2017/06/30 更新 公開

今からでも間に合う!?本当におすすめの人気化粧品をご紹介

市場にたくさんあふれている美白化粧品。美白化粧品の正しい選び方を知れば、自身の肌に合うものが必ず見つかります。そこで今回は美白におすすめの成分をご紹介します!今年こそは、本当に効果のある美白化粧品を使って紫外線に負けない肌を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
163view

本当に美白になれるアイテムって?

pexels-photo-70178

日差しが強くなる春夏はもちろん、1年中紫外線が降りそそぐ環境の中では、美白ケアを欠かせません。
UV対策をしていても、日焼けやシミに悩む女性は多いはず。
現在、市場では、優秀な美白化粧品がたくさんあります。
一体何を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、美白化粧品の失敗しない選び方をご紹介します!

美白に効果的な成分は?

美白に限らず、化粧品を選ぶ時は化粧品に配合されている「成分名」を参考にしましょう。
配合されている成分に、美白効果がなければもちろん効果は期待できません。
市場の美白化粧品にはさまざまな美白成分が配合されていますが、ここでは安全で且つ効果的なおすすめ美白成分をご紹介します。

ビタミンC誘導体

pexels-photo-60286

日焼けやシミの原因となるメラニンを、還元してくれます。
メラニンを薄くすることができる成分です。
さらに、メラニンの生成を抑制してくれるのでシミを予防します。

また、この成分は、万能成分とも言われています。
美白効果の他にも、抗酸化作用、皮脂分泌のコントロール、さらにコラーゲンの生成促進など、エイジングケア効果も期待できます。

ビタミンC誘導体は、不安定な「ビタミンC」を肌に浸透できるように改良されてできた成分です。
肌が弱い方は刺激を感じる事があります。
肌の調子に合わせて使用しましょう。

この成分は、水溶性や油溶性などいくつか種類があります。
種類によって浸透性などに違いがあります。
この中でも、高い効果を期待できるおすすめの種類は「リン酸アスコルビル」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」です。

カモミラエキス

rose-red-rose-romantic-rose-bloom

メラニンの生成を抑制し、シミを予防してくれます。
その他にも、新陳代謝を促す作用があります。
なのでメラニンの排出促進効果も期待できます。

甘草エキス

pexels-photo-207342

肌は紫外線を浴びると、チロシナーゼという酵素が働いてメラニンを生成します。
このチロシナーゼの働きを抑制してくれるので、シミを予防してくれます。
またシミの種類はいくつかありますが、「肝班」の場合はシミを薄くすることができます。

コウジ酸

pexels-photo-237355

チロシナーゼの働きを抑制してメラニンの生成を抑制し、シミを予防してくれます。
もともとはお酒の製造所でコウジ菌を扱う職人の手が、白くなったことがきっかけで発見された成分です。

基礎化粧品は何がおすすめ?

pexels-photo-324654

以上にご紹介した成分は、肌への安全性があり、長く使われているものです。
新しくできた成分が良いとは限らないので、即効性や効果だけでなく、安全性も確認してから使用しましょう。

これらの成分が配合されている、化粧水、美容液、クリームなど、様々なアイテムがありますが、特に「美容液」がおすすめです。
成分がギュッと濃縮された美容液の方が、効果が早く期待できます。

美容液を選ぶ時の注意点は、成分の配合量です。
美白成分が配合されていても、ごくわずかな場合があります。

これは、せっかく使用しても効果はあまり期待できません。
化粧品の全表示成分名を、確認しましょう。
配合率が高い成分から表示されています。
上の方に美白成分が表示されていたら、効果も期待できます。

美白におすすめの美容液

ここではおすすめの基礎化粧品を4つピックアップ!
ぜひ参考にしてみてください◎

ドクターY 「パワーCエモリエント」

dry010

引用:©www.ebeaute-shop.com

価格:10,584円(税込)
容量:30ml

ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)の他に、保湿力が高いヒアルロン酸Naも配合されています。
皮膚科医である、吉木先生が開発したドクターズブランドです。
正しいスキンケア方法の著書が多数あり、肌の理論的な仕組みから、本当に必要なケア方法を提案してくれています。

購入はこちらから。

ドクターY 「ホワイトエッセンス」

dry007

引用:©www.ebeaute-shop.com

価格:5,616円(税込)
容量:25ml

油溶性甘草エキスを高濃度に配合しています。
肌が弱い方でも安心して使用できます。

購入はこちらから。

ドクターシーラボ 「VCAPPSスペシャルエッセンス」

447964_0200_l

引用:©www.daimaru-matsuzakaya.jp

価格:11,880円(税込)
容量:1剤(パウダー)0.72g×4本,2剤(液体)8ml×4本

APPSが配合されている美容液です。
パウダーと液体を混ぜて使用します。
使用する直前に混ぜることができるので、より新鮮な状態で使用できます。

購入はこちらから。

コーセー 「白澄 XX美白美容液」

mswe

引用:©www.kose.co.jp

価格:5,000円
容量:40g

コウジ酸が配合された美容液です。
リーズナブルな美白商品の中で、人気が高いです。

購入はこちらから。

まとめ

いかがでしたか?
美白のためには、効果のある成分が配合されている、美容液を選びましょう!
そして1番大切なのは、自身の肌に合う美容液を選ぶことです。
美白効果が高くても肌に合わなければ意味がありません。
1度サンプルなどで試してから購入しましょう。

また美白化粧品は、シミを予防する目的で使用するものです。
今あるシミを完全に消す事はできません。
今の状態を保てるように、シミができないように、美白化粧品を賢く使用して紫外線に負けない肌を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む