Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

2017/04/27 更新 公開

30代女性が悩まされる肌荒れは、ある生活習慣が原因!?

30代女性が悩まされている肌荒れは、日々の生活習慣が原因かもしれません!肌荒れにつながる意外な習慣とは何でしょうか?今日からできる肌荒れ改善方法も試す価値あり!

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
144view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

肌トラブルを解決したい

girl-dance-dress-flowers-163360

何が原因なのか分からない肌荒れに悩まされている方はいませんか?
それ程、肌荒れの原因はたくさんあります。
もしかしたら、あなたの肌ストレスの原因は1つではないかもしれません。
みなさんに当てはまる原因を見つけて、肌荒れを改善しましょう!

30代女性に多い肌荒れの原因は?

肌荒れの原因の多くは、普段の生活の中に隠れています。
普段の何気ない過ごし方が、ひょっとすると肌に負担をかけているのかもしれません。

ストレス

hands-people-woman-working

ストレスを感じると、肌に活性酸素が発生します。
この影響でコラーゲンの減少してしまい、肌老化が進みます。

また、ホルモンバランスが乱れると肌のバリア機能が低下します。
これらの影響から、肌荒れを引き起こすことがあるんです。

睡眠不足

pexels-photo-57627

美肌のためには、睡眠が大切とよく言われていますよね。
その通りで、寝ている時に肌が生まれ変わります。
睡眠不足になると、肌の生まれ変わりが正常ではなくなるので、バリア機能が低下することがあります。
これが、肌トラブルの一因になります。

疲労

pexels-photo-271897-1

体が疲労すると、もちろん肌も疲労します。
すると、肌の奥にあるコラーゲンが生成されにくくなり、しわやたるみの原因にもなります。
コラーゲンが減少すると、肌荒れにもつながります。

生理前

pexels-photo-196667

ホルモンの影響により、肌荒れも起こりやすくなります。
変えられない生理周期なので、なかなか避けるのが難しい症状です。
しかし、肌トラブルを軽減するためには、普段の生活習慣の見直しが大切です。

便秘

kiwi-fruit-vitamins-healthy-eating-51312

腸に便が溜まっていると、悪玉菌が発生します。
すると、有害物質やガスが発生されて、血液などに流れていきます。
この影響から、肌の新陳代謝が乱れて肌荒れになりやすくなります。
便秘は、ストレスや睡眠不足などの生活習慣の乱れからもつながるので要注意です。

血行不良

hearts-background-red-pink-190933

肌冷えや運動不足などで血行が悪くなると、血液を流れる栄養が運ばれにくくなり、新陳代謝が乱れます。
そのため、細胞は水分を抱え込めなくなり、肌荒れを引き起こします。

タバコ

pexels-photo-29545

タバコを吸うと、体の血液を滞らせてしまう物質も取り込まれます。
血行が悪くなる事で新陳代謝が乱れ、肌荒れにつながります。

食生活

food-business-lunch-restaurant-lunch-163018

食生活の乱れが、肌荒れの原因になります。
とにかく、バランスの良い食事が大切です。

特に、乾燥による肌荒れには、ビタミンAの摂取がおすすめです。
ビタミンAは、肌の新陳代謝を高めてくれます。
生まれ変わりがスムーズになった肌の細胞は、水分をたくさん保つ事ができるので、肌荒れが改善できます。
ビタミンAは、人参、かぼちゃ、ほうれん草、パセリ、鶏レバー、牛レバー、うなぎなどに、多く含まれています。

紫外線を浴びる

sunflower-sun-summer-yellow-1

紫外線を浴びると、肌に活性酸素が発生するので、肌の老化につながります。

また、紫外線を浴びると、肌内の細胞が紫外線に抵抗してメラニンを生成します。
色白の方に多いですが、紫外線抵抗力が弱い方は肌を守りきれずに、荒れや炎症を引き起こします。
紫外線に当たると、黒くならずに、赤くなる方は紫外線抵抗力が弱い方です。

間違ったお手入れ

tulips-netherlands-flowers-bloom-159406

日々行うお手入れが間違っていると、肌荒れを引き起こします。
多い原因は「こすりすぎ」です。
肌をこすって摩擦を与えると、肌に必要な角質細胞も削ってしまうことになります。
肌のバリア機能を果たす角質細胞が薄くなる事で、肌荒れの原因につながります。
皆さんが思っている以上に肌はとてもデリケートなどで、優しく扱いましょう。

今日からできる改善方法は?

pexels-photo-255527-1

以上のように、肌荒れの原因は様々です。
すぐに改善が難しい生活習慣もありますが、今日からすぐにでもできる改善策をご紹介します。

1つは、お手入れ方法です。
上記にも述べましたが、お手入れの時に「こすりすぎる」ことが肌荒れの原因になります。
これは、すぐに改善できますよね。
特に、メイク落としや、洗顔の時は気をつけましょう。
ゴシゴシと落としたくなりますが、これは絶対にNGです。

洗顔は泡を立てて、肌に指が直接触れないように洗います。
タオルで拭く時は、ポンポンとおさえるように、水分を拭き取りましょう。
化粧水や乳液などをつける時も、優しく伸ばしましょう。
皮膚を引っ張るように伸ばしてしまうと、肌に負担がかかります。

まとめ

このように、普段の生活習慣が、肌荒れを引き起こしているのかも知れません。
すぐに改善できないことも、少しずつでも変えていければ良いですよね。
ストレスによる肌荒れが原因の方は、ストレスフルの現代社会では、なかなか改善が難しいですよね。

皆さんは、ストレスを溜めないリフレッシュ方はありますか?
1つ、おすすめなストレス発散方法は、運動です。
激しい運動でなくても、ヨガ、ウオーキング、ジョギングなどは取り組みやすいのでは?
運動はストレス発散の他にも、血行促進効果、快眠、疲労回復、便秘解消にもつながるので、一石二兆です!

ぜひ、実践できるものから、改善していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む