毎日を頑張っている働く女性へ。日々のストレス解消法5選

知らず知らずのうちに溜まっていくストレス。例え気付いていなくても溜まっていくものです。しかしそのまま放っておくと、次第に体も心も蝕んでしまいます。忙しい日々を送っていても、リフレッシュすることが大切です。そこで今回は、おすすめのストレス解消方法を5つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
245view

2017/12/16 更新 公開

ストレス社会をうまく生きるには

pexels-photo-15

デートをする時間もないほど忙しい仕事、仕事もできないのに自分の主張だけは強い後輩、無理難題ばかり言う上司など、毎日を生きているとさまざまな悩みやつらいことがあるものです。
がんばっても仕事がうまくいかないこともあるでしょう。
体調がすぐれないこともあります。
そうして溜まっていくのがストレスです。
ストレスを抱えていると、精神的にも身体的にもよくありません。
ストレスを解消できるおススメの方法を5つ紹介しましょう!

1.アロマテラピーで心も肌も美しく

pexels-photo-27759

女性の間ではすっかり浸透してきた感のあるアロマテラピー。
さまざまな香りがあり、その香りをかぐだけでもリラックスできるという優れものです。
アロマオイルの使用方法もいろいろあります。
どれも手軽にできて、すぐにでもできるストレス解消法になるのでおススメですよ。

アロマオイルはほとんどが癒される香りですが、中でもストレスやイライラしたときにおススメなのが、カモミール、クラリセージ、ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー、グレープフルーツ、ベルガモット、イランイラン、ネロリ、サンダルウッド、フラン金センス、ローズウッドなどです。

簡単に使う方法としては、ハンカチにアロマをしみこませ、イライラしたときやストレスを感じたときにそれをかぐのです。
気持ちがスーッと落ち着きますよ。
また、お風呂に入ったときに、足元にアロマを数滴垂らし、シャワーを浴びるとアロマの香りが広がります。

roses-red-roses-bouquet-of-roses-glass

アロマポットを使って芳香浴をするのもおススメ。
ベッドに入るときに利用すれば、ぐっすり眠れるでしょう。
睡眠不足はイライラの原因になります。
自分の好きなアロマの香りでぐっすり眠りましょう。

アロマオイルはクセの強い香りが多いため、苦手と感じる人もいるかもしれませんね。
その場合は柑橘系のアロマがおススメです。
あまりクセがないので、使いやすいです。
アロマにはたくさんの香りがあります。
最初から効果にこだわらずに、自分の好きな香りを見つけましょう。
その香りを使うことがストレス解消法に繋がります。

2.バスタイムを利用してストレス解消

pexels-photo-67723-1

いつもシャワーだけですませている、という人は週に1回でもいいので、湯船にお湯を張ってお風呂に入りましょう。
忙しい人は休日やその前日でもいいので、お風呂に入ってリラックスしましょう。

ぬるめのお湯に浸かるだけでも体がほぐれ、気持ちがよくなってストレス解消法になるのですが、より効果を高めるには明るさを調節することが大事です。
バスルームの明かりは暗めがおすすめ。そこで利用したいのがアロマキャンドルです。

アロマにはリラックス作用がありますし、キャンドルの明かりには気持ちを鎮めてくれる作用があると言われています。
アロマキャンドルの明かりだけを灯して、頭をからっぽにしてのんびりしましょう。
または、アロマを湯船の中に数滴垂らすと、香りによるリラックス効果と美肌効果が期待できるでしょう。
アロマソルトであればお湯に溶けやすいので、おススメです。

また最近注目されている方法に闇風呂があります。
お風呂の電気を消して、暗い中、お風呂に入るという方法です。
光がない状態となるため、目の疲れが癒されると言われています。
目の疲れはストレスにもなります。
肩こり解消法としてもいいですね。
短時間でリラックスできる方法でもあります。

3.やっぱり体を動かすのは気持ちがいい!

woman-jogger-jogging-sport

体を動かして汗をかくことで、スッキリしますよね。
運動をすることはストレス解消法として有効と言われています。
しかし、運動をし慣れていない人にとって運動をしたくても何を、どうすればいいのか分からないものです。
ジョギングは手軽にできるといっても、いざやるとなると住んでいる街を走るのは気恥ずかしいものです。
また、走っているだけでは飽きてしまう、ということもありますね。

運動にはいろいろあります。
走るだけではなく、ダンスやヨガなどもストレス解消になりますよ。
フラダンスやヒップホップ、エアロビクスなど音楽に合わせて体を動かすのは楽しいものです。
自然と体を動かすことができ、汗もかきます。
ダイエットにもなります。

近年人気なのがヨガです。
決して激しく体を動かすものではありませんが、さまざまなポーズを取ることで、体をのばし、血行をよくすることができ、ストレス解消になると言われています。
ヨガなら激しい運動が苦手、という人もできますね。
体が硬くても関係ありません。
自分の体に無理のないよう、気持ちいいと感じる範囲でポーズを取ればいいのです。
体の柔軟性が高まるとともに、姿勢の改善にもつながるというメリットもあります。

4.エステサロンで癒やされる

sign-salon

他人にマッサージをしてもらうというのは大変気持ちがいいものです。
特にエステサロンではプロのエステティシャンが顔や体をマッサージしてくれて、気持ちがよくなりリラックスできるほか、美肌にもなれるというメリットがあります。

静かな音楽の中、個室で蒸気を浴びながらハンドマッサージをしてもらうと、日頃の疲れもすっかり取れてしまいます。
血行もよくなることも、リラックスにつながるのです。
エステサロンの中には、アロマオイルマッサージなどリラックスを目的としたマッサージを提供してくれるサロンも多いです。
全身を適度な力でもみほぐしてくれるので、体のコリや疲れも飛んでいきますよ。

優雅な空間で美しさを作るエステサロンに通う、と考えるだけでも女性はうれしくなるものです。
イライラも解消されるでしょう。

エステサロンは高額という印象がありますが、内容やコースによっては手軽に始められるエステもあります。
自分へのご褒美として定期的にサロンに通うのもおススメですよ。

5.小旅行でリフレッシュ

pexels-photo-24467

いつもとは違った環境に自分を置く、ということがストレス解消法においては大切です。
それができるのが旅行ですね。
電車や飛行機に乗って行ったことのない場所に行き、おいしい料理を食べて温泉に入る、その土地でしか見ることのできない神社や美術館、博物館、街並みなどをのんびりと楽しむ。
そんな時間を過ごせば、ストレスも減っていくでしょう。

しかし、旅行はいつでも行けるわけではありませんね。
そんなときには、近い場所でもいいので出かけてみましょう。
まだ降りたことのない電車の駅で降りてみましょう。
初めて降りる駅の地域は未知の世界です。
見たことのない建物や入ったことのないレストラン、カフェなどがあるでしょう。
新鮮な気分で街を散策するのも、旅行に行った気分になれるはずです。

目的もなく歩くのは苦手、という人はパワースポットなどを訪れてみるのもいいでしょう。
パワースポットと言われている場所は不思議な力が宿っているものです。
そこに行くと、疲れた心が癒され、パワーがみなぎってくることもあるでしょう。信じる者は救われるとも言います。
いろいろなスポットを回って、自分に力をくれる場所を探しに行くのもいいでしょう。
自然と歩くことで運動をすることになり、ストレス解消にも繋がりますよ。

まとめ

自分では気づかないうちにストレスが溜まっている場合もあります。
その場合でも発散をしていないと体調が悪くなったり、気持ちに余裕がなくなったりします。
最適なストレス解消法はストレスの原因を失くすことですが、それも簡単にできることではないでしょう。
ストレスと上手に付き合っていくためにも、自分が一番スッキリ、リラックスする方法を見つけて実践しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧