2017/04/27 更新 公開

綺麗な素肌になりたい!美白パックを上手く使いこなしてシミのない肌を目指そう

美白パックを上手く使いこなせば、期待できる美白効果はさらにアップ!最大限に成分の良さを引き出せるパックのやり方で、今までよりもさらに効果アップを見込むことができます。今まで何気なく選んでいたかもしれませんが、美白パックを選ぶためのコツがあるんです。美白パックの見極めポイントもお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
188view

透明感のある肌に憧れる!

pexels-photo-61100

美白ブームが定着している中、美白アイテムを使いこなす女性が多いですよね。
たくさんあるアイテムの中で、それが本当に必要なものであるかどうか疑問に感じるものがありませんか?
一体何を使えば、1番効果的なのでしょうか。
ここでは、美白パックに注目したいと思います。

美白パックは効果があるの?

pexels-photo-122734

美白パックを毎日使用している!という方は、あまりいないでしょう。
自宅でできる美白パックは、「シート状のパック」や「洗い流すタイプ」などがありますが、シート状のパックの方が多く販売されています。
美白パックには、美白成分がギュッと濃縮されています。
中にはシート1枚に美容液1本分の美容液が濃縮されているものもあります。
1回で濃縮された美容液を肌に浸透させるため、パックはスペシャルケアとして行うことがおすすめです。

使用頻度は、商品によってさまざまですが、大体は週1~2回が目安になっています。
日に焼けてしまった日などに、特別な救世主アイテムとして使用するのもおすすめです。
くすみのない白い肌を目指す場合は、毎日美容液を使用するのが、基本です。
美白パックはプラスアルファのケアアイテムとして、活用しましょう。

パックは、肌に美容成分を一気に入れる役割をしているため、密閉性が高いパックほど効果は高いです。
パックの中で1番密閉性が高い種類は、よくエステサロンで使用される肌に伸ばすと固まるタイプのパックです。
密閉性が高いと、表面から水分の蒸発を防げるので、美容成分がどんどん肌に入りやすくなります。
自分へのご褒美としてエステサロンで美白パックをするのも良いですよね!

自宅でできる美白パックを最も活かす使い方

最近では自宅で簡単にできる美白パックが市場にはたくさんあります。
エステサロンに行く時間がない時は、これらの美白パックも有効に活用しましょう!

美白パックが、最大限に効果を発揮できるポイントをお伝えします。

使用時間

pexels-photo-12

表記されている使用時間を必ず守りましょう!
巷では、パックを長時間すると、逆に肌が乾燥すると話題になっていますよね?
その通りで、時間が長いほどパックの美容成分が浸透するわけではありません。
「ながら美容」として、忙しい時には便利なパックですが、使用時間が過ぎたらすぐにパックをはずしましょう。

ラップで密閉性を高める!

pexels-photo-13

エステサロンなどで行える固まるパックと比べると、シート状のパックは表面から水分などが蒸発してしまうため、パックの効果が最大限に引き出せません。

そこで、効果的なのは、自宅に置いてある「サランラップ」です。
シート状のパックの上から、ラップをかぶせるだけで完了です。
息ができる様に、鼻の部分は開けるようにしましょう。
額から鼻までの上半分と下半分に分けてラップをかぶせると、鼻を開けて密封する事ができます。

使用するタイミングは?

pexels-photo-67723

パックを使用するタイミングは「入浴後」がベストです。
入浴後は、肌の温度が上昇しているので、美容成分の浸透が高まります。
実際入浴後にパックをされる方が多いと思いますが、肌が温かい入浴直後に行うのがおすすめです。

美白パックの選び方

pexels-photo-286763

上記にも述べたように、パックは美容成分を一気に肌に入れてくれます。
なので、パックを選ぶ時には表記されている成分名を確認しましょう!
あまり肌に負担をかけないように、安全で且つ効果的な成分がおすすめです。
美白成分の中でもおすすめなのは、「ビタミンC誘導体」です。

紫外線を浴び過ぎると、肌には多大な悪影響を及ぼします。
肌の老化にも繋がるし、乾燥から皮脂の分泌が増加する場合があります。
この成分には抗酸化作用があり、皮脂の分泌をコントロールする作用もあるので、美白だけなく多面的に日焼け後の肌をケアしてくれます。
もちろん、美白効果や安全性も高い成分です。

また、日焼け後の乾燥対策の為に、美白成分に合わせて保湿効果がある「ヒアルロン酸」などの成分が、配合されているパックもおすすめです。
ともかく紫外線を浴びすぎた後は、とても肌がデリケートです。
美白成分によっては、肌に刺激を感じる場合があります。

普段あなたが使用している美白美容液と同じブランドラインのパックには同じ美白成分が配合されているので、安心して使用できるかと思います。
それでも肌がデリケートな状態の時には、刺激を感じる時があります。
その時はすぐに使用を中止しましょう。

まとめ

美白パックは、スペシャルケアとして使用しましょう。
うっかり日焼けしてしまった後に、行うのもおすすめです。
1回で、肌全体がワントーン明るくなるんです。
紫外線が強くなる季節には大活躍ですよね!

でも、美白パックをするから日に焼けても大丈夫!とは思わないでください。
化粧品に配合されている美白成分は、シミの予防はできても、シミを消す事はできません。
1番大切なのは、紫外線から肌を守る事です。
その上で美白パックを上手く使いこなし、綺麗な美白肌を保ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む