパや血液の流れが悪くなり、老廃物が管から漏れ出して細胞の隙間にたまってしまうことで起こります。

正常であれば、ふくらはぎの筋肉が収縮し血液を循環させるポンプの役目を果たして、老廃物を上半身に押し上げるのですが、筋肉が衰えているとそれができずに脚に老廃物や水分が溜まりやすくなるのです。
そのままにしておくと、リンパの流れが滞り、脂肪もつきやすくなります。
それを解消する方法の一つがリンパマッサージです。

86e38cf98c5e3561fd2d7c811434b386

リンパマッサージはリンパ節を刺激することで、リンパの流れをよくするものです。
リンパの流れがよくなれば、余分な水分や老廃物がスムーズに流れるようになり、むくみが解消されていきます。

まずは、リンパが滞りやすい太もものリンパ節を刺激します。
あぐらをかくように座り、両手の平を重ねるように、太ももの付け根に当て、ゆっくりと体重をかけて刺激しましょう。

さらにヒザ裏にあるくぼみに親指以外の4本の指を当て、上にむかってさすります。
ふくらはぎは、足首からヒザの裏にむかって、手の平で優しくさすります。
足首を軽く回し、脚の甲をつま先から足首に向かってさすります。
このようにマッサージをして、リンパの流れをよくしていきましょう。

ストレッチや適度な運動も大切

pexels-photo-244371

冷えはむくみの原因になっていることもあります。
脚を冷やすと、血流が悪くなり皮膚の下に水分が溜まりやすくなるため、むくみが生じます。
そのままの状態にしておくと、筋肉も硬くなり、血行が悪くなってますます冷えてしまいます。
筋肉が柔軟性を失うと脂肪の燃焼しにくくなるため、脚も太くなるんです。

それを解消するには適度な運動で血行をよくすることが大事です。
ウォーキングをする、ジョギングをする、スポーツジムに通う、など自分に合った方法で適度な運動をする習慣をつけましょう。
週に2~3回は運動をすることで、血行がよくなりますよ。

pexels-photo-94806

また、ストレッチをして筋肉の柔軟性を取り戻しましょう。
特に脚の指を動かすことで、脚の冷えの解消にもつながります。
脚の指を開いたり、閉じたりして脚の指を動かすといいですよ。
または、脚の指を1本1本ひっぱる、脚の側面をマッサージする、など刺激を与えましょう。
足首回しも効果的と言われています。

また、股関節が硬くなると下半身に脂肪がつきやすくなります。
股関節をほぐすストレッチを紹介しますね。

1. 床に座り、両ヒザを曲げて左右の脚の裏を合わせます。
2. 両手をそれぞれのヒザの上にのせます。
3. ゆっくり息を吐きながら、上半身を前に倒すとともに、両ヒザを下に押します。
4. ゆっくり息を吸いながら上半身を起こします。

これを10回程度繰り返します。

足の甲から足首の前の部分はリンパが詰まりやすい部分です。
それを解消するには、次のストレッチがおススメ。

1. 仰向けに寝て息を吐きながら、両脚のかかとを突き出し、10数えます。
2. 今度はつま先をできるだけ遠くに伸ばし、10数えます。

これを10回程度繰り返します。

むくまない食生活とは?

food-salad-restaurant-person

食生活にも注意することが必要です。
濃い味付けが好き、という人は特に注意が必要ですよ。
濃い味付けのものばかり食べていると、体内の水分と塩分のバランスが崩れてむくみを発生しやすくなります。
また、アルコールの摂り過ぎにも注意しましょう。
アルコールを摂ると血液中のアルコール濃度を下げようと、体が水分を溜め込むように働きます。
そのため、むくみやすくなるのです。

vegetables-vegetable-basket-harvest-garden

そこで、むくみを溜めにくい体にするために必要な食べ物を紹介しますね。
一つはカリウムです。
カリウムが塩分の排出を促すと働きがあるということをご存知の人も多いでしょう。
カリウムは体内の水分量を正常にしてくれる働きがあるのです。
海藻類や豆類、ナッツ類、ブロッコリーやカボチャ、ニンジンなどの緑黄色野菜などに多く含まれていますよ。

さらに、フルーツにはカリウムが豊富に含まれています。
ただし、冷蔵庫で冷やさずに、常温で食べるようにしましょう。

スイカやキュウリには利尿作用があると言われています。
それらの食べ物にはサポニンという栄養素が多く含まれているからです。
サポニンには利用作用があるほか、悪玉コレステロールの排出も促すという働きも。
ウリ科の食べ物に多く含まれている栄養素です。

ビタミンB6はタンパク質の分解を促す作用やホルモンバランスを整える働きがあります。
生理前はむくみやすくなるので、大豆やマグロ、カツオ、にんにくなどを食べるとむくみ予防になりますよ。

ポリフェノールには血液の流れをよくする働きがあります。
ブルーベリーやしょうが、緑茶などに多く含まれています。

生活習慣もむくみに影響を与える

fashion-person-woman-feet

普段の生活習慣もむくみの原因になっていることがあります。
長時間同じ姿勢でいることが多いと血行が悪くなりますね。
ふくらはぎの筋肉も衰えやすくなり、脚のむくみにつながります。
また、ストッキングやガードルなどで体を締め付けていることも、血液やリンパの流れに影響を与えてしまいます。
ハイヒールなども脚を締め付けるものです。
自分の脚のサイズに合った靴選びも重要ですよ。

脚や体を冷やすのもよくありません。
冷房の効いた室内ではひざ掛けなどで脚を冷やさないようにしましょう。
また、寒い日に短いスカートで外出、なんてことは避けた方がいいでしょう。
厚手のタイツなどを利用して、脚を冷やさないようにすることが大事です。

pexels-photo-265186

冷たい飲み物を好きな人も多いでしょう。
しかし、冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。
できるだけ温かい飲み物を飲む習慣をつけましょう。
利尿作用のあるハーブティーなどもおススメですよ。

さらに睡眠不足も原因となることを知っていますか?
睡眠を取ることで、重力から解放された体は蓄積された老廃物をスムーズに流すことができるのです。
熟睡すると副交感神経が優位になりリラックスして血行がよくなることで、むくみになりにくいのです。

睡眠はむくみ解消のためにも重要なことです。
良質な睡眠を取るためにも、お風呂に入って体を温める、寝る前に軽いストレッチをするなどして、睡眠不足にならないようにしましょう。

まとめ

pexels-photo-228184

脚のむくみを解消するには、老廃物を溜め込まないことと体を冷やさないことです。
オシャレのためと薄着でいると、血液循環が悪くなり痩せにくい体になってしまいますよ。
もちろん脚も太くなります。
オシャレを気にするなら、インナーを温かいものにする、ストッキングを厚手のものにするなど、工夫をして体を冷やさないようにしましょう。

夏場でも冷房をガンガンきかせて薄着でいるのもいけません。
気が付かないうちに手や脚が冷えてしまっている可能性があります。
それがむくみの原因になるのです。

また、同じ姿勢でいる、運動不足、などは老廃物を溜め込みやすい体になってしまいます。
むくみを解消するためには、1時間を目安に机の前から立って、歩いたり、ストレッチをしたりして、血液循環をよくしましょう。

適度な運動をすることも必要です。
座ったままでも、足首を動かしたりする運動はできるでしょう。
こまめに体を動かすことで、老廃物を溜め込まないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧