Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

2017/04/11 更新 公開

毎年大人気のさくらシフォンケーキ&ラテを食レポした気分は桜並木とお嬢さん

スタバ新作のさくらブロッサムクリームラテと、毎年人気を誇るさくらシフォンケーキ。フラペチーノとは少しだけ違うラテはまったく違った印象だった?!気になる味や雰囲気をチェックしていきましょう◎

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
302view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

シフォンケーキがさくらVer.に

2017y02m23d_155954054

こちらも毎年食べているのですが、やっぱり今年の新作のドリンクと頼んで食べてみたくなってしまいますよね。
さくらシフォンケーキの最大の魅力、といいますか、個人的に好きな部分が桜の塩漬け。
全体的にひかえめな甘さなのですが、桜が見事なアクセントになっているのでもう一つ食べたい!と思ってしまいます。

~注文したもの~

さくらブロッサムクリームラテ Short ¥430
さくらシフォンケーキ ¥380

2017y02m23d_155957287

ホワイトなクリームの上に上品に添えられた桜が可愛らしいですよね。
シフォンケーキはたっぷりとホイップクリームが塗ってあるので、クリーム好きな方にはたまらないのでは?
しかも生地には桜の葉と花を練り込んでいるので、ピンク色になっていて春らしさを感じます。

2017y02m23d_160000264

生地はしっかりと弾力があって、しっとりとやわらかいのがフォークを入れただけで分かります。
口の中に入れれば、さくらの風味が優しく優しく広がるんです。
塩気が効いて、甘すぎずホイップクリームがくどくならない、バランスの良いさくらシフォンケーキ。
ホイップクリームの口溶けはたまりませんね。

気になるラテは控えめなお嬢さん

2017y02m23d_161949484

次はいよいよさくらブロッサムクリームラテ。
ちなみにフラペチーノを頼んだ時はひな祭り感満載でしたが、ラテは以外にも控えめな印象を受けました。

というのも、ラテの方はドリンクの中にあられが入っていないようなのです。
とても甘い甘いスイーツなさくら風味のドリンクを飲んでいるような感覚。
たまにやってくるあられの食感が楽しくて、遊び心を感じました。

ただ、ラテだけだと甘すぎるのでは。

この甘さに負けなかったのは、塩気のあるさくらシフォンケーキと一緒に飲んだからでしょうか。
ラテとさくらシフォンケーキの組み合わせは、暖かい春の日にゆったりと桜並木を見ている気分でした。
少しの落ち着きたい時に飲むと、とても癒やされます。

まとめ

2017y02m23d_160003650

個人的にはフラペチーノよりも断然ラテ派です。
ただ、頼む時はなにか塩気のあるフードメニューを頼むとちょうど良いかもしれません。

ドリンクがかなり甘めなので、ザッハトルテのように甘めのスイーツ系はおすすめできません。
しかし、甘いものがとことん好きな方は挑戦してみるのもアリですよ◎

個人的にはさくらシフォンケーキが一番だと思いますが、野の花と称した石窯のフィローネ レモンバターチキンと一緒に飲んでも美味しそうです。

さくらシフォンケーキもラテも期間限定なので、ぜひ今のうちに味わってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む