一人暮らし向け!キッチン収納に便利な100均グッズをご紹介

100均グッズで解決するキッチン収納アイデア。省スペースでもアレとアレを使えば…という裏技も!とにかくキッチンをスッキリさせたい人におすすめの記事です。みんな大好き100均グッズで叶う省スペース収納の決定版!真似したくなる実用例も。脱ゴチャゴチャキッチンで女子力UPしましょう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
243view

2017/12/19 更新 公開

台所を綺麗に片付けたい!

food-kitchen-cooking-spices

一人暮らしのキッチンはシステムキッチンと比べると何かと使い勝手が悪く、ゴチャゴチャとしがちです。
そこでコスパ最強の100均で揃うアイテムを使って使いやすく、省スペースにするスッキリ収納の実例をご紹介したいと思います!

シンク下のデッドスペースにはコレ

machiko_23
@Instagram

仕切りもなく、排水のホースがあったり、収納が難しいシンク下。
このように積み重ねできる仕切りを入れてあげることによって、収納力と使い勝手が上がります。

高さやスペースに合わせて1段の商品もあるので、こちらも要チェックです。

4521006224000_1

引用:©ec.cando-web.co.jp

折りたたみキッチン整理棚
¥108(税込)

フライパンやお鍋の蓋収納は立てると◎

wakowakowakowako
@Instagram

100均でよくあるブックスタンドや書類整理ボックスを使ってもこのような収納が出来ます。
取り出しやすく、一目でどこにあるかわかるので便利ですね。

ボックスの選び方は収納部分の高さを確認して、収まる商品をスペースに合わせた個数揃えましょう。
何度も足を運ばなくても良いですし、同じアイテムで揃えると統一感も出ますね。

ワイヤーネット技でここも収納に

「ここに棚があったら…」と思っても賃貸だとなかなか取り付けるわけにもいきませんよね。
そこで役立つのが「ワイヤーネット」です。
写真では粘着フックに引っかけてワイヤーネットを取り付けています。
粘着フックを利用する時には、剥がす際に壁紙が傷つかないか確認の上、使ってみて下さい。

m53710
@Instagram

別の方法では「つっぱり棒」を利用する方法もあります。
結束バンドでワイヤーとツッパリ棒を固定してあげれば、取り付け壁の傷を気にせずに収納を諦めていた場所も活用できますよ。

冷蔵庫+マグネットで使う出番の多いものかけよう

ミトンはフックつきのマグネットでかけておくと◎
マグネット式の小物入れも万能でキッチンで使う保存クリップや、輪ゴム、色んなものをいれてペタッと冷蔵庫に貼るだけで収納完了です。
正面が透明のデザインなので何が入っているか一目でわかる点もポイントで、探し物も減りますよ。

100円の商品ではありませんが、ダイソーでラップやホイルの重量に対応するマグネット式ㇷ゚ラボックスがあるので置き場所に困っている方は、ホームセンターより安く購入できるのでそちらもチェックですね。

まだまだ使える!引っかける収納

daiso_official
@Instagram

マグネット式以外にも貼り付けタイプやS字フックを使用すればマグネットがくっつかない場所も使うことができます。
これなら賃貸でも壁を傷めず、使えますね。

常温OKなものをガサっと保管するには

daiso_official
@Instagram

実家から大量に送られてきた根菜などの冷蔵庫に入りきらないものや、買い置きのお酒などとりあえず入れて置くのに便利なグッズはこちらです。
カーキとネイビーの色もちょっと差し色になって、普通のコンテナよりオシャレな雰囲気もありますね。

使わないときは、畳むこともできるのでスペースを取りません。
もちろんキッチン以外にも利用可能。
積みかせねができるところもスペースを取らず嬉しいですね。

引き出し要らず♪カラトリー収納にはコレ

orangemeee
@Instagram

一人分のカラトリーはせいぜい自分用予備と来客用なので量も少ないです。
引き出しがあまりないところは、こんな風に陶器のポットに立てて収納してみてもいいですね。

引き出しに余裕がある場合は長さのあるプラケースを利用した収納も可能です。

4936181514226_1

引用:©ec.cando-web.co.jp

カトラリ―ケース ホワイト
¥108(税込)

取手付きがポイントです

erikoon__
@Instagram

ちょっと背伸びするくらい高いところに収納する場合にオススメなのは、取手つきのプラケースです。
取り出しやすさが全然違うので、場所によっては取手がついているタイプを選びましょう。

入れるものをカテゴリごとに分けて収納するのがポイントです。
その理由はこのあとご紹介したいと思います。

マスキングテープで可愛くラベリング♡

先ほど紹介した「取っ手付きプラケース」。
カテゴリごとに分けたところまではいいですが、どこにしまったか記憶頼りになってしまいますよね。

そこで活躍するのが、「マスキングテープ」です。
マスキングテープの良いところは、貼ってはがすのが簡単なところと色柄が豊富なのでオシャレにアレンジできる点です。
取っ手つきプらケースはもちろん、他の中身が分からないケースに貼ってあげれば何が入っているか一目でわかって使いやすささらにUPします。

シンプル・DIY派は自作ラベルも

akkozozozo
@Instagram

100均の調味料ケースもラベルを変えただけで一気に高見えに!
ラベル用紙は100均でも売っているのでちょっとデザインができる人はお金をかけなくても、こんなステキな調味料ケースが作れてしまいます。

ひと手間かけたワンランク上の収納を目指す方におすすめの方法ですね。

まとめ

ご紹介したとおり、100均はキッチン収納の強い味方です。
同じ商品で統一してあげると大きさが揃っているので無駄な隙間ができません。

アイテムを組み合わせたり、事例を参考にすれば少ないスペースでもすっきりとしたキッチンが完成するハズです。
是非、お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す